ドメスティックな彼女(ドメカノ)262話最新話のネタバレ,あらすじと感想!263話の考察も!

2020年2月19日発売の週刊少年マガジン12号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話262話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links

前回は
両親にルイとの事を告げられなかった夏生。
陽菜はルイと夏生のことで自分の悲しいという気持ちをラマンのマスターに打ち明けていて・・

前回詳しくは
ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女262話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)262話を含む週刊少年マガジン12号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)262話最新話のネタバレ、あらすじと感想!263話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓

次話ネタバレ公開
ドメカノ263話ネタバレ

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)262最新話のネタバレ、あらすじ!

朝・・夏生は決意の表情で両親に

今夜時間があるか?

そう尋ねる・・・

 

夏生の問いかけに両親は時間があると答えると・・・

夏生は大事な話があると両親に打ち明けて・・・

 

そしてよる・・・

 

夏生とルイは両親に
妊娠したこと・・・そして結婚することを両親に打ち明けた・・・

 

黙り込む夏生の父・・・
そして都樹子さんは・・・

複雑な顔をして黙り込んでいて・・・

 

 

夏生の父は
夏生は陽菜と・・・

 

その事を夏生に問いかけようとすると・・・
都樹子はいきなり立ち上がって部屋を出ていく。

 

そのあとを夏生は慌てて追おうとするが・・・

夏生父が夏生を止めに入る。

 

都樹子さんにも時間が必要だと・・・

そしてそんな母の様子から夏生の父は
一端この件は保留とすることを提案する。

 

そして・・夏生に夕方に時間あるか?

 

そう夏生の父は夏生に声を掛けてきて・・・

 

 

 

翌日の夕方・・・

 

夏生と父が訪れたのは
亡き夏生の母のお墓・・・

 

夏生の母・・・
その墓前に父は語り掛ける。

 

自分は夏生の父であると同時にルイの父でもある・・・
複雑な心境を打ち明ける夏生の父に・・・

 

夏生は自分とルイの関係がいい加減ではないことを真剣に父に語り掛ける。

 

そんな夏生の覚悟を見た父は
夏生にするべきことはただの一つだと語る。

 

 

それは・・・

 

都樹子を説得すること。

 

都樹子は長い事姉妹の両親を一人で担ってきた。
だからこそ・・・昨日の反応。

 

都樹子が結婚を承諾しなければ・・・
この話は無しだ・・・

 

夏生の父は夏生にそう突き付ける。

 

その夜・・・夏生たちは都樹子が帰ってくるのをずっと待っていた・・・しかし、待っても待っても都樹子は帰ってこない・・・

業を煮やした夏生の父が都樹子にラインを送ろうとすると・・・

 

実はすでに都樹子から連絡が入っていた・・・その内容は・・・

 

しばらく帰らない
きちんとしたところに宿泊するから心配するな

 

という内容で・・・

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

22 件のコメント

  • こんにちは。
    まさかの都樹子さんがお怒りモードでしたね。夏生の父は逆に冷静で意外でした。管理人さんもYujiさんも夏生父が難しいと予想してましたが、まさかの都樹子さんが家出!

    • こんにちは!
      都樹子さんがあれほど起こるとは思いませんでしたね。
      家出までして夏生とルイの関係を反対するとは・・・

      夏生には、
      陽菜を幸せにできなかったあなたが・・・ルイを幸せにできるとは思えない

      そう言って反対していましたが、
      陽菜には夏生くんと一緒になってもいいのよ?

      そう問いかけていました。

      都樹子さんの中では、夏生とルイよりも
      陽菜と・・・
      という思いがあったのかもしれませんね

      陽菜自身はまだ夏生に想いがあるのは都樹子さんから見ても明らか。
      なのに、その妹と子供を作って結婚となると陽菜が辛すぎる。
      そう思ったからこその家出だったのかもしれません。

      • 親は子供2人とも等しく幸せになってほしいもんでしょ。
        ヒナに話をした時はルイとの関係を知らないんだから、ヒナが幸せになるならとの想いで話した。
        が、実際はルイとくっ付いてた。
        それを認めればルイは幸せになるがヒナが悲しむのは明白で、子供2人が幸せになる道ではないのが明らかだから受け入れられないって話しかと。

        • こんばんは!
          コメントありがとうございます!

