ヒットマン(漫画)73話最新話のネタバレ、あらすじと感想!74話の考察も!

2019年12月11日発売の週刊少年マガジン2,3号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話73話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
打ち切りが決まった天谷。最後は一矢報いる意味でアンケート結果6位となったものの、
最期に編集部を去る時、次回作も龍之介と・・・
そんな一言もないまま去っていってしまう。
龍之介にとって初めての打ち切り。
打ちひしがれる龍之介の元に
島風と翼のアニメ化の話が舞い込んできて・・・

前回詳しくは
ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン73話を含む週刊少年マガジン2,3号を無料で読む

ヒットマン(漫画)73話最新話のネタバレ、あらすじと感想!74話の考察も!



次話ネタバレ公開
ヒットマン74話ネタバレ


では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)73話最新話のネタバレ、あらすじ

天谷の打ち切りに落ち込む龍之介・・・
そんな龍之介に八神が声をかける。

連載の恐ろしさがわかったか?と・・・

天谷と言うヒットメーカーでも一つ踏み間違えれば簡単に落ちてしまう・・・

連載の恐ろしさを論じる八神。

打ち切りという糧でもと上を目指せ。
龍之介に八神がそういうメッセージを残して・・・

そこに前日に微妙な態度で去っていった天谷が編集部にやってくる。

「昨日はごめんねー」
変な感じで帰ったことを詫びに来た天谷。
その顔は妙にテカテカしていて、肌艶がめちゃくちゃいい・・・

変なテンションに妙な肌艶。
龍之介が訝しがって天谷に何かあったのか尋ねると・・・

天谷は終始テンションが高いままで
「次は必ず当てるからよろしくね」
それだけ言って去って行ってしまう・・・

全く何が何だかわからない龍之介・・・

一方八神は・・・
天谷と同じく妙にテカテカした夏目を見つめていぶかしんでいて・・・

 

そんな中、敷島怜奈が龍之介を迎えにくる。
目的は島風のアニメ化の打ち合わせ。

 

島風も怜奈に連れられてやってくる。

 

14時からのアニメ会議。
アニメ関係者である監督や制作委員会の人たちとの顔合わせだ。

 

龍之介が会議室に行こうとすると・・・
島風が龍之介の手を取ると・・・

 

凄く嬉しい

 

夢だったアニメ化。
その夢が叶ったことで龍之介の最大限の感謝を示す島風。

 

そしてアニメ化の会議が始まる。・

 

 

龍之介達が会場に行くと・・・

 

そこには総勢30人近い人間が会議室に揃っていて・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です