オリエント(漫画)66話最新話のネタバレ、あらすじと感想!67話考察も!

2019年11月6日発売の週刊少年マガジン49号を読みました!
オリエント最新話64話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
淡路島に上陸する前夜。
磔にされている武蔵を救いに来たみちる。
だがそこに八咫郎の放った刺客が・・・
絶体絶命の危機に直江と黒子が駆けつけるも・・・

前回詳しくは

オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント65話を含む週刊少年マガジン47号を無料で読む

オリエント(漫画)65話最新話のネタバレ、あらすじと感想!66話考察も!


次話ネタバレ公開
オリエント67話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

 

オリエント(漫画)66話最新話のネタバレ、あらすじ

武蔵達のピンチに駆けつけてきた直江と黒子。
上杉軍の最高戦力を前にしても
八咫郎の配下の娘たちは顔色一つ変えることなく見つめる。

 

それは変わった娘たちを前にする直江と黒子も同様で・・・
人の言葉を話す鬼・・・
初めて対峙する変わった鬼に、
不思議そうな表情を浮かべる黒子・・・

 

異形の存在。
切り刻まれても再生する・・・
そんな異形の鬼の娘たち。
そんな娘たちが

 

最高戦力でもある直江と黒子に布告する。

 

黒曜の女神をよこせ

 

と・・・

 

その事実に顔色を変えたのは異形の娘たちではなく直江と黒子。

 

この二人(武蔵とみちる)の内のどちらかが・・・
黒曜の女神の宿主。

 

鬼に向かって行く島津を見て、
鬼の娘たちが殺そうとしているのを見て、

直江と黒子は武蔵とみちるのどちらかが、
黒曜の女神の宿主だと確信する。

 

武蔵サイド

戦況として上杉軍の最高権力が参加したことで
島津にも余裕が出てきた。
しかし、自分を庇って何も言わなくなったみちるを抱きしめる武蔵はそれどころではない・・

結晶が体から飛び出し、額から飛び出した結晶から血のようなものも出ている。
そもそもしばらくみちるは呼びかけても全く反応を示さなくなってしまっていて・・・

 

 

みちるの正体・・・
それが気にかかる武蔵。

だが・・・これまでのみちるを見てきた武蔵は
みちるがどうしても敵には思えなかった。

 

様々な表情を見せるみちる。
嬉しそうな顔も
恥ずかしそうな顔も・・・
見せてくれた・・・

鬼だとは思えない。

 

武蔵はみちるの手を握りしめ、
何があろうとみちるはみちる。


そう語り掛ける。

 

その言葉を聞いていたみちるは
知らずに涙を流し始めていて・・・

 

そこに・・・その女を渡せ!と黒子が武蔵に鬼鉄刀を抜いて迫ってきていて・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です