          まさにその通りですね。
          都樹子さんは陽菜やルイどちらかに幸せになってほしいのではなくてどちらにも幸せになってほしいと願っているんですよね。

  • 夜中に失礼します。

    ついにというか夏生とルイとの結婚が認められたワケですね。
    多くのルイ推しの人達は喜びを大爆発させてるでしょうけど、我々ヒナ推しとしてははなんだか複雑な心境ですね。
    だけど、これから先に何が起こるかわからないだけに気を揉む事でしょう。

    今回は我々の予想を覆して夏生のお父さんはそれほど強く反対はしてなかったのは意外で、亡き母の墓の前に向かって夏生とルイとの結婚を乞うて、お父さんからは「都樹子さんを説得できなければ結婚の話は無しだぞ」と念を押してたようです。
    都樹子さんの方は気が動転して家出したようでした。都樹子さんにとっては夏生がヒナ姉を想ってた時の印象が強かったと思われますし、ヒナ姉が今でも夏生を想ってる事を知ってただけに、「まさかナツオ君とルイが・・・」となると動転するのはムリがないでしょう。
    夏生が都樹子さんの居場所を突き止めてなんとか許しを乞おうと説得を試みて、都樹子さんとしては「ナツオ君とヒナが恋仲関係になってしまった」事で「この再婚を後悔してる」と打ち明けて、「ナツオ君にはヒナを不幸にしてしまったから、ルイを幸せにできるとは思えない。」と続けて、ルイも自分の想いを都樹子さんにブツけてようやく都樹子さんも堪忍したように認めて貰えたんですね。

    以前にもコメントした事があったと思いますが、ルイの性格から考えると、妊娠してるにもかかわらず、周りから「ムリするな」と言われてもムリして一生懸命働くと思いますから、出産間近になると他の病気と併発して重篤状態に陥る恐れもないとも限らないんですよね。
    一部の人達の間では「ルイは赤子を出産するが死に至るのではないか?」と予想してる人も居そうです。これまでが上手くいき過ぎてるから出産前後に悲劇が起こる事態もあながち否定できないかもしれません。

    ヒナ姉の方は、柊さんと復縁して結婚(ヒナ姉が初婚、柊さんが再婚)するか?それとも、「ナツオ君とルイが結婚する事で自らの役目を終えた。」という事で、海まで行って入水自殺を計るか?
    いずれかになりそうな気がしそうです。

    • こんばんは!

      まさかの都樹子さんがご乱心でしたね。
      夏生の父が逆に冷静だったのは意外でしたが、

      妻の乱心を間近でみて逆に冷静になったのかもしれません。

      もちおさんも仰っていますが、都樹子さんは
      夏生と陽菜という意識が未だに高いんだと思います。

      もしかしたら、期をを見て夏生と陽菜に

      貴方達の交際を認めようと思うの

      と言うつもりだったのかなと…

      陽菜はどうあっても夏生のことを思い続けているし、夏生も大学生になった。
      もう教師と教え子じゃない。

      そんなことを考えていた矢先にルイと子供を作って挨拶に来た夏生にパニックを起こしたのは想像に難くないですね…

      結論として、陽菜を不幸にした!

      と都樹子さんが思っていても不思議ではないです。

      今後として、
      Yujiさんの仰っている通り、
      ルイは人に気を使われることを嫌う傾向があります。

      無理するなと言われても

      大丈夫!

      と無理をして子供を流産とかあり得そうで怖いですね。

    • Yujiさんの予想するヒナ姉のエンディングが怖すぎです。おみくじの伏線はどこで発揮されるのか。何も起こらずに柊さんと結ばれることになるのか、それとも海に行くのか…やはりヒナ姉派には辛い展開確定か!

