ドメスティックな彼女(ドメカノ)258話最新話のネタバレ,あらすじと感想!259話の考察も!

2020年1月15日発売の週刊少年マガジン7号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話258話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links


前回は
ついに夏生が桃源先生の小説を完成させた。
一番に読んで欲しいのはずっと支え続けてくれた陽菜。
その陽菜に小説を差し出し、陽菜は・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女258話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)258話を含む週刊少年マガジン6号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)258話最新話のネタバレ、あらすじと感想!259話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)258最新話のネタバレ、あらすじ!

時は遡る・・・桃源先生の葬儀が行われた直後の事・・・

 

2か月前

 

ルイは夏生の連絡を取っていた・・・
桃源先生が亡くなったことで辛いはずの夏生を励ますように声をかけるルイ・・・
自分も日本に行きたい・・・

 

しかし、夏生は葬儀は出版社の人が手配してくれているし
自分も大丈夫だとルイに声を掛ける。

 

ルイ自身もクリスマスシーズンで飲食のかき入れ時
そんな時に日本に帰国申請を出すことなどできない。

 

ルイは逆に夏生に励まされるようにして電話を切る。

 

電話を終えたルイに
一緒に職場の休憩室でコーヒーを飲んでいたダニエラが声を掛ける。

 

夏生の様子はどう?
夏生はルイの元気の源。その夏生が元気がないとルイも活力がみなぎってこない。
ダニエラはそれがわかっている。

しかし、逆に慰められたルイに・・・ダニエラは
自分の故郷では
死が忌むべきものではないという習慣についてルイに語りだした・・・

 

亡くなった家族や友人の写真を飾って盛大にお祭りをするその風習。
死はネガティブなものじゃない

 

会えなくなるのは寂しいが
いつかは誰しも通る道。

 

先生もきっと夏生を見守っていてくれる。

 

そう励ますダニエラ。

 

そんなダニエラに励まされたルイが職場を出ようとすると、
スマホにメッセージが入っていることに気が付く。

 

その人物を待ち合わせの場所に急ぐルイ・・・

待ち合わせのバーにいたのは・・・
ルイの実父である丈・・・

 

ルイは新店舗の準備は進んでいるか?

そう幹本丈に訪ねると・・順調だと答える丈・・・

そこで丈はルイに・・・

 

予定通り春からオープンできそうだ・・・
そこのパスタ場のサブチーフを任せたい

 

そうルイに切り出してきて・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

10 件のコメント

  • 夜中に失礼します。

    ルイが桃源先生の訃報を知ってるかどうか?について先日私がコメントしましたが、今回その事について描かれまして、夏生がTEL越しにルイに伝えたようで、ルイも「あたしも桃源先生にお会いしたかった。」と述べてましたね。結局はルイと桃源先生との共演ができずじまいだったが、仮に生前に共演が実現した場合は恐らくルイがゴミ屋敷化した書斎と桃源先生がゴロ寝してる姿を見て驚愕したでしょうね・・・!?

    そのルイにはオーナーであり実父である幹本丈氏から「ルイには新店舗のパスタ場のサブチーフを任せたい。」と打診されて、今後の方向性が決まったかのように思ったところですが・・・!?
    その事を夏生に報告しようとTELするも全然繋がらなくて、やむなくヒナ姉にTELして近況報告と夏生が再び小説が書けるようになった事とルイの方から夏生と復縁した事等についての話が挙がり、ヒナ姉は晴れやかな表情だったのに対して、ルイがヒナ姉に申し訳なさそうな素振りのように感じました。やはり、夏生が元々ヒナ姉と恋仲関係だったのにやむなく別れざるを得なくなった後に「夏生をヒナ姉から奪ってしまった。」という罪悪感が残ってたのかもしれませんね。

    夏生は小説家として再生する方向になっていき、夏生もルイも共に夢に向かって再起を図ろうとしてた矢先にルイの方が謎の体調不良にかかってダニエラに促されて病院へ行ってみるもはっきりとした結果がなかなか出なくてルイには不安が募るばかりで、最終的にはまさかの妊娠が発覚するという驚愕の結果が出て、ルイとしてはパニックになって頭の中が真っ白になりそうです。
    恐らく夏生が渡米した間にデキた新しい命なのが濃厚のようで、これがルイエンドへの決定的な布石となりそうかもしれません。我々ヒナ推しとしては残念ですが・・・。

