ソードアートオンライン(SAO)23巻のネタバレあらすじと感想紹介!

川原礫先生の大ヒットライトノベル作品ソードアートオンライン(SAO)23巻。
アリシゼーションまではネット小説で連載されていたというか公開されていましたが、

21巻のユナイタル・リングから完全の川原礫先生の完全新作ストーリー(いや、SAO自体が川原先生の作品ですが)なわけで、その続きを気になっているファンも多いのではないでしょうか・・・

Sponsored Links


前回21巻であるユナイタルリングの一冊目になるあらすじは(22巻は短編にあたるのでここでは紹介しません。)、

キリトたちはいつものようにALOの中で集まっていた。その中でいきなりALOの中に設置されていたアインクラッドが突如崩壊。
ALOでもキリトとアスナは自分たちのホームハウスを22階層に購入していたが、
空中都市であるアインクラッドが崩壊し、地に落ちる中で22階層も崩壊。

キリトとアスナのホームハウスも空中から地上へ転落することに・・・
なんとか自分たちの大切な家を守るために必死になるキリトやアスナ。

無事になんとかホームであるハウスを地上の落下によって破壊という憂き目を回避したキリトとアスナだったが、
そこは全くALOとは異なる世界になっていた。
レベルも10分の一に落ち込んでしまい、
持っている武器も使えない。

なんとか鉄を作り出してキリトの武器防具を製造することに成功した一行だが・・・

 

という感じのあらすじになっていました。
では23巻・・・

ユナイタルリング2はというと・・・

 

ソードアートオンライン(SAO)23巻のあらすじをあっさり紹介!

まずはソードアートオンライン23巻のあらすじで短く端的に紹介していきたいと思います。
ここからネタバレも含まれていくのでご注意下さい。

 

このソードアートオンライン(SAO)23巻を分かりやすく3行くらいで説明すると・・・

★シノンはGGOで素材集めをしている最中にユナイタル・リングに強制コンバートされる。

★キリトやアスナが通う帰還者学校にアインクラッドの情報やアルゴが転校してくる

★キリトやアスナたちは、別の場所にコンバートされたシノンと合流するためにユナイタルリングで奮闘

 

こんな感じでしょうか・・・
大体23巻の流れはこの3つに分かれていますね。

この23巻では初めてあのアインクラッドの情報やであるアルゴの本名や年齢などが明かされています。
そこが注目でしょうか。

アルゴが高校に編入してきた理由はズバリユナイタルリングについて調べるためなのですが、
なぜアルゴがユナイタルリングについて調べるのか・・・についても語られており、
年齢や本人の容姿や出身地なども語られています。

 

それでは、ソードアートオンライン(SAO)23巻のネタバレ行ってみましょう!

 

ソードアートオンライン(SAO)23巻のネタバレ

シノンはGGOで素材集めをしていた。
その理由はバレットオブバレッツで優勝するため。

そもそもキリトと一緒に出場した時の同時優勝は納得いかないものがあるし、そもそもあの時は
邪魔者がいて大会どころではなかった。

ALOに入って遊ぶことが多くなってきてはいるものの、そもそも自分が一番に会った世界はGGOであるし、
愛銃であるヘカートはもう自分の一部であるかのような愛着を感じている。

だからこそ、GGOでのアカウントを削除する気など全くなく、今回も素材集めをするために単独でGGOにログインしていたのだが、
いきなりシノンは観たこともない場所に強制コンバートされた。

一緒にGGOの中の人間もコンバートされたようだが、人付き合いが得意ではないシノンは、この人物たちとコミュニケーションを取ることはせずに、周りがどういう状況なのかわからないので身を潜めていた・・・

 

すると一緒にコンバートされた人間たちがログアウトしていく・・・
その状況はシノン自体も理解できる。
状況がわからないし、運営に連絡が取れないのだから
一端ログアウトして外で情報収取。

だが、本来アバターはログアウトした時、数分の後、アバターは雲散する。
しかし、このユナイタルリングでは、ログアウトした時、アバターはその世界に無防備な状態で放置される仕様になっていて、
その一緒にコンバートされた人たちがログアウトしてしばらくすると、そのアバターを狙ってムカデ型のモンスターが襲い掛かってくる。

 

そのアバターを守るためにシノンは銃を乱射。
ムカデのモンスター自体はすぐに撃退できたが、何体かのアバターはそのままやられてしまっていた。

 

そのモンスターを狩り終わった時、
ログアウトしていたアバターの主たちが再びログインしてくる。
その場で目にしたのは・・
何体かのやられたアバターとその場に一人佇むシノン。

 

シノンは一緒にコンバートされてきたプレイヤーからPK疑惑を懸けられ逃走を余儀なくされる。

 

