オリエント(漫画)70話最新話のネタバレ、あらすじと感想!71話考察も!

2019年12月4日発売の週刊少年マガジン1号を読みました!
オリエント最新話70話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
上杉軍が鬼の軍勢を退けた・・・
勝利に湧く紫龍城だが・・・
天守には犬飼が忍び込み、上杉軍の殿様である上杉竜臣が打ち取られてしまい・・・

前回詳しくは

オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント70話を含む週刊少年マガジン1号を無料で読む

オリエント(漫画)70話最新話のネタバレ、あらすじと感想!71話考察も!

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ更新
オリエント71話ネタバレ



 

オリエント(漫画)70話最新話のネタバレ、あらすじ

黒曜の八人の内の二人
犬飼四朗と犬川清六・・・

犬飼四朗の強さを体験済みの武蔵はその出現に思わず身を固くする。

しかも犬飼四朗と一緒に現れた黒曜の八人の内の一人、犬川清六は
上杉軍が得意とする刀気を繋ぐ戦術を分断するのを得意としていて・・・

 

もう刀気を繋ぐことができないとわかった上杉軍の軍勢は
みるみる士気が落ちて行ってしまう。

それでも直江は自らの殿を打ち取った四朗と清六を睨み付ける。

もはや上杉の軍勢は刀気を繋げて戦うことができない。それを阻んでしまう清六の特技。
それでも直江をはじめとした上位武士は刀気を繋いで戦おうとする。

 

だが・・やはり刀気を繋ぐことが出来ない。

 

なんど攻撃しても刀気を繋いだ攻撃ではなく単騎での攻撃になり、
犬飼四朗や犬川清六には通用しない。

犬川清六の能力。
彼の技に感染してしまうと刀気を繋ぐことが出来なくなる。
上杉の武士はもれなく犬川清六の技に感染してしまっていた・・・

 

上杉の軍勢は刀気を繋ぐことがもう出来ない・・・
それはつまり・・・

鬼の角を折る手段がもう残されていないということで・・・

 

八岐大蛇を討つ手段がなくなってしまった上杉軍。
その有象無象の集団を成り下がった武士たちにトドメを刺すように四朗に指示を出す犬川清六。

 

だが・・・四朗は清六の指示を無視して
武士たちの元に降りていくと・・・

向かった先は武蔵の元・・・

 

空間を切り裂いて一瞬で武蔵の元に移動した四朗。
上杉に興味がない四朗の目的はやはり黒曜の女神。

 

その宿主である武蔵は四朗にとってやはり特別な存在であり、
格別の獲物だった・・・

武蔵の元に降りると、嬉しそうな目を武蔵に向ける四朗。
しかし、その武蔵が守る様に後ろで庇うみちるを見ると・・・

 

みちるにも黒曜の女神と同種の何かを感じ取って・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です