ドメスティックな彼女(ドメカノ)260話最新話のネタバレ,あらすじと感想!261話の考察も!

2020年2月5日発売の週刊少年マガジン10号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話260話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は
ルイに妊娠・・・
それを知ったダニエラは
ルイに早く夏生に知らせるように急かせる。
しかし、大事な時期で夏生も小説家として再出発したばかりのタイミングでの妊娠に
ルイ自身が戸惑ってしまって・・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女260話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)260話を含む週刊少年マガジン10号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)260話最新話のネタバレ、あらすじと感想!261話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


次話ネタバレ更新
ドメカノ261話ネタバレ

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)260最新話のネタバレ、あらすじ!

もし好きなら一緒になってもいいのよ?
母から言われた突然の言葉に陽菜はしばし思考が停止してしまう。

戸惑う陽菜・・・

その陽菜に母である都樹子は
もしかしたら夏生と陽菜は引き離すべきではなかったのかもしれない・・・

今更ながらそんなことを想っていることを告白してきた都樹子。

当時は生徒と教師。
異動はしかたなかった。でも・・・連れ子同士。両親である自分たちだけでも認めて上がていたら・・・

そんな後悔ともとれる事を突然陽菜に言い始める都樹子。

 

最近の陽菜の行動や夏生への献身性。
それを見ていると・・・陽菜の想いは一時的なモノではなく本当に夏生のことを愛しているのだと
母の自分から見てもわかってしまう。

だから口からこぼれたそのセリフ。

しかし、陽菜は少し寂しそうに笑うと
夏生は自分の道をきちんと歩んでいる

そう都樹子に伝える。


自分は大丈夫だし・・・
都樹子が何か気に病む必要などない・・・

そう陽菜は都樹子に告げる。
それでも都樹子は陽菜に何か言おうとすると・・・

陽菜は都樹子の言葉を制し・・・
無理して笑顔を作った陽菜は・・・


この先どうなってもあんまり驚かないで・・・

 

それだけ都樹子に告げた。

その言葉に不安そうな都樹子だが・・・
陽菜はそれ以上は何も言わず・・・

 

その頃・・アメリカでは・・・

 

乾杯!

 

ルイ達日本から来たスタッフたちの送別会が行われていた。

 

休職に妊娠・・・
アメリカで色々なことがあったが、総支配人はルイに笑顔で来てくれてよかったと告げてくれた・・・

ルイはそれだけでうれしくなって・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

24 件のコメント

  • 夜中に失礼します。

    都樹子さんはヒナ姉と夏生の仲を認めるような発言したものの、ヒナ姉は「ナツオ君は自分の道をきちんと歩いている」と答えて、さらに「この先何があっても驚かないで」と続けたから、ルイから妊娠と夏生と結婚する事を報告しやすくなったような感じだけど、都樹子さんと夏生のお父さんはいざその事を聞かされたら動転するのは必至でしょう。これまで、夏生とルイとの関係に気づいてなかったみたいだからね・・・。

    夏生もルイの為に大学を中退するという選択をするのではないか?と予想してましたが、どうやら蔦谷氏に相談して大学を休学してライターの仕事を回してもらえるようで、それで産まれた子供を養っていけるかどうか?は未知な部分がありそうかも・・・!?

    夏生とルイとの結婚する事について都樹子さんの場合は、ルイが実父の幹本丈氏が経営してるイタリアンレストランで働きたい。と言い出した時のようにモメそうな気がしますが、都樹子さんはそれほど強く反対はしないのではないか?と思います。

    問題は夏生のお父さんでしょう。
    私と管理人さんが以前から申し上げているように、お父さんは夏生がルイと結婚する事と大学を休学する事を猛反対する可能性が高そうな気がするから、今後は夏生のお父さんと都樹子さんと幹本丈氏の三者間でモメそうな予感がしそうですし、ますます事態がややこしくなってきそうな気がします。

    あくまでも私の予想に過ぎないですが、夏生のお父さんと都樹子さんが亡き母(純さん)の墓場へ訪れて、夏生とルイの結婚やヒナ姉の今後の身の振り方等について亡き母の墓の前で「どうすればいいか?」を相談するのではないか?と思います。幹本丈氏が亡き母の墓まで同行するかどうか?まではわかりませんが・・・!?
    余談だが、私は夏生の亡き母が生前に幹本丈氏と関わりがあったかなかったか?がずっと気になってます。恐らく幹本丈氏の方が年上ではないか?と思いますが・・・!?

