アクタージュ101話最新話のネタバレ、あらすじと感想!102話の考察も!

2020年2月17日発売の週刊少年ジャンプ12号を読みました!
アクタージュ最新話100話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けします。

Sponsored Links


前回は
夜凪サイドの舞台羅刹女の初演が終わり
次は千世子サイドの羅刹女という中、
千世子は現時点では勝てないと悟った千世子に
サイド乙の演出家である黒山は

前回詳しくは
アクタージュネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【101話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!102話の考察も!


次話ネタバレ
アクタージュ102話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

アクタージュ【101話】最新話のネタバレとあらすじ

千世子は絶望の淵にいた・・・
圧倒的な実力差・・・
見せつけられたすさまじいという表現が似合う芝居。
自分の全てをぶつけたとしても勝ち筋は見えない。

しかし、周りの人間は自分たちの勝ちだという・・・

夜凪景は最後の最後で演技を捨てた。
こんな芝居を続けていては・・・先がない・・・

自分たちの勝ちだと・・・
そう満足気に言う・・・

だが・・・

勝ち方が千世子にはわからなかった・・・

そんな中・・・黒山に呼ばれて・・・

・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方夜凪は・・・
サイド甲のメンバーが着替えている中・・・
夜凪はメンバーに切り出す。

山野上花子と二人っきりで話そうと思っていることを・・・

自分に対してあれだけ酷い仕打ちをした山野上花子。

そんな夜凪を心配するメンバーに夜凪は自分の家に読んで話すから大丈夫だと言い出して・・・

ありがとう・・・

夜凪は心からの笑顔で王賀美、武光、市子、白石を見てそう言った・・・

花子と夜凪

そして夕方・・・

夜凪は家に山野上花子を招いて対面して座っていた・・・

思ったより気まずい・・・

気負うものなく花子を話すつもりだった夜凪だが、
夜凪の対面に座っている花子は夜凪の目を見ようとせず
俯き加減で黙って座っているだけ・・・

 

夜凪は黙って花子の顔を見つめ続ける・・・
すると・・頬が少し腫れていることに気が付いて・・・

 

この腫れは・・・
自分が平手打ちをしてしまった時の・・・

 

ごめんなさい・・・顔・・・

 

夜凪は黙り続ける花子にそう切り出した・・・

 

夜凪のいきなりの謝罪にびっくりしたような表情で顔を上げた花子は・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です