アクタージュ94話最新話のネタバレ、あらすじと感想!95話の考察も!

2019年12月16日発売の週刊少年ジャンプ3号を読みました!
アクタージュ最新話94話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けします。

Sponsored Links



前回は
夜凪の覚醒で自分の置かれている状況に気が付いた武光。
いきなり自分の前に現れた壁を前に武光は挑み、そして踏破する道を選ぶ。
その挑戦を傍らで見つめた市子もまた・・・
過去に壁から逃げたことを悔やんでいた。

その市子が隣で覚醒していく武光を見て
自らも殻を打ち破る選択を取る。

決意が人を換え、
夜凪と並び立つ役者へと変えた。
その様子を舞台袖から見つめていた白石は

花子に思っていたことを率直に問い詰めるが・・・

前回詳しくは

アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【94話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!95話の考察も!

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【94話】最新話のネタバレとあらすじ

白石に問いかけられた花子の思考は過去へ飛ぶ・・・

過去

高校時代の花子はひたすら絵を描いていた・・
いや・・高校時代からひたすら描いていた・・・

 

自分の頭の中にあるイメージ。
そのイメージとそっくりそのまま切り取ったような・・・
そんな風景を描こうと必死に筆を動かす花子。

 

しかし、自分の技量が追いついていかない。
その事にイラついて思わず舌打ちが漏れる。

 

腹が立つ・・・

 

口癖のように口から零れ落ちる独り言。

 

その独り言を口から洩らした瞬間に同じ学年の男子生徒に声を掛けられる・・・・

 

驚いて振り返る花子。
そこには、今苛立って消してしまった絵を
なぜそんな綺麗な画を消してしまったのか?と聞いてくる男子生徒。

 

変わり者。
自分でも自覚する花子に声を掛けてくる男子生徒に
花子は思いもよらぬ高揚感を覚えて、

男子生徒の戯れに付き合うことにする。

 

男子生徒は、それまで花子が描いていた女性像をまねて子供の落書きの様な画を書くと
それを花子に見せて笑顔を作る。

 

 

その絵を手に取った花子がその絵を貰っていいか?と問いかけると・・・
男子生徒は花子の絵と交換だったらいいと条件を付けてきたので、

花子は渾身の絵を男子生徒にプレゼントしようと本格的に絵を描こうといつも以上に
力を入れて絵を描く毎日を送る。

 

絵をひたすら描き続ける・・・・納得のいく絵を描き、それを男子生徒に渡すためにひたすらに・・・

だが・・・

素人の男子生徒からすれば狂気にもで取り付かれたかのような花子の様子に男子生徒はすっかり引いてしまって・・・

もう交換とか大丈夫・・・

 

そう言って花子の元から去って行ってしまう。

 

それで花子は理解した。
自分はやはり一人で・・・
自分は一生一人で絵を描き続けるしかない人生を送るのだと・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です