オリエント(漫画)79話最新話のネタバレ、あらすじと感想!80話考察も!

2020年2月26日発売の週刊少年マガジン13号を読みました!
オリエント最新話79話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
淡路島上陸を前にした決起集会。
その場で武蔵は同じ小隊で仲良くなった尼子勝巳と再会していた。
和気あいあいとした雰囲気の武蔵と尼子・・・
だが・・・上役の武士たちは会議で意見が紛糾していて・・・

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント79話を含む週刊少年マガジン13号を無料で読む

オリエント(漫画)79話最新話のネタバレ、あらすじと感想!80話考察も!

では、早速行ってみましょう!


次話ネタバレ公開
オリエント80話ネタバレ


 

オリエント(漫画)79話最新話のネタバレ、あらすじ

淡路島作戦決行当日の朝

上役武士が集まっていた・・・

直江は黒子に申し訳なさそうに声を掛けた・・・

黒服隊が刀気の連携を封じられてしまったがために・・・黒子に苦労が集中してしまった・・・

申し訳なさそうな直江に黒子は・・・

戦えぬ直江達の無念が自分が晴らす!

そう堂々と宣言する黒子。

しかし・・・その会話自体も・・・
実は黒曜石の一味に筒抜けになっていた・・・・

上杉軍にはすでに何人ものしもべが入り込んでいて
行動や作戦が筒抜け状態。

 

清六は上杉の会議を盗聴しながら本日のプランをまとめていく・・・

 

頼みの武田軍は動かない・・・
黒服隊は戦えない
それでも攻めてくる。

 

軍師である宇佐美黒子には何か策がある・・・

戦の勝敗を分かつのは・・・軍師の力量。

 

そう清六は宣言し・・・
同じころ・・・黒子もそう堂々と言い放った。

 

 

負けはしないと・・・

 

鬼神を守るものと
鬼神を討たんとするもの

 

淡路島奪還作戦の第一陣がいよいよ出陣していった。

 

 

その様子を気軽に眺める黒曜石の一味・・・
四朗は口裂け鬼を一万を並べてどうする?俺が行けば一人で全部片づけられるのに・・・

 

不思議そうにその作戦について口にする四朗・・・それに清六は
奴らにはあえて島まで攻めてきてもらう必要があると説明する。


目的のために・・・

 

四朗には別に頼みたいことがあると清六は四朗に話している横で・・・
作戦に参加できない八咫郎は面白くなさそうに二人の様子を眺めている。

 

 

 

だが・・・自己主張が強い八咫郎は・・・
二人に口を出してしまう。

 

上杉の第一陣が淡路島に上陸することは不可能だと・・・
大蛇神の最強の矛盾がある・・・

 

そう八咫郎が言ったところで

丁度八岐大蛇が上杉軍に向かって最初の攻撃を始める所だった・・・

 

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です