ドメスティックな彼女(ドメカノ)249話最新話のネタバレ,あらすじと感想!250話の考察も!

2019年10月30日発売の週刊少年マガジン48号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話249話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は・・・
増していくベンの嫌がらせ。
それに耐え、ルイはなんとか日々の業務をこなしていたが、
ルイが耐えれば耐えるほど、ベンの嫌がらせも執拗になっていく。
そしてついに・・・
ベンがルイの夏生との思い出のネックレスを手にかけるまでになり、
ネックレスを壊されたルイは・・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女249話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)249話を含む週刊少年マガジン48号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)249話最新話のネタバレ、あらすじと感想!250話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


ドメカノ250話ネタバレ更新
ドメカノネタバレ250話

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)249話最新話のネタバレ、あらすじ!

夜・・ダニエラのベットでダニエラに抱きしめられ涙を流すルイ。
ダニエラはただルイを抱きしめることしかできない。

 

翌朝・・・
朝起きるととんでもなく目が腫れていたルイ。
タオルで冷やしてなんとか腫れを引かせると・・・

 

その様子を見ていたダニエラはついに爆発。
ベンのことをチーフに自分から言うことを決意。

明らかなパワハラ・・・
嫌がらせ・・・

 

ルイが何も言わずに黙り込むと、
ルイに諭すように、これは負けたことにならない。
ルイは働きながら技術を学ぶためにココに来た。
ベンなんかについて時間を無駄にすることはない!

 

そうルイに話すダニエラ。
ダニエラの話を聞いてルイも少し気分が良くなると・・・

朝はダニエラが朝食を用意することに・・・

 

 

ダニエラの朝食・・しかし・・・

ダニエラが無駄に豪華な朝食を用意すると
その見た目の豪勢さにルイも嬉しそうに声を出す。

 

まず作ったダニエラが一口、
パクっと料理を放り込むと・・・

 

 

思わず

 

しょっぱ!!

 

塩加減を間違えたスクランブルエッグ。
急いでルイに謝り作り直すことを告げるダニエラだが・・・


ルイはダニエラの発言を聞いて
顔を青ざめさせる・・・

 

一口・・・また一口・・・
ルイはスクランブルエッグを口に入れる。

 

 

そして・・・


顔を硬直させて・・・固まってしまう・・・

 

 

 

味・・・しない・・・

 

 

 

数日後・・・

ダニエラの助言もあって、ルイの担当はベンからテリーに無事に代わっていた・・・
しかし・・・

 

ルイの味覚に異常をきたして数日。

 

指導担当のテリーにダリオが声を掛ける。
内容はルイの事。


担当変更から僅か3日で来なくなる。
まさかテリーもルイを虐めてるんじゃ・・

ダリオはテリーを疑っていて・・・
しかし、テリーはそれを丁寧に否定すると、

 

休むようになった直前の様子をダリオに報告する。

テリーに着いた初日から
ルイに積極的に味付けのコツや手順を教えたテリー。

 

しかし、ルイはなんどやってもソースの味が安定せず、
本人もよくわかっていないような状況だった・・・

 

テリーはダリオにそう報告していて・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

16 件のコメント

  • 夜中に失礼します。

    249話読みました。
    壊された月のペンダントは捨てられる事なく部屋へ持って来られたものの、ルイはベンと仲間達による度が過ぎる嫌がらせを受けた為にメンタルがやられて、おまけに味覚障害にまでかかってしまったようですね。
    味覚障害にかかったという事は料理人にとって致命傷であって、最悪の場合は料理人への道を断念せざるを得なくなってくるから、以前にもコメントしたように、ヒナ姉が教師を辞めて、夏生か小説家への道が潰えたのに続いて、今度はルイが料理人への道を断念するような事になるのかもしれません。

