ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)135話最新話のネタバレ、あらすじと感想!136話の考察も!

2019年11月11日発売の週刊少年ジャンプ50号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話135話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links



前回は
怪我をした足の経過を見てもらうために
小見浪診療所に訪れた成幸。
しかし、その日は診療所の主小見浪宗二朗は風邪で寝込んでしまっていて、
母親であるかすみが診察していた。

風邪・・・
かすみは家の事を頼むためにメイド出張サービスを頼んでおり、
そこにやってきたのは、あすみのバイト先の同僚、マチコとヒムラで・・・

前回詳しくは

ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)135話最新話のネタバレと感想!136話の考察も!

次話ネタバレ公開
ぼく勉136話ネタバレ



では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)135話最新話のネタバレ、あらすじ

世間は節分・・・
町内のイベントで周辺の人間はそのイベントに参加していて、
その日、緒方うどんはほとんど貸し切り状態となっていた・・・

 

誰もいない緒方うどん・・・
そのテーブルを使って勉強をしていた成幸と理珠だが・・・
成幸は理珠の着ている格好が気になっていて・・・

 

その恰好は・・・
普段着の上にうるせーやつらのラ〇ちゃんのような虎柄の衣装を身にまとっていて・・・

 

その斬新な装いに・・・
恐る恐る成幸が質問すると・・・

 

受験があるからイベントには参加できないが、
それでも大好きな祖母の衣装は着ていたい・・・
そういう気持ちだということで・・

 

お婆ちゃんの作ってくれた衣装。
それを大事にしている理珠。
その話を聞いて感動する成幸だが・・・

最近勉強にも根を詰めすぎている・・・だから何かリラックス法がないか・・
そんな悩みを成幸が吐露すると・・・

 

理珠は笑顔で催眠術用の吊るした五円玉を取り出してきて・・・

しかし・・・その理珠の催眠術で散々酷い目にあってきた成幸は・・・

商店街を歩く真冬

商店街をなんのけなしに歩いた真冬・・・
空腹を覚え、何か軽く食べようと周りをキョロキョロしていると、
たまたま目に入った緒方うどん・・・

丁度いい・・・

そう思って緒方うどんに入ると・・・

 

店の扉を開けると、そこでは成幸を催眠術で甘やかしたい理珠と、
その催眠術を必死に逃れようとしている成幸が騒然なバトルを繰り広げていて・・・

 

偶々その場に居合わせるように店に入ってしまった真冬は
繰り出す理珠の五円玉催眠術を見てしまう・・・

 

必死に避ける成幸、
成幸を催眠術にかけようとする理珠。
そして・・・その理珠の催眠術を見てしまう真冬・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です