ヒットマン(漫画)74話最新話のネタバレ、あらすじと感想!75話の考察も!

2019年12月25日発売の週刊少年マガジン4,5号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話74話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links

前回は
アニメ化が決定した島風と翼。
しかし、実は翼のアニメ化は島風のアニメ化に伴うバーター扱いで
スタッフは稀に見る少人数でとてもアニメ制作が出来るとは思えないような状況で・・・

前回詳しくは
ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン74話を含む週刊少年マガジン4,5号を無料で読む

ヒットマン(漫画)74話最新話のネタバレ、あらすじと感想!75話の考察も!

次話ネタバレ公開
ヒットマン75話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)74話最新話のネタバレ、あらすじ

動き出した島風と翼のアニメ化計画。
しかし、アニメ会議が龍之介の心を憂鬱なものにしていた・・・

昼食時、
VIVI編集部所属の川内美緒に相談する龍之介。

しかし、ファンション誌と漫画誌。畑違いにも甚だしい・・・

そこで畑違いついでに龍之介は
ライツの立石について川内美緒に聞いてみる。

物凄くやる気のなさそうな社員でとても役立ちそうにない立石。

 

しかし、逆に美緒は立石の噂を聞いたことがあった。
マガジンが日本一だったころ、ほとんどのメディア化を担当していた敏腕社員。

だが、現在の呼び名は・・・給料ドロボウ。

 

アニメ会議

そして始まったアニメ会議。

隣に座る立石を盗み見る龍之介。
立石は
スマホでキャバ嬢にメッセージを送っていて・・・

 

肝心の会議はというと・・・

パッケージ会社とアニメ会社の人が熱く議論を交わしている。
唯一の救いは、この二人がものすごく真面目な人間であるという事。

監督も含めて、真面目で少しでもアニメが良いものにしようと頑張っている。

 

 

しかし、その監督、初監督ということもあって、とても弱腰で
メモは取るものの、基本的にみなさんの意見に従います・・・というスタンス・・・

 

龍之介は、監督の九里がとっているのノートをそっと盗み見る。

 

「ん?」

 

そこである事に気が付くも・・・
それが本当なのか確信が持てない・・・

だからその場では何も言わずにいたのだが・・・

 

会議は進んで
ひと段落下段階で

立石は
今日はお開き・・・
後は今日の会議を元に監督に12話分の構成を作ってもらってできれば次の会議までに一話目の脚本も仕上げて頂くということで・・・

 

 

そういって席を立ち、会議室を出ていく立石。龍之介や制作会社の人たちはそんな立石に冷ややかな視線を送っていて・・・

 

 

その夜

ギシギシギシギシ

ベットがきしむ音がする部屋で
裸の翼と龍之介は夜の体操をしながら
昼のアニメ会議の話をしていた・・・

 

その調子で大丈夫なの?

途中で嬌声を交えながら龍之介に非難の声を上げる翼。

何もいえない龍之介に

「昼も夜もしっかりしてよね」

 

言い含めるようにそういう翼・・・

一応手は打ってきたという龍之介。
翼にあるものをカバンから引っ張り出して見せてみるが・・・

 

翼はきょとんとしている。

 

そんな翼に

龍之介は次の会議は原作者として参加してほしいと翼に告げて・・・

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です