    そこで、ダニエラがルイの苦悩に立ち向かうべく、チーフのダリオにルイの指導者を代えてもらうように働きかけてくれて、代えてもらった矢先に味覚障害にかかってしまったモンだから、よほど深刻なんですね。
    さらに、ダニエラが夏生に会いに行く事を提案するも、ルイは「ナツオには頼れない」と断るのもわかるような気がします。前回に帰国した時には夏生が小説が書けなくなったのを自覚して苦悩してたし、それに追い討ちをかけるように夏生に一方的に別れを告げたから、ルイ自身が苦しんでるから夏生に助けを求める事はルイの性格から考えると本位じゃないでしょう。
    ダニエラはそれをよそにTELしたようで、相手は梶田だと思われますが、作中にはなかったものの、ルイがベンと仲間達からヒドい嫌がらせを受けた事と、ルイには助けが必要だという事と、「ナツオにも伝えて欲しい」等と梶田に話したのではないか?と思われます。

    その梶田はバイクに乗って夏生の前に現れて夏生は戸惑うも、梶田は「橘(ルイ)には助けが必要だ!」と告げて、なおかつ、「行くか?橘のもとへ」と問いかけて、対する夏生は「行く!」と答えたようですね。
    その場の雰囲気に圧されて「行く!」とは言ったものの、夏生がニューヨークへ渡るには以前からコメントしてるようにクリアーしなければならない問題がいくつかありそうな気がします。

    ・往復どころか片道分のおカネも持ってないんじゃないか?
    ・大学は二学期中で冬休みまでまだまだ先の時期であることだから、大学を休まなければならなくなってくる。
    ・ルイの現状をヒナ姉と都樹子さんと夏生のお父さんにも話した方がよいと思いますし、できれば、マスターにも相談を持ちかけた方がよいのではないか?
    ・アメリカへ渡れば生きて帰って来れる保証がない。
    ・夏生の英語の理解力が未知数なところ。

    等々の問題がありそうなんですよね。
    それこそ、夏生1人でニューヨークへ渡るのは危険だから、ヒナ姉と都樹子さんと夏生のお父さんにも同行してもらえるとよいのだけど、ヒナ姉はつい先日単身でニューヨークへ行ったからなぁ・・・。

    • こんばんは!
      ルイの症状は結構深刻ですよね。
      まさかの味覚障害。
      自分やYujiさんの予想では、まだベンの下でルイが苦悩する展開が続くと思っていましたが、
      それはダニエラの働きかけでなんとか回避できた模様ですね。
      正直、もう少し早くダニエラが動いてくれてれば・・・
      と思わなくもないですが、ダニエラの働きでベンの下から離れられたのは良かったですね。

      ですが、味覚障害。
      料理人として修業に行ってストレスで味覚障害・・・
      職場には言えないですし、ルイの苦悩はさらに深まっていくでしょう。
      そこで夏生が必要という感じですが・・・

      夏生との別れの理由も
      ルイが自分の事しか考えていなかった事。
      夏生が一番苦しいときに、頼ってくれなかったことが切っ掛けだったと思いますが、
      その時の夏生の気持ちをルイが今思い知るという展開は正直秀逸だと思ってしまいました。

      ここにきてルイが夏生の気持ちを初めて知る。
      そしてルイの気持ちが分かる夏生がルイの元に行く。

      この展開は本当に熱いな・・・
      と思うんですが・・・


      その夏生に伝令役が梶田というのがちょっと・・・と思わなくもないですね。
      ダニエラが夏生に連絡しようと、日本にいる梶田を頼ったんだと思いますが、
      陽菜とダニエラって連絡先とか交換しなかったんでしょうか?

      とちょっと思ってしまいました。
      ルイがベンと仲間達からヒドい嫌がらせを受けた事と、ルイには助けが必要だという事と、「ナツオにも伝えて欲しい」等と梶田に話したのではないか?と思われます。

      Yujiさんの言う通り、ダニエラが梶田に直接連絡して夏生を探すように言ったんでしょうね。

      夏生がアメリカに行く決意をしたのは良いですが、
      Yujiさんのご指摘通り、
      夏生にはアメリカに往復する金銭はないですし、
      さらにアメリカの地で一人で行動できるのか?という疑問もあります。

