ヒットマン(漫画)84話最新話のネタバレ、あらすじと感想!85話の考察も!

2020年3月11日発売の週刊少年マガジン15号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話84話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
15分のショートアニメで制作していた翼のラブレター・・・
だが・・・テレビ局の意向でなんと30分に変更されてしまう。
どう考えても今から30分は無理・・・
絶望にふさぎ込む面々に龍之介は秘策を思いつく・・・

それは・・・

キャストの出身地の方言で後半部を収録してしまおうというもので・・・

前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン84話を含む週刊少年マガジン15号を無料で読む

ヒットマン(漫画)83話最新話のネタバレ、あらすじと感想!84話の考察も!




次話ネタバレ公開
ヒットマン85話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)84話最新話のネタバレ、あらすじ

初めての方言バージョンの収録。

主演のキャストが方言でセリフを言っているのを聴いている制作陣は
不安を隠し切れない。

大丈夫か?何言ってるのか全く分からんぞ?
不安を吐露する飯田・・・

 

しかしもうあとには引けない・・・
アニメは15分で作っている。
後半は同じ作画に方言を当てて別バージョンにするしかない!

 

監督の九里は
出来るだけアドリブを入れて
Aパートとの違いを作るように指示していた。

 

一番ダメなのは中途半端なこと・・・

 

収録を見学に来ていた原作者の翼も・・・
全部方言で行われている収録現場に茫然としていて・・・

 

そこに・・・
ヒロイン役の若葉が福島弁で声を当てる。

 

自分のセリフを言うとすぐにマイクの前から退き
他の役の人にマイクを譲る。

 

立っている数本のマイクをみんなで交互に使っていくという
声優のアフレコ独特の収録。

 

キャスト陣の出身地が見事にバラバラで
これは逆にご当地感が出ていかも・・・

そんな事を立石が考え始めていると・・・
次は親友役の柿原がマイクの前に立つ・・・

彼の出身は・・・なんとドイツ・・・
流暢なドイツ語でいきなりセリフを当てる柿原に
制作陣が驚いていると・・・

ブースにいた若葉も同様に驚いて・・・

あははははっは嘘でしょ!めちゃくちゃネイティブ!

 

とついつい突っ込みを入れてしまう・・・
その突っ込みもマイクに入ってしまい、収録は一時中断。

 

Sponsored Links



 

出演者も柿原のドイツ語には意表を突かれ、
和気あいあいとした雰囲気が現場に流れている。

 

その雰囲気を見て龍之介はガッツポーズを取り・・・
その龍之介を立石はじっと見つめていた。



公式サイト⇒https://www.digicafe.jp/

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です