なんとか洞窟に逃げ延びたシノンは、
ログインしたまま強烈な眠気にやられて眠ってしまう。

 

眠ってしまったシノンが起きると、3時間経っていた。
ユナイタルリングと現実世界はリンクしているので時間は同じ。

 

眠ってしまった事であせったが、アバターは無事の様子。
ホッとするシノンが立ち上がろうとすると、猛烈な重みを感じる。
重すぎて立てない。

 

何事かと確認してみると・・・
装備品の情量がレベルに合っていないことが判明。

特にヘカートなど重すぎて地から全く動かせる気がしない。
さらにレベルも下がってしまっている。

 

1000以上あったレベルも100まで落ちて、それでもGGOから引き継いだ一番熟練値が高いものだった。
他は軒並みレベル1。

つまりアバターはほとんど初期値の能力しか持っていないことになっている。

 

ヘカートをどうするか迷うシノン。
だが・・・愛銃をこのまま放置などありえない。

ヘカートをストレージに格納すると、シノンは再び移動を開始する。
喉の渇きを覚え、初めて見るTPというゲージがどんどん下がっていく。

これがなくなるとおそらく死んでしまうのだろう・・・
そう感じるも、手元に喉を潤すものなどないし、
周囲は荒野。

水源などとても・・・

だが・・・視線の先には岩に囲まれた地帯があり、そこには木陰がちらほら見える。
そこに行けば飲み物があるかもしれない。

シノンは走る。

しかし、そこにはユナイタルリングのNPCと思われる者たちと恐竜ともいえる巨大な爬虫類が戦闘を繰り広げていて・・・

その恐竜の向こう側には水源も見える。TPのゲージはもう残りあと5%。

走り出したシノンはその戦闘に参加する。
NPCが繰り出す銃はもはや古代の産物というか・・・時代遅れのマスケット銃。
その銃弾を恐竜は固い皮膚ははじき返し続けている。

 

効果的なのはヘカートの一撃。
重すぎてシノン一人では扱えないのでNPCに支えさせてヘカートの一撃を放つ。

 

その銃弾は恐竜を的確にとらえ、絶命に導く。

 

そうしてシノンはなんとか水源にたどり着き、水を飲むことに成功するのだった。

 

アルゴの登場

キリトは帰還者学校に転校してきたアルゴを自分たちの秘密の場所(学校内で人が滅多に来ることがないキリトやアスナたちの秘蔵の場所)に案内していた。

この場所にくる前にアスナに連絡し、アスナもこの場所に時期にやってくるはず。

そこでまずはキリトとアルゴは現実世界のでの自己紹介をすることにする。
アルゴの本名は
帆坂朋(ほさかとも)

この2年間は神奈川の下のほうにあるという地元で普通に高校生をしていたという・・・
学年はキリトの一つ上の3年。

帰還者学校にもうあと半年で卒業と言うタイミングで転校してきた理由。
それは

ライター兼リサーチャーをしているから・・・
それもキリトが愛読しているMMOトゥデイの・・・

その事実に驚くキリト。

お互いに自己紹介をしたところでアスナがやってくる。
アスナはアルゴの姿を見つけると一目散にアルゴに駆け寄り抱きしめる。

その熱烈な再会に驚きながらも嬉しそうなアルゴ。

 

そしてお互いに近況を話した後、キリトたちは自分の仲間たちにアルゴを紹介するべく
放課後予定されているオンラインでの会合にアルゴも来るように伝えるのだった・・・

 

その帰還者学校で行われたオンラインでのミーティング。
全員がログインして帰還者学校での端末に集まってくる。

特にシノンなど帰還者学校に通っていない人間には帰還者学校は新鮮に映るようだが、
そこに見知らぬ人間が一人いることに気が付く。

その人物はアルゴ・・・

アルゴは自己紹介を済ませると、早速議題に・・・
それはズバリシノンの状況。

 

GGOでも強制コンバートが行われたこと。
現状は鳥人間の様なNPCにアバターを守ってもらっていること。

そしてキリトたちは逆にALOでの状況を報告し合う。

 

そしてシノンとキリトたちはユナイタルリングでの合流を目標に、その場の会議を解散させるが・・・

 

 

ユナイタルリングに再びログイン

キリトが急いで家に帰ると、そこにはもうすでにリーファが帰って来ていた。
急かすようにログインをねだってくるリーファ。

そのまま兄妹でログインすると、
キリトたちは自分たちのホームハウスに降り立った。

 

そこでは娘のユイとアリスが剣の稽古をしていて・・・
このユナイタルリングではプレイヤーと同じような立ち位置のユイ。

戦えないことは足手まといということ・・・
アリスに稽古をつけてもらってユイは必至に剣を鍛えていた。

 

