オリエント(漫画)72話最新話のネタバレ、あらすじと感想!73話考察も!

2019年12月25日発売の週刊少年マガジン4,5合併号を読みました!
オリエント最新話72話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links


前回は
紫龍城が黒曜石の一味に襲撃され
殿様である上杉竜臣が犬飼四朗の手にかかってしまう。

犬川清六によって刀気を繋ぐ能力も封じられた上杉軍は絶対絶命の危機に瀕していて・・・

一方武蔵も八咫郎にみちると一緒に転移させられていた。
対峙する八咫郎と武蔵。

武蔵の命を救うように頼んだみちるは
八咫郎によって石に換えられてしまって・・・

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント72話を含む週刊少年マガジン4,5号を無料で読む

オリエント(漫画)71話最新話のネタバレ、あらすじと感想!72話考察も!

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ公開
オリエント73話ネタバレ


 

オリエント(漫画)72話最新話のネタバレ、あらすじ

真っ黒になって石になってしまったみちる。
そのみちるを抱えながら八咫郎を睨み付ける武蔵。

みちるに何をした!

武蔵の問いかけに八咫郎は

みちるが任務に失敗した挙句、自分の同情を買おうと醜い涙を流すので黙らせたと・・・

みちるは武蔵を殺してほしくなかった・・・
だから必死に八咫郎に頼み込んだ・・・

武蔵を助けてくださいと・・・

そして八咫郎はみちるを大事な娘だと言って抱きしめたものの、

みちるに幻滅していた八咫郎はみちると石に換えてしまっていた・・・

まさか・・・みちるを殺したのか?
武蔵が石になってしまったみちるを見やる。

その武蔵の意図を感じ取った八咫郎は、

みちるを殺したわけではない・・・

その石の姿こそがみちるの本当の姿。
みちるは人間ではない・・・いわば鬼の子。

そう武蔵に告げる。

 

意味がわからない武蔵は八咫郎にその言葉の真意を探ろうとする。
八咫郎は武蔵の意図を理解し饒舌にしゃべりだした。

 

 

みちるは八咫郎を父と言っていたが八咫郎は鬼なわけではない・・・
自分は人間。だからこそ人間を超越した子孫を作ろうとした。

まず人間の母体に胎児を誕生させる。
それは八咫郎自身の遺伝子を用いて胎児を孕ませる。

次に胎児に鬼鉄のかけらを埋め込み融合させて作り出した娘たち。

 

 

鬼鉄は鬼の身体の一部。
だからその鬼鉄の一部を持って生まれた子供たちは鬼と人間のハーフと言う存在となる。

大蛇神の鬼鉄と融合した子は優秀だった・・・

強さと知能・・・・

その鬼の力を操る能力の凄さ・・・
武蔵も垣間見ている。

でも・・・半分鬼にもなれるその娘たちとみちる。

みちるは人間にしか見えなかった。
決定的に違っていると思う。

そう武蔵が考えていると・・・

八咫郎はみちるが失敗作だと言い出して・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です