アクタージュ90話最新話のネタバレ、あらすじと感想!91話の考察も!

2019年11月18日発売の週刊少年ジャンプ50号を読みました!
アクタージュ最新話88話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けします。

Sponsored Links



前回は
第一幕が終了する夜凪が主演を演じる舞台「羅刹女」
開演前の花子の告白により、怒りが増大。
その存在感は王賀美ですら苦労するほどのものに・・・
そして始まる第二幕。
最初に登場するのは・・・

前回詳しくは
アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【90話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!91話の考察も!

次話ネタバレ公開
アクタージュ91話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【90話】最新話のネタバレとあらすじ

第一幕と第二幕の幕間・・・
観客はざわめき出す・・・

理由はその舞台の凄まじさ・・・
観客が共有する感情の複雑さ・・・

そのすさまじかった第一幕の余韻も手伝って、演劇関係者の口はいつになく饒舌。

特に武光の俳優仲間達は饒舌だ。
夜凪の凄まじい演技に圧倒された中、第一幕で登場したのは主演である羅刹女と孫悟空のみ!

武光演じる猪八戒はまだ登場していない。
この後の第二幕、それは
芭蕉扇を奪った孫悟空に怒りを燃やす羅刹女が
孫悟空の元に芭蕉扇を奪いに行くというシーン。

そのシーンでやっと三蔵、八戒、沙悟浄も登場となる。

 

オールキャスト登場の第二幕。
その第二幕の開演前に控室でモニター観戦していた阿良也は、
他の共演者に悟空以外の共演者を知らなかったことを語りだす。

 

いきなりの告白に面食らうサイド乙の面々。

呆れながらも第二幕の開幕は間もなくと迫っていて・・・

 

舞台袖

第二幕の開演に備えて袖にスタンバっている白石。
その白石に先に覚醒した夜凪と舞台に出演した王賀美が声を掛ける。

 

王賀美は楽しそうに今の夜凪の凄さを白石に語るが・・・
一緒にスタンバっていた武光は・・・
緊張でそれどころではない・・・

 

必死に自分をコントロールして舞台に専念しようとする夜凪。
その夜凪の努力を知っている武光は自分たちが失敗して舞台を壊すわけにはいかないと心に誓う。

 

そして・・・
白石、武光、市子

三人の中で先陣を切るのは・・・ベテラン俳優・・・白石・・・

 

 

第二幕開演

定刻となり、舞台が・・会場が暗転する。
そして・・・舞台にスポットライトが照らされその舞台を彩っているのは・・・

 

木彫りの火焔山。

 

芸術家としての顔も持つ、山野上花子が自分自身で掘り上げた炎の彫刻。
その木で彫られた不気味な炎が舞台のセットとして鎮座していて・・・

その禍々しい様相を呈するステージに・・・
客席側からゆっくりと歩み、ステージに向かって行く夜凪が登場する。

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です