オリエント(漫画)76話最新話のネタバレ、あらすじと感想!77話考察も!

2020年2月5日発売の週刊少年マガジン10号を読みました!
オリエント最新話76話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
直江に連れられて紫龍城の奥底
霊廟のさらに奥の奥にやってきた武蔵、小次郎、つぐみ。
そこの安置されていたのは黒曜の女神の秘密に迫る秘宝。
その秘宝が隠されている箱を開けた武蔵たちは・・・

前回詳しくは

オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント76話を含む週刊少年マガジン10号を無料で読む

オリエント(漫画)76話最新話のネタバレ、あらすじと感想!77話考察も!

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ更新
オリエント77話ネタバレ

 

オリエント(漫画)76話最新話のネタバレ、あらすじ

霊廟の奥にある、黒曜の女神の秘密が収まった箱。
その箱を前に武蔵、小次郎、つぐみは緊張の面持ちで顔を見合わせると・・・

武蔵は箱に手を掛ける。

開かれた箱。
その中にあったのは・・
一つの盃。

聖杯かと思うほどの神々しいオーラを放つ盃を手に取る武蔵。

だが、直江は盃が秘宝ではないという・・・
秘宝なのは盃に収められた液体。

 

黒に見間違えるような深紅の液体。

武蔵はその液体がなんなのか・・・直江に問いかける。
直江は・・・血だ・・・

 

完結にそう答えた・・・血・・・

なんとその液体は
100年前にこの世を去ったと言われる黒曜の女神本人の血液だという・・・

 

100年前に生きていた黒曜の女神の血液。
血って固まるものなのに・・・
なんでちゃぷちゃぷしてるんだ?

 

匂いを嗅いでみるとものすごく生臭い・・・

 

嫌悪感を露わに武蔵がこの黒曜の女神の血をどうするのか?と直江に問いかけると・・・

直江は・・・

 

飲め

 

と絶望的な一言を武蔵に放ってくる。

 

 

この地は黒曜の女神の身体に流れていた聖なるもの・・・
摂取することで武蔵の身体も女神そのものになれる。
最早これ以外にない古代の遺物。
これを飲んでしまえば、ただの一兵卒などと言ってはいられない・・・だが・・

飲んで黒曜の女神の力を得て、上杉軍に力を貸してほしい。

 

そう熱のこもった眼で武蔵に訴える直江・・・

 

だが・・武蔵は・・・

シンプルに血を飲むなんて・・・

 

いやです。

 

 

嫌悪感・・・・それを隠そうともしない武蔵に直江は
静かに近づくと・・・

むりやり武蔵に血を飲ませてしまって・・・

 

 

ドクンドクンドクン・・・
急激にあがる武蔵の心拍数・・・
喉を抱えてうめく武蔵は・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です