      大学も休まなければならないですし、サークルでも打ち合わせの途中だったようですし、
      夏生がアメリカに行くには問題が多いと思います。

      ここでもYujiさんのおっしゃる通り、陽菜か都樹子が一緒に行くという選択になりますが、
      夏生とルイの関係上、都樹子が一緒に行く展開は考えにくいんじゃないかと思うんですよね。
      好き同士で付き合ったこともある二人という関係は、
      都樹子にはちょっとハードルが高いんじゃないでしょうか・・・

      そう考えれば・・・
      陽菜が夏生と一緒にアメリカに行くという展開になっていくんじゃないかと思うんですが・・・
      どうなんでしょう・・・

      ここにきてアルがやはり出てきて一緒に行く展開もあり得るかもしれません。
      アルの職場の研修になんとか夏生もくっついていく・・・
      または・・・
      アルの父親にお金を借りるという展開とかもあるかもしれませんね。

  • こんちは!
    夏生はヒナ姉じゃなくて、ルイを選ぶのかなぁ。それはそれでちょっとモヤモヤ。ルイはベンから離れられたのは良かったけど、まさかの味覚障害。この展開は予想してなかった。

    • こんばんは!
      夏生はルイを選んでいくような展開になりそうですけど、
      ここはそんなに早く選ぶんじゃなくて
      もう少し展開を待ってから・・・
      と陽菜ファンの自分としては思ってしまうんですよね。

      ルイの料理人人生では
      怪我をした時以上にピンチを迎えています。
      味覚障害。
      夏生に会う事でストレスが発散されて治ったりするんでしょうか?

  • 夜中に失礼します。

    ルイはベンと仲間達による度を過ぎた嫌がらせによってメンタルがやられたうえに、まさかの味覚障害にかかって苦しんでるとはいえ、ダニエラはルイには夏生の助けが必要だと踏んで、ルイと夏生をなんとか再び引き合わせようとしてるようだけど、ルイの視点からするとお節介のような感じがするんですよ。
    ベン達の嫌がらせをダリオに告発してルイの指導者を代えてくれたのは良い働きだったとはいえ、クドいようだけど、ダニエラが絡むと何かと面倒な事になるケースが多いんですよね・・・。

    ルイから別れを告げた経緯から考えると、安易に夏生には頼れないはずだし、仮に夏生と再会しても手放しには喜べないんじゃないか?と思います。
    過去のエピソードでいったら、高校3年時に文芸部でヒナ姉の異動先(伊豆大島)へ行った時に夏生がヒナ姉に会いに行った時と、ルイが前回の帰国時にアポなしで夏生の前に現れた時と似たようなパターンになりそうな気がします。
    そうなると、ルイが夏生の姿を見たら「見られたくない姿を見られてしまった。」ような感覚になって、月のペンダントが粉々になってるから、あれほど好きだった夏生を避けるんじゃないか?と思いますし、「あたしの事はもういいの。」と言うかもしれませんし、ヒナ姉の事(伊豆大島に居た時もナツオがずっと好きだった事や、前回来た時に、ナツオが好き。と言ってきた。等々)を延々と話し出して、それも前に柊さんから聞かされた内容と同じような事をルイからも聞かされる事になるかもしれませんから、ルイから夏生に「ナツオ、これからはヒナ姉の想いに応えてあげて、お願い。」と言う可能性もあるかもしれません。

    今回までだと、大多数のドメカノファンの間では「99.99%ルイエンドで確定」という雰囲気になってるんじゃないか?と思われますが、まさかの土壇場での大どんでん返しでヒナエンドの可能性も僅かながら残されてるから、私と管理人さんともちおさんを含むヒナ推しにとっては僅かな可能性に期待したいところですね!

