オリエント(漫画)69話最新話のネタバレ、あらすじと感想!70話考察も!

2019年11月27日発売の週刊少年マガジン52号を読みました!
オリエント最新話69話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
上杉軍の強さ。
それは繋ぐ強さ。
一人では非力な武士がいくつもいくつも
連なって力を集約させて敵を倒す。

その連なりの多さ。
それが上杉軍の強さ。

その力が発揮され、上杉軍の勝利が確定しようとしたその時、
天守に犬飼四朗が現れて・・・

前回詳しくは

オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント69話を含む週刊少年マガジン52号を無料で読む

オリエント(漫画)69話最新話のネタバレ、あらすじと感想!70話考察も!

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ公開
オリエント70話ネタバレ

 

オリエント(漫画)69話最新話のネタバレ、あらすじ

空間を切り裂いていきなり現れた犬飼。

犬飼は上杉竜臣の顔面を鷲掴みするように口を塞ぐと、
竜臣の鬼鉄刀を眺めて、いやらしい笑みを浮かべる。

いい刀持ってるなぁ・・・さよなら

ザク
ザシュ

 

城の天守で犬飼四朗が殿様である上杉竜臣に
凶刃による攻撃を加えていた頃・・・

 

 

直江たち武士たちは、晶石の娘を退けたことで沸き立っていた。
攻めてきた鬼たちを全滅させたことで湧く武士たち。

 

直江はそんな中でも
敵の侵入経路が不明な事で部下に武士に探りを入れるように指示を出す。

 

 

一方で武蔵は意識のないみちるを抱きかかえながら
なんとか鬼達を撃退できたことにホッとしていた・・・

 

そんな中、大した活躍が出来ずに落ち込む島津。
刀気の連鎖は一朝一夕では無理。

 

小隊の仲間と合流して連携を深めろ!
そう島津に指示する黒子。

島津は小隊員である武蔵を見つめ・・・
溜息を吐くと・・・

 

そこに黒子が自分が感じている違和感について口にする。

 

黒子の違和感は直江のものと同じ。
城内に侵入された形跡がないのに、敵が城に攻め入ってきたこと・・・

 

城の回りには防壁が張られている。
その防壁を突破して鬼達が侵入してくることは今までなかった・・・

 

黒子の疑問を直江が引き継ぐように解説する。
そこに・・・

 

「俺の技で素通りさせたんだよ」

 

そう言って声を掛けてきた者・・・
直江が上に顔を上げると・・・

 

空中に浮いた犬飼四朗が
笑みを浮かべて宙に浮いていた・・・

 

武蔵はその犬飼を見て顔を青くする。
忘れもしない・・・刀の試しの時に圧倒的な力で武蔵を殺そうとした男。

 

そんな犬飼四朗は
これだれの刀だと思う?

 

そう言って差し出した鬼鉄刀。
切り取った腕までついているその鬼鉄刀。

 

直江が見間違えるわけがない・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です