ドメスティックな彼女(ドメカノ)268話最新話のネタバレ,あらすじと感想!269話の考察も!

2020年4月8日発売の週刊少年マガジン19号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話268話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は
結婚の準備を着々と進める夏生とルイ・・
一方で小椚の取材を受けた陽菜は後日、桐谷先生に呼び出される。

ラマンで桐谷先生に呼び出された陽菜に桐谷先生が告げた内容は・・・
夏生との教師と生徒時代の関係が小椚にバレたのではないか?というもので・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女268話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)268話を含む週刊少年マガジン19号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)268話最新話のネタバレ、あらすじと感想!269話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓


次話ネタバレ公開
ドメカノ268話ネタバレ

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)268最新話のネタバレ、あらすじ!

朝・・洗面所で歯を磨く夏生・・・
その夏生に背後から陽菜が近づいて・・・

何も言わずに夏生を見つめ続ける陽菜・・・

夏生は自分が邪魔で洗面所が使えないのだと勘違いしてよけようとするが・・・

そんな夏生に構わず陽菜は夏生に自分の立場を忠告する・・・
夏生は今、いろんなところから取材を受けていて、
もう有名人と言っても過言ではない・・・

これからは今まで以上に慎重に行動した方が良い・・・

そう忠告する陽菜・・・

 

いきなり陽菜がそんなことを言い出したことに夏生はきょとんとするも・・・

 

今が一番大事な時期だから・・・ちょっと心配・・・

 

そう真剣な表情で話す陽菜に
夏生は何も言えずにただ頷く事しかできなかった・・・

 

その日の夜・・・
ラマンに立ち寄った陽菜は
カウンター席に座った途端に頭をかきむしる。

 

どっからバレたんだろ

 

頭を抱える陽菜・・・
情報の出どころがわからない・・・

マキは言わないだろうし・・・マスターもいうはずがない・・・

 

悩む陽菜・・・
そんな陽菜にマスターはこのことを夏生とルイに言ったのか?
そう問いかけると・・・

 

陽菜は黙って首を横に振る・・・

 

言えるわけがない・・・
ルイはいま体が一番大事な時期・・・
夏生だってスランプになって書けなくなる可能性だってある・・・

 

だから・・・

 

そう言って顔を上げる陽菜・・・
陽菜はマスターの顔を見つめて・・・

 

2人にはくれぐれも黙っていて・・・

 

そうマスターに頼み込んだ・・・

 

マスターは冗談めかして秘密裡に処理って事ね・・・

 

そう言うも・・・

陽菜は力なく笑って
これは自分で蒔いた種・・・だから・・・責任もって自分で何とかしないと・・・

 

そう力のこもった瞳でマスターに告げた。

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

36 件のコメント

  • さてと、正直に言えば身から出た錆ですがどうオチをつけるか?
    ヒナが種部に直談判して告訴を取り下げるから、記事が出回らないようにしてと頼むのかな?
    種部はそれを飲んだとして、記者がそれでは納得しないだろうし、残り少ない話数でどうまとめるのかな。
    なんか夏生への言葉から察するに、ヒナが記者をグサッとやりそうで怖い(笑)

    • こんばんは!

      陽菜が動き始めましたけど・・・
      果たしてどうなるか・・・

      このまま行けば小椚は記事を出すでしょうし
      夏生を救うには記事を出すのを阻止しないといけないですよね。

      陽菜が種部に直談判したところで
      小椚が記事を出すのを辞めるとは思えないですし・・・


      ヒナが記者をグサッとやりそうで怖い(笑)


      ほんとですね・・・これ・・・

      • こんばんは!
        夏生とルイが幸せになって、ヒナ姉だけが不幸になる展開は勘弁して欲しいですね。

        • それはもちろんですね・・・

          ルイと夏生の幸せのために陽菜だけが犠牲になる展開だけはやめて欲しいです

  • おはようございます。

    今回はいきなり夏生を貶める為の記事が流されるところから始まると思われたけど、まだだったようですが、これまでのところ小椚としては種部から依頼を受けて夏生が高校時代に当時教師だったヒナ姉との関係を決定付ける証拠を掴み、現在のルイと結婚する事と現在妊娠中だという事実を掴んだから、あとは記事を作成して、それらを流出させるだけの段階に入ってるのではないか?と思われます。

