ヒットマン(漫画)80話最新話のネタバレ、あらすじと感想!81話の考察も!

2020年2月12日発売の週刊少年マガジン11号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話80話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
翼のアニメ化の話が軌道に乗りつつあるころ・・・
同時に進行していた島風のアニメに問題が発生。
その問題とは・・・
アニメの絵と島風が原作で描く絵に乖離があり、島風がそれが気に入らないということ。

アニメ監督からは島風の絵は古いと言われてしまい・・・
島風は線の細いキャラクターがお気に召さない・・・
板挟みになってしまった龍之介は・・・

前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン80話を含む週刊少年マガジン11号を無料で読む

ヒットマン(漫画)80話最新話のネタバレ、あらすじと感想!81話の考察も!




次話ネタバレ公開
ヒットマン81話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)80話最新話のネタバレ、あらすじ

アニメ監督と原作者の間で板挟みになった龍之介・・・
龍之介は怜奈と一緒に夏目に相談に来ていた・・・

話を聞いた夏目は板挟みになった龍之介に

自分たちは神様ではない・・・全ての人の理想を叶えることは不可能・・・
そこで・・・自分たちは仕事とはなんなのか・・・

そう龍之介に問いかける。

その夏目の言葉で腹をくくった龍之介は・・・

 

もう一度怜奈を伴ってアニメ監督である會沢仁と
アニメーターである菊地珠未を尋ねた。

 

龍之介がやってきたという事は
島風を説得してきてくれたと勘違いして話をする會澤・・・
自分たちが提案した線の細いキャラクターでのキャラデザで行く・・・

そう思い込んでいる・・・

 

龍之介は言いにくそうにしているが・・・
ずっと黙っていることもできないと覚悟を決めて口を開く・・・

 

島風には伝えていないこと・・・
監督の言い分もわかるが・・・
自分たち編集者の仕事は
作家の理想を出来る限り叶えることだと・・・

 

だからこそ・・・
島風の意向に沿わないキャラデザではいけない・・・
監督にキャラデザの再考を頼む龍之介・・・

 

そんな龍之介を憐れむような目で會澤は見つめると・・・

 

口を開く・・・

これは仕事だと・・・
編集者が作家のために頑張るのは構わない・・・だが・・・アニメファンのために・・そして社員を食わせていくために売れるものを作らなければならない・・・

そのためには作家の希望を全て叶えることは不可能だと語る會澤・・・

 

しかし、その會澤に怜奈が突然言い返し始めて・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です