    最後の方でお風呂場でルイがヒナ姉に妊娠してる事を打ち明けました。ヒナ姉としては祝福しつつも複雑な心境になりそうですね。

    • こんにちは!
      陽菜は完全に両親と夏生、ルイの架け橋的な存在になってきてしまいましたね。
      個人的に陽菜にそんな役割を求めてないと叫びたい所ですが、自分の気持ちを押し殺して、
      両親にルイと夏生の関係を認めさせる。

      陽菜にしか出来ない役割ですが、それをやらすって流石先生、鬼畜すぎないですか?

      と思ってしまいます。

      夏生の父は確実に反対するでしょうし、大学を辞めるつもりなくとも休学するつもりの夏生に言いたいことはたくさんあるでしょう。

      親として、子が親になる前に…

      夏生父は夏生に何を伝えようとするのか気になりますね。

      夏生の父は堅物ですが、まったく話がわからない人物ではないと思いますし、なによりも

      自分の意見が絶対に正しい!

      と強固に主張するタイプでもないと思います。
      夏生と言い合いになることは必至ですが、間に陽菜が入る事で丸く収まる気がします。

      しかし、そうなった時に、都樹子さんの方が陽菜を思って病むのではないかと思います。

      陽菜の気持ちに気がついて、ずっと夏生を思い続けていることを知っている陽菜。一度は想いが通じ合ったのに、立場で引き裂かれてしまった。

      その後も紹介された男性がクズだったりと、夏生を思い続ける理由が多分にある陽菜。

      自分が陽菜の思いを応援してあげられなかった一因になっていると思って都樹子さんが暴走しないか心配ですね。

    • こんにちは!
      夏生父は絶対に反対してきますよね。特に夏生が大学を休学しようとしていることに関して猛烈に反対してくるだろう。

      • こんにちは!
        夏生父を説得するには絶対に都樹子さんと陽菜の応援が必要だと思います。

        ですが、Yujiさんのコメントの返信でも書きましたが、陽菜の想いを叶えてあげる事ができなかった都樹子さんが暴走しないか不安ですね。

  • 夜中に失礼します。

    ヒナ姉が教師を辞めてホテルへ転職したばかりの時に家族旅行へ出かけた事がありまして、その時に都樹子さんが「ヒナにお見合いのような話がある」と持ちかけて、名前こそ明言しなかったものの『ヒナの3歳上で取り引き先の息子さんが婚活中なの。ヒナが転職した事を話したら「私の息子とどうでしょう?」と言われたの。』と続けてヒナ姉を驚かせた事がありました。それがヒナ姉とあの種部が知り合うキッカケとなりました。
    お見合いのセッティングがなされてなかったにも関わらず種部がヒナ姉の職場に視察に来て偶然を装って自己紹介までして、その時の種部は非の打ちどころのない好青年という感じだったものの、徐々に本性が出てきて豹変してしまいにはストーカー行為にまで及んでいったんですね。
    種部の執拗な嫌がらせを受けてるヒナ姉を見かねた都樹子さんが「先方の人柄を知らなかったばかりにヒナがこんなに苦しんでいたとは・・・。」と悔いてたような・・・。
    ある日、ヒナ姉が職場から出ようとしたところに種部が待ち伏せして予め隠し持ってた包丁を取り出してヒナ姉に襲いかかってきてヒナ姉を守ろうとした夏生が身代わりになって刺されて病院へ救急搬送されたんですね。
    夏生が意識不明の重体になってた時に都樹子さんが夏生のお父さんに「ナツオ君とヒナが愛し合うのが運命ならば私達だけでも認めてあげて一緒にしてあげた方がよかったのかしら」と語りかけて、「私が(種部と)知り合わせるキッカケを作ってしまったから、純さん(夏生の亡き母)にどのようにお詫びをすればいいかわからない。私が死んで詫びようかしら」と悔いてたような・・・。

    そんな都樹子さんを巡る過去のエピソードで長たらしくなりましたが、次回あたりでルイから夏生の子供を妊娠した事を打ち明けられる事が予想されます。はたして、都樹子さんはルイの妊娠を知らされたらどんな反応するか?が気になるところですが、先日コメントしたように恐らく動転するでしょうし、以前にルイがお父さん(幹本丈氏)の店で働く事を猛反対した時のように都樹子さんとルイがモメそうな気がしそうですが、ルイが「どうしてもナツオの子供を産みたい」と押し通すと思われますから、強くは反対はしないと思いますし、「そうなったら仕方がないわね。」と渋々受け入れそうかもしれません。