    いくら、ヒナ姉が夏生の立場を守る為に『週刊ゲンザイ』へ抗議に行ったとしてもヒナ姉1人では勝ち目がないと思われますから、桐谷先生やマスターやマスターのヤクザ時代の仲間の協力が必要になってくると思いますね。

    その桐谷先生にしても、過去に前の高校時代に当時生徒だった女子(楠本 沙希さん)から「桐谷先生から淫行された」というデマを校長先生または教頭先生に密告したのではなかったか?と思われるから、そういう理由で赤森高校へ異動してきた経緯があっただけに、その楠本さんか前の高校時代の教え子から『週刊ゲンザイ』宛に「赤森高校の桐谷先生が過去に女子生徒と一線を越えた」というデマを売り込んでこられる危険性も孕んでますし、また、誰かから桐谷先生が「人気小説家の蓮川要」の正体である事も暴露される危険性も孕んでます。
    それらがバレてしまうような事になってしまったら、桐谷先生の立場が危なくなってしまいかねないですね。
    確か現役の教師が副業を持つ事が禁止されてると思いますから、万が一 学校側から桐谷先生が「小説家の蓮川要」の正体である事がバレてしまったら教職の資格を剥奪されかねないですし、小説家としての活動まで危ぶまれる事態にまでなりかねませんね。

    そういえば、夏生達が高校2年生の時の文化祭にて、

    『桐谷は淫行教師だ!』

    『桐谷は早く辞職しろ!』

    等というような落書きをデカデカと書かれて会場を荒らされた事がありましたが・・・!?
    それも、桐谷先生の前の学校時代の教え子の楠本さんの仕業であって、確かももがそれを見破ったと思います。
    その楠本さんは夏生達が3年生の時の文化祭にて謝罪に訪れた事がありましたね。

    楠本さんは多くのドメカノファンの人達から忘れられた存在ではないか?と思われるだけに、久々の登場も有りそうかもしれません。

    夏生とヒナ姉とルイだけではなく、桐谷先生の人生まで危機に瀕してしまう危険性も孕んでる事だって有りそうかもしれません。

    • こんばんは!

      小椚がいつ動き出すかが問題ですね・・・
      上司にはなんと言っているのか・・
      もう少し詳細な情報を掴んでから記事を書くのか・・・

      それとも・・・
      もう記事が出来上がっている状態で
      あとは出版されるのを待つだけの状態なのか・・・

      陽菜は正直言って小椚に勝てないですよね。
      小椚は頭は正直かなり悪い部類に入ると思いますけど、
      今回の夏生の件で一生分の努力をした印象があります。

      そこで掴んだ陽菜と夏生のキス写真。
      陽菜はどう取り繕っても
      教師と生徒の関係で恋愛していた事実は変わりませんし、
      夏生と陽菜が義理の姉弟であることも変わらない。

      これをどう出版社に抗議した所で
      情報は事実なわけで・・・

      出版を差し押さえてはもらえないでしょうね。


      そこでマスターの過去の伝手を使って出版社にプレッシャーをかけるということも
      考えられますが・・・
      やのつく自営業なマスターの伝手を使ってメディアにプレッシャーをかけるって
      かなり悪手なんじゃないかと思えます。

      それを報道されると藤井夏生は裏稼業の人間ともつながっているとして
      さらに社会的な制裁が科されそう・・・

      まずは出版の蔦谷さんに頼るのが一番だと思いますが、
      陽菜は夏生に内緒で今回のことを解決しようとしている様子。

      どうなるんでしょうか・・・
      桐谷先生に協力を仰ぐのはわかるんですが・・・


      その桐谷先生の過去に物申した
      楠本 沙希さん

      懐かしいですね・・・

      夏生の尊敬する桐谷先生に向かって恨み節をぶつけ続けた女性で
      実は・・・みたいなキャラでしたね。

      桐谷先生も教員との二足の草鞋がバレるとヤバいわけで・・・
      陽菜に協力はしてくれると思いますが
      全面的に協力となると話が違ってくるかもしれません。

      かと言って陽菜一人だと非常にミッションコンプリートは困難。

      どうなるんでしょう・・・?