      • これも怖いですね。
        柊さんか
        自殺か…

        陽菜が幸せになれるかどうか?
        と言う点で考えたらどっちも幸せにはならないんじゃないか…

        そう思ってしまいますね。

    • こんにちは。
      都樹子さんが結婚に反対したのはホントに意外でした。夏生父の方が頑固な印象があって、都樹子さんは頑固な面もあるけどもっと柔軟な対応をしてくると思っていました。ヒナ姉と夏生が恋仲になった事で、ヒナ姉自身が離島に追いやられて、都樹子さんは気に病んでいたんでしょうね。大島から帰ってきてもヒナ姉はずっと夏生を思い続けている。その事を都樹子さんは知っていたのに、当の夏生はルイを妊娠させて結婚したいと言ってきた。都樹子さんが混乱するのは無理ないかもしれないね。

      • こんにちは!

        まさにその通りですよね。
        夏生の相手がルイ?
        子供ができた?

        結婚したい?

        え?陽菜は?

        となった可能性は非常に高いと思います。

  • 夜中に失礼します。

    最後の方で夏生が亡き桃源先生から託されて完成させた遺作が話題になって取材依頼が殺到するところで終わり、ようやく小説家として軌道に乗り始めてきたような感じですが、今のところは桃源先生の名義のインパクトが大き過ぎるような気がします。
    世間様から見た『藤井夏生』の名前は「誰なんだコイツ」といった冷めた反応なのかもしれないですし、前回に誹謗中傷の書き込みした連中から「偉大な桃源先生の名義を使っての売名行為か」「偉大な桃源先生の名を汚すとはけしからん」等々の誹謗中傷の書き込みがまた殺到するのではないか?が懸念されそうです。

    前回はルイが渡米して修行してた時だったから気が病んでしまったけど、今回はルイが婚約者になって傍に居るから夏生としては誹謗中傷の書き込みが殺到しても多少の事では動じなくなりそうでしょう。

    今後夏生がマスコミから取材を受ける事になりそうだけど、桃源先生の事について質問を受ける事はもちろん、プライベートについても質問攻めにされそうかもしれません。

    もっとも、夏生にとってはプライベートに関して世間に知られてはマズイ事(初恋の相手にあたる高校時代の教師と初体験の女子が親同士の再婚によって家族になった、高校時代に義姉にあたる教師と恋仲関係だった、のちに初体験の相手の義妹とも恋仲関係になった 等)があるから、プライベートの質問に対してどのように答えるか?が見ものです。
    また、交際中の彼女(ルイ)に新しい命を授かった事をマスコミ陣の前で公表するかどうか?はわからないけど、それらをさらけ出してしまったら世間様から大バッシングを受けるかもしれませんし、身近に居る人達(美雨やももをはじめとする多数の同級生、高校時代の教師達、雅をはじめとする夏生のサークル仲間や榊華先輩をはじめとする先輩方、梶田をはじめとするルイの同僚達)からも強い偏見を持たれるかもしれません。

    夏生が小説家として軌道に乗り始めてきた傍ら、ヒナ姉が失踪して行方不明になるのではないか?と懸念されそうです。
    夏生のお父さんと都樹子さんがヒナ姉にTELしても繋がらなくLINEしても既読が付かない等して心配になって警察に捜索願いを届け出る事も有りそうです。

    後日にニュースで『某県の某海岸で女性の遺体が発見されました。行方不明になってる東京都内に住む20代の女性だと見て身元の確認を急いでいます。』と報じられて、家族一同が「これってヒナでは?」と騒然となるでしょう。
    その数日後のニュースで『先日某県の某海岸で遺体になって発見された女性の身元が東京都内に住む会社員の橘陽菜さん(28)である事が確認されました。』と改めて報じられて家族一同が悲しみに包まれる。というような事態まで有りそうで、ヒナ姉が死亡エンドという最期になりそうかもしれません。

    私もそうなるのは望まないけど、流石先生ならびに出版社サイド(特に出版社サイドの強い希望か・・・!?)がそういう方向へ持って行くような気がしそうです。

    • こんばんは!
      >>>夏生が亡き桃源先生から託されて完成させた遺作が話題になって取材依頼が殺到するところで終わり、ようやく小説家として軌道に乗り始めてきたような感じですが、今のところは桃源先生の名義のインパクトが大き過ぎるような気がします。

      これは激しく同意しますね。
      夏生の実力というよりは、
      桃源先生の遺作に対して、それを代筆した・・
      もしくは、桃源先生の遺作に加筆したこの藤井夏生とは何者なのか?