    クドいようだけど、やはり夏生のお父さんが難関のような気がします。ルイと夏生の仲を容認してる幹本丈氏とは正反対の考えだと思いますから、今後は特に夏生のお父さんと幹本丈氏との間で意見が対立しそうです。かといって都樹子さんとヒナ姉が間に入っても反ってややこしくなりそうだから、最終的には夏生のお父さんが「そうなったら純ちゃんに相談しよう。」と言い出しそうかもしれません。
    一同で亡き母(純さん)の墓へ訪れて天国からの一声に委ねて、幹本丈氏から亡き母の墓に向かって「お母さん、どうかナツオ君とワシの娘のルイとの結婚を認めてやってください。」とお願いするシーンが有りそうかもしれませんね。

    • こんばんは!
      都樹子さんは陽菜に種部を直接紹介したわけではないですが・・・
      陽菜が病む切っ掛けを作っただけに、陽菜に対して思う所はあるでしょうね。

      結局、見た目の清潔感というか雰囲気で種部の本性を都樹子さんは見抜けなかったわけで、
      そういう事情もあり、都樹子さんが陽菜に男性を紹介することは今後無いような気がしています。

      陽菜のために夏生が刺されているので、陽菜が夏生に恋している今の状況を見て
      本当は協力してあげたいと思っているのかもしれませんね。
      すべてはもう遅いんですが・・・

      そして・・夏生の父・・・
      Yujiさんももちおさんもおっしゃっていますが・・・
      絶対に夏生とルイの関係に反対してくると思います。

      ルイと夏生の関係に反対というよりも・・・
      ルイ自身気にしていたタイミングに反対でしょうね。

      ルイと夏生の関係に思う所もあるでしょうけど、
      血が繋がっているわけではないし、
      夏生父自身も夏生に内緒で再婚を決めている過去もあるわけで、

      ルイと夏生の関係には文句はそこまで言わないんじゃないか・・・
      そう思うんですが・・・
      やはり大学を休学するという夏生の今後に文句があると思うんですよね。

      しかし実際問題、まともにバイトもしていない夏生に
      お金なんてないし、
      じゃあルイが・・・
      となっても産後すぐに仕事復帰するには、体調的にも子供の育児にも厳しい・・・

      だからこそ夏生が大学を辞めて働くという選択肢になってくるのですが・・
      その事を夏生の父は絶対に反対しますよね。
      何があっても大学は卒業しろ!と・・・

      その折衷案として・・・
      夏生とルイが実家に戻って、育児を家族全員でやり、
      夏生は大学をきちんと卒業する・・・

      そういう流れになっていくんじゃないかと思うんですが・・・
      それでも・・・夏生父には思う所もあるでしょうね。

      Yujiさんのご指摘通り、夏生の実母である純さんへ夏生の父なりの想いもあるでしょうし・・・

      ここから家族関係が一層複雑になっていきますし・・・どうなるやら・・・

    • そんな、どうしたらいいのかわからない都樹子さんに比べて、夏生父はYujiさんが言うように、明確に反対してくると思います。夫婦で意見が分かれそうで藤井家も荒れそう

      • 夏生父も複雑な胸中にあるでしょう。
        反対はしてくると思うんですが・・・反対の内容は大学の休学であると思うんですよね・・・
        妊娠には複雑な思いもありますが・・・中絶しろとは言わないと思いますけど、
        産むには条件を付けてきそうですね。

  • こんにちは。
    都樹子さんはかなり複雑でしょうね。ヒナ姉が夏生に恋い焦がれているのは傍目にも明らか。一度は上手くいった恋が立場で引き裂かれてしまっているのを観ているし、今でも夏生と…なんて思っていた所に妹のルイが…
    都樹子さんはどうしたらいいのかわからなそうだなぁ

    • こんばんは!
      都樹子さんは複雑ですよね・・・
      都樹子さんは陽菜に男性を紹介してその男性が元で陽菜にトラウマを与えた過去もあるだけに・・・
      陽菜には本当に好きな人と結婚してほしいと思っていることは明らか・・・
      でもその相手が・・・妹と子供を作ってアイサツに来たら・・・