    いずれにせよ、どっちと結ばれるか?はルイ次第かもしれませんね⁉️

    • おはようございます!
      Yujiさんに言われてダニエラの行動は確かに独りよがりだなと感じました。
      ダニエラは今のルイには夏生が必要だ!と感じて梶田を通じて夏生に連絡を取ったように思いますが、
      肝心のルイは「夏生に会えない」と思っているわけで、

      その状態のルイに夏生がアポなしでいきなり会いに行ったとしても問題がこじれる気がしますね・・・


      インターフォンが鳴っていきなりアパートにドアを開けると、そこには夏生・・・
      その時のルイの反応を想像してみると・・・

      「帰って」

      というのが一番あり得ると思います。
      「なんで来たの?」

      と返しても梶田から話を聞いて駆け付けた。
      と夏生が言っても、今のルイは頑なに夏生を拒む気もしますね。

      もしアメリカに夏生が一人で行くことが出来なかったことから、
      ルイを訪ねた時に隣に陽菜がいたら、
      ルイは余計に夏生を拒むんじゃないか・・・

      とすら思えます。

      それは
      状況は違うとは言え、
      陽菜との事をずっと引きずっていた夏生が、島を訪れた時に陽菜に会いに行った状況に似てるかもしれませんね。

      現状、夏生の気持ちはルイに傾いていますが、
      今回のエピソードでルイなのか・・・
      それとも陽菜なのか・・・
      それともフラットな感じになって一からリスタートになるのか・・・

      決まってきそうですね。

      ルイ次第な状況ですが、
      夏生がルイに会いに行くことは確定となっています。
      夏生に会った時にルイはどんな対応するかで今後が決まりそうですね。

  • こんばんは!
    ルイと夏生とヒナ姉の関係がなんか微妙になっていきそうな予感大だね。ルイがピンチに陥って夏生が救いに行くような展開だけど、もう少しヒナ姉にもチャンスを与えて欲しいし、このまま夏生とルイが!っていう展開はちょっと微妙かな。ルイ自身も夏生がいきなりアメリカに来たら、戸惑うし、逆ギレして関係が拗れるかもしれない。アメリカに来た夏生をルイがどう受け止めるかが今後の展開的に重要だね

    • こんにちは!
      三人の三角関係。
      正直これからって時なんですよね。
      三人が三人。
      三者三様に大事にしながら、最後は誰を選ぶのか?
      そんな展開を正直期待していたんですけど、
      夏生は結論だすの早すぎですよね。

      ルイは突然来た夏生を拒むのか・・・
      それとも受け入れるのか・・・


      夏生とルイはお互いに空気の読み方が違うというか、
      お互いがそうした方が良いだろうという結論が違うことが多いので、正直合わないカップルだと思ったりするんですけどね。

  • おはようございます。

    ルイ推しの人達だったら一気に恋仲復活を期待したいところでしょうが、そうすんなりはいかなさそうな気がしますね。

    今のルイは大事にしてた月のペンダントがベンとベンの仲間によって壊されてしまったし、メンタルが病んで味覚障害にかかってしまっただけに、特に夏生にはそういうところを見られたくないだけに、仮に夏生の顔と姿を見ても手放しには喜べないでしょう⁉️

    以前にルイが一時帰国した際にアポなしで夏生の前に現れた時も夏生は戸惑って手放しには喜んでなかったですね・・・。
    それもそのはず、当時の夏生は小説が全く書けなくなった事を自覚して、その事をルイにもヒナ姉にも言えずに苦しんでたし、そんな中で文芸部仲間でご飯食べに行った時に、ももから「ルイルイと話したい!」という催促があってルイにスカイプを繋ぐも、途中でダニエラが乱入してきて英語の通訳してたアルに「ルイはデートに行く」という発言して場が騒然となって、夏生もそのダニエラの発言を真に受けてしまって「ルイが梶田か他の男に乗り換えた。」と思い込んでしまったようで、夏生の部屋でルイと言い合ってる時に雅から着信があって大ゲンカにまで発展したんですね。

    夏生がアメリカへ渡ってルイの前に現れても、大ゲンカした時の再現になりそうですし、以前より仲が拗れる恐れがありそうです。
    夏生と気まずくなったルイをよそに、ダニエラは夏生と初顔合わせを果たしたら大ハシャギするのは容易に想像がつきそうですし、夏生はドン引きするでしょう。
    ルイは「今はナツオとは会えない。」と思ってるかもしれませんが、本当はダニエラが夏生に会いたがってるのかもしれませんね⁉️
    どうでもいいけど、彼氏のウィルは最近見ないから、どうなってるのでしょうか?