      という疑問による取材の殺到なのではないかと思うんですよね。
      そうなると・・・

      素晴らしい

      そういうポジティブな意見もあると思いますが、
      やはり純粋な桃源先生のファンからすれば、夏生が加筆したことが気に入らないファンもいるでしょうし、
      今まで書けなかった夏生ですから、ずっと書き続けてきた桃源先生に到底力では及ばない・・・

      そこを熱心なファンから

      桃源先生の作品を汚した!

      という誹謗中傷もあるかもしれないですよね。

      夏生自身がマスコミなどの取材の矢面に立つことになれば当然、
      そう桃源先生の作品に夏生が手を加えるということに対してどう思っていたのか・・・

      その行為がファンを裏切ることになるということは念頭になかったのか・・・
      とか聞かれて夏生のメンタルがどんどん削られるかもしれません。

      同時に、
      評論家から夏生の文体が高評価を受けることが出来れば、
      夏生にとってそれはそれで小説家としてものすごいステップアップになるかもしれないですし・・・

      夏生にその覚悟があるのかどうか・・・ですよね。

      そこにルイが子供を身ごもっているということがかかってくると思います。
      夏生自身、ルイと子供がいる中で、小説で勝負するという行動が出来るのか・・・

      ライターの仕事などをして食つなぐ気でいる夏生。
      そこに桃源先生がくれたチャンスで小説家としてもう一度注目されるきっかけを与えてもらえました。

      夏生が次に書く作品は注目されると思うんです。

      あの桃源先生の遺作を引き継いだ藤井夏生先生が一人で書き上げた完全に藤井先生のオリジナル作品の新作!

      みたいな感じで夏生にチャンスが来ると思うんですけど・・・
      ルイを子供・・・
      守るべきものがいる中で、夏生は小説で勝負できるのか・・・

      とか今回の最後の夏生への取材殺到で色々考えてしまいますよね。

      その夏生の小説家としての再生に必要不可欠なのが・・・やはり陽菜だと思うんですが・・・
      陽菜は現状夏生のそばに居たいけど・・・そばに居ると精神的に辛いと思います。

      Yujiさんの言う・・・
      一人で海で・・・という終わりも絶対にないとは言い切れないのが本当に怖いですね。

    • あとヒナ姉ですよね。
      一度指輪捨てに海にも行ったことあるわけだし、ルイと夏生の子供が生まれたのを見届けたら、夏生とルイの前から居なくなりそうな気配もしてますよね。

      • この展開は本当にやめて欲しいですけど・・・
        現状の陽菜の状況を考えると・・・
        子供も生まれ・・・幸せに暮らす夏生とルイのそばにいるのは辛いのではないかと思いますし・・・

        いなくなる可能性ありますよね。

    • おはようございます。
      夏生への問い合わせが殺到していて、仕事も上昇気運?なんて煽りで今回終了してましたけど、夏生への問い合わせ殺到って良い意味での問い合わせとは限らないんですよね。過去にバッシングされて作家を辞めた男のカムバックとか言われて変な騒がれ方したら繊細な夏生ではメンタルもたないと思います。

      • こんばんは!

        夏生のメンタルは結構ヘナヘナなので、今回またバッシングされたら
        ルイや生まれてくる子供もいる。
        家族を守るために小説やめる!ってなるかもしれないですしね…

  • 夜中に失礼します。

    夏生とルイの結婚が都樹子さんから許しが得られて、亡き桃源先生の遺作を完成させて軌道に乗った夏生をよそにヒナ姉が失踪して行方不明になり入水自殺によって死亡するのではないか?と私は予想しました。

    もし本当にヒナ姉が自殺によって他界した事をニュースで報じられた場合は、母である都樹子さんはもちろん、ルイや夏生のお父さんも悲しむでしょうし、職場の先輩である漆原さんに薄野さんをはじめとする職場の方々や、日頃お世話になってるマスターやフミヤやミサキに、桐谷先生をはじめとする教師時代にお世話になった教師陣に教師時代の教え子達まで悲しむでしょうし、周辺が騒々しくなっていくでしょう。