      複雑を通り越して卒倒しそうですね・・・

  • 夜中に失礼します。

    ルイが妊娠した事をヒナ姉に打ち明けて、ヒナ姉がどのように反応するか?が気になるところだけど、表では「よかったじゃない」というような事を言いそうな気がするものの内心は複雑な心境になるでしょうね・・・!?
    ヒナ姉とルイの間では分岐点となった高校3年生の夏休みに伊豆大島で再会した時の思い出が語られる事が予想されます。

    ヒナ姉としてはこれで完全にトドメを刺される事になるワケで、僅かな可能性すらも完全に絶たれる事になるワケだし、「ナツオ君とは永遠に結ばれない」という事がわかったから、ますます病んでいきそうです。

    流石先生ならびに出版社サイドは、多くのヒナ推しの人達から抗議が殺到する事態を覚悟も承知したうえで、

    ・ヒナ姉が遺書まで遺して自殺を計る。(海まで行って入水自殺を計る事が最有力か・・・!?)
    ・柊さんと復縁して結婚(ヒナ姉は初婚、柊さんは再婚)する。

    いずれかの方向へ舵を切るのではないか?と予想されます。

    先日、管理人さんともちおさんが「柊さんはもうお腹いっぱい」とコメントしておられましたが・・・。
    恐らく、ヒナ姉の人気はルイには遠くに及ばず、アンチヒナ派が相当多いのではないか?と推測できそうな気がします。

    そんな事はさておき、初詣に行った時のあのおみくじの内容『恋愛「叶う」』は夏生が対象なら完全にハズレる事になりそうでしょうし、仮に当たるとすれば対象となる相手は柊さんなのかもしれません。
    一方、夏生のおみくじの内容『願事「目上の人の助言を得て叶う」』は、恐らくルイとの結婚の事だと思いますから、それはそれで当たるかもしれませんが、夏生のお父さんが猛反対してくると思われますし、他にも柊さんが夏生が選んだ相手がルイだと知って、なおかつルイが妊娠した事を知ってしまったら、恐らく柊さんが夏生とルイとの仲を引き裂こうと何かと妨害を仕掛けてきそうな予感がしそうですし、大暴走してきそうな予感がしそうです。

    ルイが妊娠した事を夏生とヒナ姉には言って次は母の都樹子さんと夏生のお父さんに打ち明けるのではないか?と予想されますし、さらには約1年以上ぶりにラマンに立ち寄ってマスター達にも報告する事も予想されます。
    個人的にはルイとミサキがいつ初顔合わせを果たすか?が以前からすごく気になってたから近々実現しそうですし、マスターの計らいがあってルイとミサキは意気投合するでしょう。

    • こんにちは!
      ルイに妊娠を告げられた陽菜。想像しただけで胸が張り裂けそうですが・・・
      それでもYujiさんが仰る様に陽菜は気丈に笑ってルイに『おめでとう』と言うでしょうね。
      この笑顔を見るのが非常に個人的には怖いというか・・・
      辛いです。

      まだ笑顔かどうかは分かりませんけど・・・

      ヒナ姉とルイの間では分岐点となった高校3年生の夏休みに伊豆大島で再会した時の思い出が語られる事が予想されます

      この大島が本当に分岐点でしたよね。
      この時に陽菜が高校の教師を辞めて夏生の元に行くと言っていれば
      今とは全く違った展開になった可能性が高いですし、
      夏生も陽菜を吹っ切ることなく待ち続けたんじゃないかと思うと・・・

      あの時、あの展開が惜しくてしょうがないと思うと同時に
      やっぱりタイミングの問題も・・・
      と思ってしまいますね。

      今後の陽菜に柊さんと・・・というYujiさんの予想ですが、
      もう陽菜を慕う男性って柊さんしかいないんですよね。
      でも・・・
      夏生が陽菜に思われてもルイを選んだように、
      陽菜も柊さんに慕われても選ばないんじゃないか・・・とそう思いたいですね。

      おみくじのフラグも流石先生は何をもって立てたのか・・・
      もちおさんと同様にどうなのかと思います。

      新しい出会いのフラグなのか・・
      それとも夏生と最後に何か起こるのか・・・

      そして夏生の目上の人の助言を得て叶うという願い事。
      目上の人って誰?ってことですよね・・・

      桐谷先生や蔦谷氏なのか・・・それとも・・・陽菜のことなのか・・・

      ルイとミサキの邂逅はちょっと楽しみですね。

    • あと、柊さんはホントにお腹いっぱいなんですよね。ヒナ姉の相手が夏生以外であるのなら、新キャラの方がまだ気持ち的に受け入れられるんですが

      • これには個人的に同意ですが・・・
        柊さんしか陽菜を見てくれている人がいないという切ない事実もあるんですよね。
        変な新キャラよりも柊さんの方が良いですが・・・