    • 桐谷先生の元教え子の淫行でっち上げ事件懐かしいですね。すっかり頭の中か、失念していました。確かに小椚がヒナ姉と夏生を取材していく上で、同じような事をした教師がいたような?そうだそうだ桐谷先生だ!となって小椚からすれば、自分の品位を嗜められた教師が実は!なんて掴んだら桐谷先生の事も記事にしそうですね。

      • 楠本 沙希さんはほんとすっかり忘れてましたね・・・
        いましたね・・そんな人くらいの認識。

        陽菜が桐谷先生と一緒に夏生の件を解決しようとする中で
        桐谷先生に迷惑が掛かってしまうと・・・
        それは陽菜自身も望んでいないでしょうし・・・

        しかし、現実問題として陽菜ではどうしようもない・・・

        ここで陽菜を助けてくれる新キャラとか登場するんでしょうか・・・?

    • こんばんは!
      小椚が記事を出すのか?それともヒナ姉がそれを阻止するのか?という展開になってきましたね。確固たる証拠を掴んでいる小椚にヒナ姉一人で立ち向かうのは厳しいと思います。ヒナ姉は夏生やルイに記事のことを言うつもりはないみたいだし、一人で戦うつもりみたいですね。いや、桐谷先生に連絡したということは、桐谷先生と共闘か?

      • 陽菜が一人で証拠をもつ小椚に立ち向かうのは難しいですね。
        小椚は陽菜に金銭を要求してましたが、

        陽菜が借金してまでその金銭を用意するのか・・・
        それでは陽菜があまりにも・・・

  • おはようございます。

    桐谷先生から『週刊ゲンザイ』の小椚が藤井君(夏生)の周辺を嗅ぎ回ってる。事と、「小説家 藤井夏生の危機」だと聞かされたヒナ姉はなんとかして夏生とルイには内緒で夏生の立場を守ろうとして1人で立ち向かおうとするが、昨日もコメントしたように1人では勝ち目がなさそうな感じがしますね。

    最後の方で夏生が執筆に打ち込んでる時に一旦席を外して桐谷先生にTELして「私は戦う」と宣言して、その続きが気になります。
    あくまでも私の予想だけど、執筆中の夏生にも「私は戦う」と言ってるのが聞こえて、夏生がヒナ姉に「どうしたの?」と尋ねるのではないか?と思います。そこで、ヒナ姉が「何でもない」と言うも、本音をごまかす時のクセ(斜め下に視線を反らすクセ)を夏生に見抜かれ、夏生から「ヒナ姉が困ってる事があったら俺も協力するから」と話を持っていって、ヒナ姉は「本当はナツオ君とルイには内緒にしておきたかったけど、私達の高校時代の関係と、ナツオ君とルイが結婚する事を『週刊ゲンザイ』の記者に知られてしまってるの。その事をゴシップ記事で流されたら、特にナツオ君の立場が危なくなるでしょ!?ルイの立場までも・・・。だから、私は何としてもナツオ君とルイの立場を守りたいの」と打ち明けて、夏生も「それなら俺も協力するから」と言って共闘を誓うのではないか?と思われます。夏生だけではなく、マスターとフミヤも援軍に加わり、また、桐谷先生も蔦谷氏あたりに援軍を依頼する事が予想されますね。

    柊さんはどうするか?はわかりませんが、教師時代のヒナ姉と当時生徒だった夏生の関係を告発した服役中の種部のところへ ムショまで抗議しに行く事が有るかもしれません。柊さんとしては「ヒナちゃんの事を悪く言われる」のをガマンならないでしょうから・・・。

    〖柊さん vS 種部〗→果たしてどうなるのやら・・・!?

    • こんにちは!
      前回陽菜は桐谷先生に

      戦う!

      と宣言しましたが、
      気になるのは夏生の参戦時期ですよね。

      Yujiさんはもうこの電話が夏生に聞こえている
      と予想されてますし、

      もちおさんは夏生が陽菜の様子がおかしいことから何かを隠していることだけに気がついていて、
      ラマンのマスターに相談した事で事態を知ると予想されています。

      皆さんの見解として一致しているのは、
      陽菜だけでは解決は難しいという事。


      種部が発端で小椚が調べた夏生と陽菜の過去。ここで、スキャンダラスな写真が小椚の手に渡ってしまったわけですが、
      どうやったら小椚がこの夏生と陽菜の過去を記事にしないかを考えてみると、

      陽菜と夏生のスキャンダル以上のネタを小椚に提供するしかないんじゃないかな?

      と思えます。

      小椚は友人の出世に思うところもあるように、自己顕示欲が強いと感じますし、
      小椚の自己顕示欲を満たしながら、夏生の記事を搭載させないとなると、
      他のスキャンダルのネタを小椚に提供するしかないんではないか…

      そう思えるんですよね。

      例えば、桐谷先生の正体とか
      これだと少し弱いですかね?