    今の夏生はルイと数ヶ月後に産まれてくる子供の事しか頭にないようだし、今の夏生にとってヒナ姉の存在は邪魔者以外何でもないと思ってるように感じ取れるから、たとえヒナ姉が柊さんと復縁しようが死んでしまおうが「俺には関係ない」とさえ思ってるのかもしれません。

    ヒナ姉が自殺によって他界したと仮定して、ヒナ姉のお通夜と葬儀がしめやかに執り行われる中で、夏生は参列するように要請されても「今は執筆の方が大事だから、それどころじゃない。」と言って、お通夜と葬儀には姿を現さない可能性だって有り得るかもしれません。

    そうなると柊さんが黙るワケがありませんね。
    柊さんがヒナ姉の訃報を知ってしまったら「ナツオ君がヒナちゃんを殺したんだ!」と思い込んでしまうでしょうし、「ナツオ君が僕の言うとおりにしていればヒナちゃんが死ぬような事はなかったハズだ!」と思うでしょう。

    柊さんがとあるマスコミ関係者からの取材に怒りに任せて「ヒナちゃんが死んだのは自殺じゃない。ナツオ君が殺したんだ!ナツオ君がヒナちゃんを死なせたんだ!僕はナツオ君を絶対に許せない。」とブチまけて、さらに、「僕がコメントした事を大々的に報じてくれ」とマスコミ関係者依頼して、柊さんが夏生を相手取って裁判訴訟まで起こそうとしてくるかもしれません。

    それらが重なると、夏生にとって何かと都合が悪くなりそうです。

    • こんばんは!

      陽菜の自殺は考えたくないですが、
      実家で出産することになるであろうルイやそのルイに寄り添う夏生を近くで見るのは陽菜にとって辛いのは事実。

      自殺ともなれば、夏生もまた新たなトラウマを抱え込む原因になりますね。
      柊さんもマスコミなどで夏生を攻撃するかもしれませんし…

      何より陽菜が自殺という手段を取った場合、藤井家は崩壊するんじゃないかと思います。

      陽菜を救えなかったと思う都樹子さんは、夏生のそばにいたくないと思いますし、

      夏生の子供であり、初孫になるはずのルイの子供にもどういう感情を抱くかわかりません。

      そのまま、夏生父と離婚になるかもしれないし、
      都樹子さんと夏生父だけで暮らして、夏生とルイとは距離を取ることになるかもしれません。

      陽菜の自殺というシナリオは
      家族崩壊という危険な火種となりそうな予感がします。

      そして、小説がうまくいきそうだった夏生に
      柊さんがマスコミを使って攻撃して、さらに編集長が夏生の状況を使って小説を広告するという手段を用いてホントに夏生は追い込まれることになるんじゃないかと…

      そんな展開が頭をよぎるんですよね。

    • ヒナ姉にもしものことがあったら柊さんは夏生を徹底的に攻撃しそうだなぁ。マスコミとかを使って最近話題の桃源先生の遺作を引き継いだ藤井夏生はこんな奴です!みたいな暴露とかしそう

      • 柊さんは
        マスコミを通してなのか、それとも夏生に直接なのかはわかりませんが、
        今後も夏生に陽菜に対しての抗議をしてくることも多そうですね。

        夏生にとってそれが最悪のタイミングにならなければいいのですが…

  • こんにちは。
    夏生がヒナ姉を疎ましく思っているとは思わない(思いたくない)ですが、都樹子さんがルイと夏生の関係に置いてヒナ姉が引っかかっているのは事実で、ルイと夏生におめでたい事が起こるたびに悲しそうな顔で笑うヒナ姉に心を痛めることはありそうです。ヒナ姉が自分から出ていくというより、都樹子さんがヒナ姉に『家を出た方がいい』と言い出すかもしれないですし、もしくは藤井家が夏生とルイと離れて暮らすことになるかもしれないなと思いました。

    • こんばんは!

      ルイが夏生の子供を産んで幸せそうにすればするほど、陽菜は疲弊していくと思いますし、
      それを横で見ている都樹子さんも辛いかもしれないですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です