ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)137話最新話のネタバレ、あらすじと感想!138話の考察も!

2019年11月25日発売の週刊少年ジャンプ51号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話137話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links


前回は
最近成幸のことが気になりだしている文乃。
しかし、自分の気持ちには気が付いていなかった。
理珠とうるかの気持ちに気が付いていた文乃は、自分は見守る立場だと思っていたのに・・・

前回詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)137最新話のネタバレと感想!138話の考察も!

次話ネタバレ公開
ぼく勉138話ネタバレ



では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)137話最新話のネタバレ、あらすじ

バレンタインが近くなってきた時期・・・
いつものように集まって勉強していた成幸、理珠、文乃、うるか・・・

うるかが唐突に成幸はどんなチョコが好きなのか問いただす。

 

何気ない質問・・・
それに成幸はなんでも好きだと答えるが・・・
あえて言えば・・・

 

四角いポケチョコが好きだという成幸。
それは言うなればチ〇ルチョコの様な20円の一口チョコのことで・・・

 

貧乏性全開の成幸・・・
そんな成幸にうるかはなぜか突然燃え上がっていて・・・

 

2月13日

来たるバレンタイン1日前・・・
武元家ではうるかがキッチンに立ちエプロンをすると気合十分に腕まくりしていた・・・

その横にアシスタントの様に立つ文乃と理珠。

 

うるかにはバレンタインに思い出があるようで・・・

 

それは・・・

 

5年前

まだ中学生だったころ、
いつもの様に勉強している成幸に声をかけるうるか・・・

 

その頃から成幸が好きだったうるかは
LOVEと書かれたチョコレートを持参していたものの、成幸に渡すことができないでいた・・・

 

声を掛けるもどうしてもチョコを渡す勇気がでない・・・

 

本人に直接渡すにはハードルが高い・・・
そう思ったうるかは、成幸の机にひっそりと入れておく作戦に変更し、
いざ成幸の机にチョコを入れようとしたタイミング気が付く・・・

 

自分が持ってきた”LOVE”とでかでかと書かれたチョコ・・・
これって

 

本命感が出過ぎているのではないか・・・と・・・

もし成幸に好きと言うのがバレて・・・
その上で拒絶でもされたら・・・

 

もはや・・・

 

 



 

 

それだけは絶対に避けたいと思ってしまったうるかは・・・

 

その場からそっと離れて・・・

 

いや・・でも・・

でもでも・・・

せっかく・・・

 

うだうだするうるか・・・

結局・・・

 

 

回想終了

あれから5年。
一度も成幸にまともにチョコを渡せずにいるうるか・・・

 

苦い思い出に少し凹みながら黙々とチョコを作るうるか・・・

そして出来上がったチョコは・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です