    今後は夏生やヒナ姉だけでなく、母の都樹子さんや夏生のお父さんや幹本丈氏までをも巻き込む大波乱を招きそうな予感がしそうです。

    余談だが、管理人さんはヒナ姉が妊娠すると予想されましたが、私はルイの方が妊娠すると予想してました。それも夏生ではなくベンとベンの仲間から性的暴行を受けた際にルイ自身の望まないような妊娠をさせられるのではないか?と・・・。

    • こんばんは!
      ルイと桃源先生はついに邂逅することなく桃源先生は逝ってしまいましたよね。
      夏生はもしかしたらアメリカに行った際にダリオに会ったかもしれないですし、

      「ルイをお願いします」
      そんな会話していたのではないかと妄想すると、
      やはり桃源先生とルイが会うという展開があってもよかったなと思えたり・・・

      ルイと夏生の今後ですが・・・
      やはりルイと夏生
      そして両親の関係に焦点が集まっていきそうですね。

      陽菜はルイを全力で助けるでしょうし、
      幹本丈氏もルイの妊娠には、思う所があるかもしれないですが、
      理解を示してくれそうな気がします。

      ですが・・・
      一番関門として大きいのは夏生の父ではないかなと思うんですよね。

      夏生の父はのび太君の様な風貌ですが、結構昔気質な性格で
      価値観や倫理観もきちっとしている印象があります。

      その中で

      ルイと夏生
      義理とは言え兄妹の関係から妊娠。
      さらにルイは自分でアメリカに修行に行っておいて
      そのキャリアをフイにしてしまう様な妊娠。

      色々な人に迷惑をかけてしまう妊娠になる事。
      それをひどく夏生の父は怒る気がします。

      そんな時に助け船を陽菜が出してくれそうな気がしますが、
      ルイはルイで陽菜から夏生を奪ってしまった
      そういう罪悪感も持っているでしょうし
      正直、陽菜に迷惑をかけたくないと思ってしまう所もあるでしょう。

      ドメスティックな彼女の本質がここで発揮されてきそうな予感がしますよね。


      管理人さんはヒナ姉が妊娠すると予想されましたが、私はルイの方が妊娠すると予想してました。それも夏生ではなくベンとベンの仲間から性的暴行を受けた際にルイ自身の望まないような妊娠をさせられるのではないか?と・・・。

      個人的には陽菜が妊娠する流れになるんじゃないかと思ったんですどね・・・
      まさかのルイが・・・

    • おはようございます。
      ルイの妊娠が発覚してしまいましたね。
      ここでは管理人さんやYujiさんがヒナ姉やルイの妊娠を予想しておられましたが、ルイの平和的な妊娠で、これで本当にルイ確定なのかもしれませんね。おみくじはなんだったのだろう。
      今後はYujiさんの言う通り、新しい店で頑張ってもらいたかった幹本丈を始め、都樹子さんや夏生父とルイの妊娠のことで揉めそうですね。

      • こんばんは!
        ルイの妊娠はまさかでしたね。

        おみくじの展開は陽菜ファンからすればもしかしたら・・・と思う展開でしたが、ルイが妊娠してしまったんではさすがに・・・
        今後は本当に家族内で色々と問題解決していく展開になりそうですね。

  • こんばんわ
    桃源先生や夏生、陽菜でだいぶ話しがすすんでいたので、そろそろ瑠依のほうの話はどうなのか気になっていました。陽菜展開で期待を持ち上げておいていきなり瑠依の妊娠を出すあたり、流石、サディステックな先生だなと思います。

    瑠依については皆さんのご指摘の通り、親の動向がきになります。陽菜に対してはストーカー事件の際、親も夏生と陽菜の関係を容認する会話がありました。しかし瑠依について、いきなり妊娠。婚前妊娠は今の時代珍しくはありませんが、古い頭の自分には結婚してからという考えなので、性感覚が乱れてる感覚です。海外の読者の反応も、宗教的な価値観もあるのかもしれませんが、結婚前に妊娠というのは良い印象はなかったように感じました。日本人が性感覚にルーズだと思われるのは残念に思いました。ただ、それぞれの恋愛観から自由にストーリーを楽しんでいるようで、コメント数が他の恋愛漫画に比べてめちゃくちゃ多い印象です。論理的に分析していて、よくみんな見てるなーという感じです。