        柊さんって紳士っぽいのになんか空気読めないというか・・・

    • こんにちは。
      ルイから妊娠を告げられたヒナ姉の胸中はやはり複雑ですよね。ルイの前で泣き出すことはないだろうけど、悲しいと言う気持ちもあるでしょうね。おみくじの恋愛 叶う
      というフラグは流石先生的になぜ立てたのか。この後、この複線の回収はあるのか気になっています。

      • こんにちは!
        流石先生が立てたフラグ。
        このフラグはどう回収されるのか・・・本当に回収されるのか・・・
        気になっています。

  • おはようございます。

    いよいよ明日261話が出ますが、ヒナ姉がルイから妊娠した事を打ち明けられるところで終わりましたが、特にヒナ推しの人達にとっては続きを見るのが怖いのが容易に察しがつきます。
    そりゃあヒナ姉が夏生と結ばれる僅かな望みが完全に絶たれるワケから見てられないでしょう。裏を反せば多くのルイ推しの人達は喜びを爆発させるでしょうけど・・・。

    恐らくヒナ姉は表面では「よかったじゃない」と言うでしょうが、ルイが気にしてるタイミングの悪さも心配するでしょうし、「産んだ後はちゃんと責任持って育てる覚悟ある?」と問いかける可能性もあるかもしれません。
    ヒナ姉としては健気に振る舞うものの気が病んでしまって、職場には休職の連絡を入れて、先日コメントしたように、夏生とルイを含めた家族宛てに遺書まで遺して自殺(海まで行って入水自殺が最有力!?)を計る事も有り得るかもしれません。

    夏生宛てには、

    『ナツオ君へ 私はナツオ君の事がずっと好きだったの。以前に大島であんな事言っちゃったから、今さらそんな事言ってもナツオ君が振り向いてくれないのはわかってたの。ルイのお腹にナツオ君の子供を妊娠したから、私なんか邪魔者以外何者でもないよね?だから、私はナツオ君のお母さんと桃源先生の元へ行きます。自分勝手でゴメンね。最後にナツオ君、ルイと一緒に幸せになってね!』

    みたいな内容の遺書を遺していくのかもしれませんね。

    (ヒナ姉が自殺を計ると仮定して)ルイはもちろん、夏生はヒナ姉が自殺を計ろうとする事を知ってしまったらどんな行動に出るのか?気になります。

    管理人さんともちおさんが気になってるヒナ姉のおみくじの「恋愛 叶う」のフラグがどのように回収されるか?についてだけど、次の話にてルイの妊娠が発覚した話を持ってきたワケであって、私は前述のようにヒナ姉が自殺を計るのではないか?と予想したから、フラグの回収はないのではないか?と思いますね。

    • こんばんは!

      流石に陽菜が遺書を書いて自殺というパターンはあって欲しくないですね。
      陽菜の性格を考えて、ルイに夏生の子供ができたあと言われれば、喜んでくれるでしょう。
      夏生に対してもおめでとう!

      と笑顔で言うに違いありません。

      でも、その笑顔が陽奈ファンとしては辛いですね。
      陽菜の内心をしってるだけに、
      無理してルイと夏生を祝福するお姉さんを演じる陽菜を見たら泣くかもしれません。

      ドメカノのファンはルイ派が多いことは理解していますが、ちょっと陽菜が可愛そう。

      おみくじの
      恋愛 叶う

      というフラグはどういう意味で叶うのか…

      そもそもフラグとして成立してるのか?

      かなり疑問ですし、
      夏生達からすれば、先ずは両親にどう説明するかでしょう。
      陽菜の事は置いておいて、先ず両親となる可能性が大だと思います。

    • でも、ルイの前では気丈に振る舞うも、やはり1人になると泣きはらす!という展開にはなるかもしれませんね。

      • 陽菜の性格を考えれば、ルイの前では絶対笑顔でいるでしょうね。

        泣き顔は都樹子さんとマスターの前だけで見せると思います。

    • こんにちは!
      流石にヒナ姉の遺書展開はちょっと嫌ですね。そんな展開になってしまったらしばらく引きずりそう。でもなくはないというのがすごく怖いね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です