    • こんにちは!
      ルイのエピソードがクローズアップされすぎなところありますよね。
      陽菜だって、夏生に助けられたし、夏生の為に頑張ったんですけど・・・
      海咲の時は本当に陽菜がいなかったら今頃夏生はこの世にいないというくらいには
      陽菜は夏生の為に頑張ってるんですけど・・・報われない展開はちょっとモヤモヤしますよね。

      もちおさんのコメントでもお返ししましたが、
      夏生とルイは感情のふり幅が違うというか・・・
      お互いに「良し」と思う方向性が違いますよね。

      夏生はナイーブで一人の時間を大事にするというか、
      それでも相手の事をきちんと思いやることが出来る人物ですが、
      ルイは結局自分がどう感じるか・・・ということに主眼を置いている考え方をしていると思うので、

      どうしても夏生とすれ違いが発生してしまう展開が今までも多かったですよね。

      皆さんが仰る通り、今回の夏生の渡米は
      ルイがどう思うか・・・
      夏生に今会いたいと思っているのか・・・
      そこが焦点ですよね。

      もっと言えば
      弱り切った自分を夏生に慰めてもらいたいのか・・・
      それとも、弱り切った自分を夏生に見せたくないのか・・・

      Yujiさんの仰る通り、以前も夏生とルイは
      お互いの思いやりの食い違いで喧嘩になっていますし、
      今回の渡米も

      夏生がアパートに訪ねてきても

      「会いたくない」

      それだけ言って夏生に会わない可能性も十分にありますね。
      ダニエラがルイを喜ばすために夏生をアメリカになんとか召喚したものの、
      ルイは自分の気持ちをわかってくれないダニエラにも八つ当たり・・・

      そしてアメリカでルイは本当に一人ぼっちに・・・

      なんて展開もあり得ますよね。


      個人的には
      もう少し陽菜、ルイ、夏生の三角関係を描いてほしいと思っていたりします。
      最後は陽菜が良いですけど・・・最悪ルイでも仕方ない。
      でも・・・
      陽菜にはどんな形でも夏生への想いは報われて欲しいと思うんですよね・・・

      • こんばんは!
        そうだね。もう少し夏生とルイとヒナ姉の三角関係見ていたいよね。最終的にどっちに転がるかルイとくっつくか、ヒナ姉とくっつくかはまだわからないとしても、もう少し見ていたい。
        おと、皆さん言ってるけど、夏生がアメリカに来た時にルイが夏生を受け入れるかどうかだよね。個人的には夏生に会いたくないと言うルイに一票!会いに来た夏生をルイは追い返すんじゃないかな?夏生に会えて喜ぶダニエラを睨みつけるように睨んだりして、周囲とどんどん孤立していってしまうんじゃないかと言う展開になるんじゃないかと

        • こんにちは!
          ルイと陽菜の三角関係の終結はまだ早いですよね?
          というか、まだ始まったばかりですし、何も起こってません。

          もう少し二人の間で揺れる夏生を見ていたいと思いますし、なんのエピソードも挟まずに


          ルイがいい

          では陽菜も可哀想です。
          陽菜には絶対に報われて欲しいですし、
          相手が夏生でなくとも幸せになって欲しいのです。

  • おはようございます。

    確かにヒナ姉は悲運なキャラですよね。
    教師時代は夏生をはじめとする多くの男子生徒達から人気を博した教師だったけど、柊さんとの不倫関係が明るみになってしまった事と、夏生と恋仲関係になって仲が深まってきた矢先に2人の関係が学校にバレてしまって異動する形で離れ離れになってしまった事が起因してるのではないか?と私は思いますが、どうなんでしょうねぇ・・・⁉️
    その間に夏生とルイか恋仲関係にまで発展してしまったから、なおさら悲運なキャラが板についてしまったのかもしれませんね⁉️