    • ヒナ姉が夏生に話すかどうかはもう少し後なんではないかと予想します。ですが、ヒナ姉が夏生に今回の件を話すのはもっと後でも、ヒナ姉の様子がおかしい事に夏生は直ぐに気がつくと思いますね。それをマスターに相談するんじゃないでしょうか?

      • ここが分岐点ですね。
        陽菜だけでは厳しい。

        夏生がどう動くかにかかる中、
        夏生には守るべきルイと子供もいる。

        そこで夏生がどう決断して行動するか!

        ラストにかけて夏生の集大成が見たいです。

    • こんにちは!
      ヒナ姉だけだと厳しいですね。まず学校側に抗議に行くのかなと思っていました。記者に私と藤井くんの過去の話が流出しています。これはどういう事でしょうか?という形で誰が暴露したのか、小椚が違法な形で情報を入手していないか調査するんじゃないかと思ってました。

      • こんにちは!
        陽菜からすれば、写真を出さない事で離島に赴任したわけで、

        ここで写真が公になるのはおかしいですよね?

        当時の学年主任に抗議の声は上がるかもしれませんね。

  • おはようございます。

    先日はヒナ姉が桐谷先生にTELしてTEL越しから「私も戦う」と宣言して、その後どうなりそうか?について、私が「私も戦う」という発言が執筆中の夏生に聞かれると予想しましたのに対して、もちおさんが「私も戦う」という発言が夏生がすぐには気付かず、ヒナ姉の様子がおかしい事に後から気付いてしまうのではないか?と予想されてるようで、現時点ではまだ明らかになってないだけに、どちらとも有り得そうだけど、それに関しては多くのドメカノファンの人達の間では意見が分かれるところでしょう!?

    問題の夏生が執筆に打ち込んでヒナ姉が桐谷先生にTELしたシーンだけど、場所がどこなのか?が焦点になりそうかもしれませんね・・・!?

    夏生が先日、大学へ進学する為に借りてたアパートからの引っ越しを済ませて実家に戻ったと思われるから、その夏生が執筆に打ち込んでヒナ姉がTELしてる場所は実家が有力ではないか?と思うんですよね。
    もし、そうだとしたら、夏生にも聞こえてしまう可能性が有りますし、夏生が聞こえなくてもルイや夏生のお父さんや都樹子さんに聞かれる可能性も有り得そうかもしれません。
    そうなった場合はヒナ姉としては【私とナツオ君との過去と、ナツオ君とルイが結婚する事を『週刊ゲンザイ』の記者に知られてしまってる】とは言い難いとは思いますが、都樹子さんには「ルイとナツオ君には内緒にしておきたい」と言ったうえで打ち明けるかもしれません。
    その場合、都樹子さんは「なんですって!!」という反応を示すのは容易に想像つきそうですが、夏生のお父さんにも相談したうえで夏生とルイの立場を守る為には出来る限りの協力はしてくれると思います。

    【「ヒナ姉と夏生の過去の関係と、現在の夏生とルイが結婚する」事を『週刊ゲンザイ』の記者に知られてしまってる】事を夏生が知ってしまったら、「種部から刺されそうになったヒナ姉を守る為に身代わりになって刺された」のを機に書籍化して、あの編集長の悪代官ぶり(?)によって夏生には無断で超ド派手な煽り文句で大々的に売り出されてしまった時のように憤ると思いますが、ヒナ姉に協力的になって共闘すると思います。

    また、ルイがその事を知ってしまった場合は恐らくショックを受けるでしょうし、『「あたしがヒナ姉からナツオを略奪した。」ように書かれてしまったらどうしよう。』と泣き出してしまいそうかもしれませんし、ルイとしても現在妊娠中の身だからムリはできないだけに、いつもの事だけど、「あたしはナツオとヒナ姉の為にに何もしてあげれない。」と悔やみそうかもしれませんね!?

    次回以降は夏生とヒナ姉達が小椚をはじめとする『週刊ゲンザイ』サイドと種部に対してどのように立ち向かうか?が目が離せませんね。

    • こんにちは!

      陽菜がどこから桐谷先生に電話をかけたかについては、やはり自室なのではないかな?と思いますね。

      東京の戸建ての家の壁が分厚いとは考えられず、
      夏生やルイ、そして両親になんらかの話を聞かれてしまう恐れはあると思います。

      陽菜が桐谷先生に電話して

      戦います!