    作者が女性なので、女性的視点は男性と違うのかもしれません。陽菜に関しては母性本能で夏生に尽くしているのかもしれませんが、正直いまいち真意がわかりません。通常の恋愛漫画なら自然にフェードアウトしてゆくのでしょうが。そうさせなかったのはストーカー事件があったからなのだと思います。自然にスローリーの本流か外れていってくれればいいのですが、流石さんはしつこく陽菜のことをストーリーに絡ませてきます。最終的な着地点をどこに持ってゆくのかは流石さん次第で、いち読者としてはあれこれ詮索するより、黙って漫画を楽しみたいなと思います。

    もしかしたら、流石さんは結婚や妊娠をこてた恋愛関係を描こうとしてるのかもしれません。確かに、現実には結婚したあと、子育て、親の面倒、老後といろいろあり、女性はその過程でどんどん強くなってゆきます。陽菜や瑠依も様々な困難をのりこえ成長してゆく姿をドメステックに描こうとしているのかもしれませんね!2週間おきの掲載が続いてますが、流石さん自身の、次の作品にもつながる、漫画家としての成長も見れたら嬉しいなと思います。

    • こんばんは!
      ルイは急に出てきて話題を攫って行きましたね・・・
      個人的にはまさかの妊娠でした。

      やはり今後の問題の焦点は両親や幹本丈氏との問題になってくると思われます。
      新しい店を出すにあたって幹本丈氏はルイにかなり期待していた節もありますし、
      夏生も小説家をして再出発を誓ったばかり。

      それに夏生はまだ大学生です。
      両親に頼らなければ子育ては出来ないでしょう。

      では、ルイと夏生の結婚を両親が許してくれるのか・・・
      そこもまた難しいですよね。

      夏生の両親はルイに中絶しろとは絶対に言わないと思いますが、
      結婚も手放しに喜んでくれるとは思えない。

      こういう所で女性作家である流石先生の男性ではない目線が入ってきて面白い展開になっていくのかもしれません。

      流石先生の陽菜の動かし方を見ていると
      流石先生自身は陽菜をとても気に入っているのだろうなと思う一方で
      陽菜の扱いが酷すぎないか?
      とも思えるわけで・・・

      ルイの妊娠で陽菜にしてみれば
      夏生を巡ってはさらに酷な展開になっていきます。
      それでも陽菜は夏生やルイのために必死に動いてくれるでしょうけど・・・

      流石先生がこの物語をどういう落としどころで決着つけるのか・・
      気になりますね。

  • 夜中に失礼します。

    これは大変な事になってしまった。というような感じですね。
    さぁ、これから夢に向かって頑張ろう!といった矢先にルイの体調不良から始まって検査の結果まさかの妊娠が発覚してしまったワケですね。
    ルイの立場からすると、「まだ結婚もしてないのに妊娠した」事を誰にも言い難いのではないか?と思いますし、周りの人達に迷惑をかける事になるから、ますます悩みが深まっていきそうな気がしそうですね。

    特に幹本丈氏からは「新店舗でパスタ場のサブチーフを任せたい。」と打診されたばかりで、幹本丈氏や梶田をはじめとする同僚達の期待を裏切る事になるのではないか?と悩んだりするでしょうし、ヒナ姉や母の都樹子さんや夏生のお父さんにはもちろん言い難いでしょうし、いくら大好きな夏生との間にデキた赤子といえども夏生は大学に通ってる身だという事を知ってるし、夏生にはまだ生計を立てられるほどの収入を得られてない事も知ってるだけに、なおさら夏生には妊娠してしまった事を言い難いのではないか?と思いますね。

    いずれにせよ、あまりにも早すぎる妊娠だと言わざるを得ないでしょう。
    別れる前まではルイの方が自分に自信が持てなかったから夏生に自分の気持ちばかりを押し付けてたような感じだったけど、今回は夏生の「ルイと一緒になりたい。」という気持ちばかりが先走ってしまったような感じでその場の勢いで行為に及んだようだから、「俺とルイの子供が欲しい」とまで考えたかどうか?はわかりませんが、事前に避妊対策してたかどうか?は疑問が残りそうです。
    その時の詳しい様子は次回で描かれるのではないか?と予想されます。