まずキリトたちはホームのセキリュティを高めるために
石垣をつくることに・・・

テイムした魔物を使い石を集めると石垣を作る。今度はシノンを迎えに行くためのチーム分け・・・

シノン捜索チームは
キリト、ユイ、リーファ、リズ

居残りで家を守るのは
アスナ、アリス、シリカ

このチーム分けで行動することに・・・

 

キリトは全員分のそうびを確保するために
持っていたリズ作の剣ブラークヴェルトを溶かして素材にして、ユイやリーファの装備を作る事を提案。
自分の作品を溶かすことに難色しめしたリズだが、

キリトの意見はもっともだと剣を溶かし素材に戻し、ユイやリーファの装備を整えていく。

 

一方のシノンは恐竜を仕留めたことで、NPCの村では熱烈な歓迎を受けていた。
だが、キリトたちと一刻も早く合流したいシノンは
村の熱烈歓迎をそこそこに村を出ることに・・・

 

ログアウトして連絡を取り合いながらお互いの居場所を確認しあい、なんとか合流したキリト達とシノン。

その道中でキリトたちを追いかけてきたクラインとエギルとも合流することに成功したキリトたち。
クラインは追跡スキルをALOから受け継いでおり、ユナイタルリングにログインしてすぐにキリトたちのホームにたどり着き、
そこからキリトたちを追跡して追いかけてきてくれたのだった。

 

全てのメンバーが揃い、キリトたちのホームに帰還すると、そのホームは敵に襲撃されていた。
なんとかホームを守ろうと奮闘しているアリスとアスナとシリカ・・・

だが、有象無象のプレイヤーたちがアスナたちが守るホームを奪おうと攻撃をしかけていて・・・

 

その戦闘に介入しようとするキリトたちだが、
そこに森の主とも言える熊の魔物が現れる。

 

その熊諸共敵をせん滅させるか・・・

それとも熊をテイムして、ホームの守りを固めるための労働力として使うか・・
悩むキリト・・・

そこにシリカが熊をテイムしたいとキリトに進言し、
熊のテイムを試みるシリカ。

 

キリトは敵のリーダーに猛然と戦いを挑むべく進んでいく。

熊との対応で分断されている敵は今ならキリトでもリーダーと一対一で戦うことが可能だと判断しての特効。
そのままリーダーをキリトが倒すと、敵は半分は熊の対応。もう半分はユイの魔法とシノンの銃撃にどんどんその数を減らしていき、

結局熊の対応班だけが残されると、その有象無象は熊を放棄して逃げていく。

 

なんとかホームを守り、シリカも熊のテイムに成功。

キリトはホームを守るためにこのホームのある森に街をつくる事を提案する。
シノンについて来ていたNPCに家を作りそこに住まわせることで街にする。

幸い森の主である熊はシリカの従魔になっており、森の魔物は制御できる。

街にしてしまえば、ホームをして使用するために家を奪いに来るプレイヤーも減る。
キリトはその森に街をつくるべく新しい行動方針を提案し動き出すのだった・・・

 

Sponsored Links



 

ソードアートオンライン(SAO)23巻の感想!

ソードアートオンライン(SAO)23巻。
前回の時にレベルが1に戻ってしまって、強いキリトはもう見られないと少しがっかりしたんですが、
機転と発想が独特なキリト。

今作でもキリトの機転で苦難を逃れる展開もあり、読み応え抜群でした!
さらにシノンがヘカートをユナイタルリングに持ち込んだことで、

世界観は剣と魔法に近代兵器も混ざる独特なものになり、それがまた面白い世界観になり得て
この先かなり期待できると思います。

ソードスキルに魔法に近代兵器。
この3点が合わさったユナイタルリングでキリトが今後どんな戦いを見せるか楽しみですね^^

さらに今回はついにアルゴが登場です。
アルゴは23巻ではユナイタルリングにログインしていないですが、次回はついにキリトたちと一緒にユナイタルリングに参加。
そこでアリスにも邂逅しますし、

成長したアルゴがユナイタルリングでどんな活躍をするのか・・・
事実アルゴがキリトの仲間として戦いに参戦するのは初めてだと思いますし、

 

かなり楽しみです!

 

 

まとめ

以上、ソードアートオンライン(SAO)23巻のネタバレあらすじと感想紹介!の記事でした!

ラノベをお得に読むサービスU-NEXTもぜひ利用してみてください。初回のトライアル期間に600ポイント貰えますのでお得にラノベを電子書籍として購入して読むことが出来ます。

U-NEXTでラノベをお得に読む

ソードアートオンライン(SAO)23巻のネタバレあらすじと感想紹介!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です