    夏生とヒナ姉はお互いにに命を助け合ったとはいえ、ルイと過ごした数々の思い出と共に築いてきた深い絆には勝てないのかもしれませんね・・・。
    おまけに、夏生とルイの関係は多くの人達から応援してもらってきたから、ヒナ姉に勝ち目がない。と言ったらそれまでかもしれないけど、今後の展開次第では僅かながらチャンスがあるかもしれませんし、それを信じたいところですね。

    梶田から「橘(ルイ)には助けが必要だ!」と聞かされた夏生が大学を休んでまでアメリカへ渡ると思われますが、今のルイは「夏生には会えない」と思ってるようだし、今の姿を特に夏生には見られたくない。と思ってるようだから、仮にルイと夏生が再会してもうまく噛み合わないんじゃないか?と思いますし、ルイが持ってた月のペンダントが壊れてしまったからなおさらです。
    多くのルイ推しの人達が期待する夏生とルイとの恋仲復活はますます険しくなっていくんじゃないか?と思いますし、ルイから別れを切り出した時の再現になる可能性大かもしれません。
    ルイが自ら引導を渡して、夏生に「これからはヒナ姉の想いに応えてあげて。」と言うようならヒナ姉にもチャンスが巡ってくるでしょう。

    話は変わって、梶田が夏生に「行くか?橘の所へ」と問いかけたのに対して、夏生が「行く!」と答えた直後に雅&優香が遭遇するのではないか?と予想してます。当たるかどうか?はわかりませんが・・・⁉️
    私は以前から梶田と雅&優香との繋がりがあるかないか?が気になってますし、そこで、会話の流れから雅も優香も口を揃えて「一緒にアメリカへ行きたい。」と言い出すかもしれません。
    夏生はニューヨークへの往復分のおカネを持ってなさそうだけど、優香が「おカネの事ならあたしがパパとママに頼んでみるね。」と相談に乗ってくれれば少しはアメリカへ渡る望みがありそうかもしれませんし、夏生・梶田・雅・優香の4人でアメリカへ渡る可能性もありそうかもしれません。
    どうでもいいけど、母親と残りの兄弟を養ってる梶田と社長令嬢の優香とは生い立ちが正反対なんですね・・・。

    • こんにちは!
      陽菜にはホントに報われて欲しいんですよね。
      このままルイエンドに夏生が直走ってしまうとホントに陽菜が可愛そうです。
      確かに夏生の思い出では、ルイと陽菜を比べた場合、
      ルイは周囲に祝福されてすごく楽しかった思い出ばかり。
      陽菜との思い出は、人にバレないように陰日向に咲くかのようにひっそりと育んでいった思い出。
      夏生にとってどっちが楽しかったのかと言えば、やはりルイになるかもしれません。

      でも陽菜への夏生の感情は小説にして賞を取るほどに大きなものでしたし、
      ここでルイへの想いに負けているというにはちょっと違う物だと思います。
      いや、思いたいですね。

      夏生はアメリカにいくには、渡航費用の問題が絡んできます。費用で相談できるのは、身内では陽菜。知り合い関係ではアル、桃源先生くらいではないでしょうか?

      偶然に出会うという意味では、Yujiさんが推されている、
      雅や優香も選択肢に入ってくるかもしれません。


      そして、夏生が相談した場合、
      相談した人物はついてくる可能性も非常に高いですよね!

      陽菜も相談したら、渡米したばかりですけど付いてきそうですし、
      桃源先生も取材と言い出しかねません
      。雅達に関しても言うに及ばずついてきそうですし、

      アルなんかは喜びそうです。


      その渡米で、夏生をルイが受け入れるのか?

      例えば、陽菜が一緒に着いてきた夏生をルイは受け入れるのか?

      ここが運命の分かれ道になりそうな予感がしてます!

    • おはようございます!
      陽菜は悲しい結末になってしまいましたね。
      ルイは嬉しそうですけど・・・

  • 管理人 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です