      と宣言するためだけに電話してるとは思えません。
      なんらかの協力を要請するために電話した!

      と考えるほうが納得できるので、
      何かを桐谷先生に頼み込む際、

      夏生やルイがその話を聞いてしまうというのは十分にあり得ますよね。

      ここで都樹子さんに話を聞かれるというのは最悪のまた最悪の悪手ですね。

      都樹子さんは、仕事ができる大人の女性のイメージですが、

      思い込みが激しい上に
      行動力もあるために、

      夏生と陽菜からすれば人生最大のピンチであるにもかかわらず、
      事態を引っ掻き回した上に、なんの役にも立たなかった


      という事態にもなりかねません。

      逆に夏生の父に陽菜が話を聞かれてしまった場合、
      実は包み込む様な父性も併せ持っている夏生父は
      陽菜にとって良きアドバイザーになってくれる可能性が非常に高いのではないかと思いました。


      陽菜は記事が出ない様に行動すると思いますが、やばいのは、記事が出てしまった場合ですね。

      以前の様に編集長は過剰な宣伝で夏生を切り捨てるかの様なマーケティングをするのは目に見えています。

      陽菜はそれも阻止したいはずなので、
      何とか小椚の記事が世に出ない様に行動する事が

      今の陽菜の戦い方になると思いますが、
      そのためのアドバイザーが居ないのが肝ですね。


      出版業界に詳しい桐谷先生に、夏生の担当である蔦谷さんを紹介してもらうつもりでしょうか?

    • 夏生がどんな本の売られ方をするのか?ですが、あの編集長のことだから、煽り文句で夏生を使い捨てにしようとするかもしれませんね。記事が出る事が確定となったら、ヒナ姉からルイに直接話すのではないかと思います。記事が出るまで放置という事はないと思うのですが。ただ、ルイがショックを覚えるのは間違い無いですね。

      • 夏生と陽菜の記事が出てしまうと、
        あの編集長はやるでしょうね。

        あのクズ作家藤井夏生が書いた傑作。

        もちおさんの言うように、
        ルイのケアは必要ですね。

        妊婦ですし、精神面で負担になる事は避けたほうがいい。

        となると、
        今後の物語はルイを除外した形で進むのでしょうか?

        みたいな煽りとか平気でやりそうです。

    • おはようございます。
      ヒナ姉が桐谷先生に電話していた場所は、ヒナ姉の自室ではないかと思います。戸建ての家に住んでいる以上、電話の内容は他の人に聞かれる可能性はあると思います。夏生ではなく、ルイの可能性だってあるし、都樹子さんの可能性もありますね。都樹子さんに聞かれていた場合は、面倒しかおきないという予感もありますが、元々、写真を撮られたのはヒナ姉の失態ですが、種部をヒナ姉に紹介したのは都樹子さんなわけで、親としてのエゴが非常に強いと思われる都樹子さんはヒナ姉に何も言わずに勝手に行動しそうです。

      • こんにちは!

        電話してたのは陽菜の自室だと思います。

        そうなんです。都樹子さんに話を聞かれると
        勝手に行動しておかしなことになりそうですよね。

        思い込みが激しくて人生損をしてると思われますし、
        幹本丈氏との離婚だってきちんと丈氏の話を聞けてれば、離婚まではいかなかった可能性だってありますしね。

  • 再度投稿させていただきます。

    最近の展開としては、『週刊ゲンザイ』の小椚が「今乗りに乗ってる藤井夏生を何としても貶めてやろう。」と暗躍してるところですが、夏生には「高校時代に教師(ヒナ姉)と恋仲関係を持った」事と「今は元カノの妹(ルイ)と恋仲関係になって結婚する。」という事実を小椚に掴まれてるから、記事にして流出されるのが時間の問題になってるだけに、多くのドメカノファンの人達は気が気じゃないでしょう!?