    ルイの妊娠については最初にダニエラに打ち明けるのではないか?と思いますね。
    ルイは「ナツオにはどのように言えばいいか?わからない」と悩んでるところにダニエラが「ナツオが喜んでくれるかもしれないじゃない!とにかくナツオに言おうよ!」と背中を押して「ルイが言わないならアタシから言ってあげる。」とまで言って、どっちからTELかスカイプするか?はわからないけど、夏生がルイの妊娠をダニエラの口から知らされる事になりそうです。
    夏生がその事を知ってしまった瞬間は喜ぶかどうか?はわからないけど、恐らく複雑な心境になるのではないか?と思いますね。
    夏生もルイが夢に向かって頑張ろうとしてるのは百も承知で、夏生も小説家として再起を図ろうとしてた時にルイの妊娠を知らされたらルイの事が気が気でなくなって執筆に手がつかなるなるのではないか?と心配です。

    ヒナ姉が教師を辞めた時を引き合いに出して、夏生としては「俺はヒナ姉だけでなく、ルイの夢までブチ壊してしまった」と自責の念に苛まれそうです。

    • こんばんは!

      これは大変な事になってしまった。というような感じですね。
      まさにその通りですよね。

      ルイ自身も夏生もこれからです。
      ルイは職場でやっと認められて、ベンのことから味覚障害になったこともあり、
      これから職場に貢献していこうという気持ちもあったと思います。
      そこで妊娠の発覚。

      ルイ自身は夏生の子供を中絶するという選択肢は論外。
      確実に生む流れになると思いますが、
      そこに至るまでの道筋にかなり悩みそうですよね。

      最善なのは
      穏便にアメリカから帰国して、両親に認めてもらい、日本の両親の元で
      里帰り出産した後、父である幹本丈氏のレストランでパスタ場のサブチーフとして職場に復帰する。

      というのがルイの最善だと思いますが、
      さすがにそれだと虫が良すぎだと思いますし、
      幹本丈氏もルイの子供となれば応援はしてくれると思います。

      しかし、パスタ場のサブのポジションはルイのために置きっぱなしということは難しいと思います。

      さらに両親の説得ですね。
      両親ズは中絶しろとは言わないと思いますが、
      やはり夏生とルイ
      義兄妹での結婚と子供となると・・・


      陽菜のこともあり、今後家族間(幹本丈氏含む)でもめる展開になりそう。

      さらに夏生です。

      夏生の師匠である桃源先生は家族を小説で養わなければいけないというプレッシャーで息子である宗介君を失くしました。
      その桃源先生の猛烈な後悔を知っている夏生。
      その夏生が現状でルイとの子供を育てるというのは・・・精神的に追い詰められる可能性が強いと思います。

      これらの事を踏まえて、ルイがやはり家族に打ちかけられるかというのが問題としてありますね。
      YUJIさんの言う通り、最初に相談するのはダニエラだと思いますが・・・

      これって相談相手としては完全に間違っていますよね・・・


      夏生としては「俺はヒナ姉だけでなく、ルイの夢までブチ壊してしまった」と自責の念に苛まれそうです。
      どっちにしても夏生は精神的に追い詰められる展開になりそうですが・・・

      やることやったのは夏生なんだよなぁ・・・
      とも思ってしまい・・・

      なんとも言えませんね。

    • こんばんは。
      ルイの妊娠ですが、ルイ自身がこの妊娠をどう思うのか?と言うのが焦点になると思います。夏生との子供だ嬉しい!なのか、これからだって言う時にみんなを裏切ってしまう妊娠だ!と思うかでこの先の展開が変わってくると思います。

      • こんばんは!

        ルイ自身がこの妊娠をどう思うか・・・
        最初に思ったのは嬉しいという事でしょうが・・・

        やはり現実を考えると産むと一人で言い始めるのは周りの迷惑を考えると簡単に言えないでしょうね。
        夏生とルイには義兄妹
        夏生はまだ学生
        ルイもアメリカで単身修行中で日本で仕事先が決まっているなど・・・

        かなり方向性が定まった後の事態です。

        本人は産みたいと思うと思いますが・・・
        自分の置かれている状況を考えるとおいそれとは言えない展開ですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です