    そこで、これまで登場してきた人物にも当事者としては公には知られたくない事柄が有ると思われますし、マスコミの恰好のネタになりそうな事柄が多々有るのではないか?と思われます。
    ネタになる程でもないけど、主な登場人物での例を幾つか挙げてみましょう。

    ・ヒナ姉→夏生とは親同士の再婚によって義姉弟になった、過去に妻帯者(柊さん)と不倫関係を持った 等

    ・ルイ→夏生とは親同士の再婚によって義兄妹になった、 夏生の初体験の相手 等

    ・夏生のお父さん→フルネームは「藤井 昭人」で、妻であり夏生の実母である「純さん」に先立たれ、長年男手1人で夏生を育て上げたうえで、夏生が高校2年の時に再婚する。しかも、再婚相手(都樹子さん)の連れ子が夏生にとって初恋相手の教師(ヒナ姉)と初体験の相手(ルイ)で、夏生が動揺を隠せずに立ちくらみで倒れてしまいましたが・・・。
    ※夏生には前触れもなく急に再婚を決めてしまい、新居の購入も急でしたね。

    ・都樹子さん→ヒナ姉とルイの実母で、夏生の継母にあたる。離婚した経緯から元夫(幹本丈氏)を憎んでた。キャリアウーマンとして(金額は不明だが)それなりの高収入を得てるのではないか?と思われます。過去にルイが「お父さんの店で働きたい」と言い出した時に猛反対したり、「ヒナにお見合いのような話かある」と持ちかけて、仕事の取り引き先の息子さんをヒナ姉に紹介する。その取り引き先の息子こそが、あの種部であり、最初は種部の本性まで見抜けなかった。 等

    ・もも→普段は家族が滅多に家に帰って来ない複雑な家庭環境の為に恋愛依存症になり、これまで30人以上の男子と付き合った事がある。左手首にリストカットの傷痕がある、趣味は怪しそうな(?)ぬいぐるみ作り 等
    ※個人的には ももが作った「フミヤとマスターのぬいぐるみ」が見てみたいかも・・・!?

    ・美雨→特にネタになりそうなのはなさそうだけど、強いて挙げれば、高校時代に男性教師(桐谷先生)に片想いしてた。事くらいか・・・!?

    ・アル→父がアメリカ人で母が日本人のハーフ、幼少期に酒に酔っ払ってガールフレンド(リリー)に抱きついてしまって怒らせてしまったという苦い過去がある。高校2年生の時に転校してきたばかりの時の文化祭にてメイドさんのコスプレを演じた。修学旅行にて酒に酔っ払った勢いで同級生の女子生徒(ルイ)に強姦を働こうとして、また、酔っ払った勢いで夏生にキスを迫った。高校3年生の文化祭にて、肝試しのブースに入ってしまった際に、生徒が扮するオバケを怖がって逃げ出してしまった。 等
    ※アルには面白そうなネタが他にも多々有りそうかも・・・!?

    ・柊さん→ 教師時代に女子生徒に恋してた。妻が居たにもかかわらず、年下の女性(ヒナ姉)と不倫関係を持った事がある 等

    ・桐谷先生→前の高校の教師時代に女子生徒(楠本 沙希さん)に淫行した疑惑をかけられて異動してきた経緯がある。文化祭の時に妨害した女子(楠本さん)に暴行を加えたとして学校側から謹慎処分を受けた事がある。実は、人気小説家の「蓮川 要」の正体である 等

    ・フミヤ→大したネタはなさそうだけど、趣味はエロ本鑑賞、いつも丸メガネをかけている 等
    ※そういえば、メガネを外した顔を見た事がないかも・・・!?(夏生のお父さん等も同様ですが・・・!?)

    ・マスター →背中と両腕にかけて刺青が施されてある。元はヤクザの若頭だった。口調がオカマっぽくバイセクシャルである。他にも「喫茶店ではミニスカートと網タイツを履いてるヘンタイだ!」とネタにされそう。 等
    ※本名は「小林 昌樹」である事は忘れられてるかも・・・!?

    ・文芸部の後輩達(りっくん、バルス、フーミン)→マスコミのネタなねなりそうなのはないかもしれないけど、りっくんは先輩(もも)に想いを寄せて、卒業式の終了後にももに告白して晴れて恋仲関係になれた。
    バルスとフーミンは小学校時代からの同級生で、私もよく覚えてないですが、元々バルスの父親が会社を経営してて、フーミンの親もバルスの父親にはお世話になってたのではなかったか?と思われます。一時期、バルスが(大学の)附属小学校へ転校して、そのまま附属中学校へ進学して、バルスの父親が経営してた会社が倒産してしまったのを機に、バルスが再び転校してフーミンと再会した経緯があったのではなかったか?と思われます。
    ※バルスは最初に登場した時は周りを卑下するような卑劣な少年だったような気がしますね。

    ・幹本丈氏→言わずと知れた都樹子さんの元夫でヒナ姉とルイの実父。イタリアレストランチェーンの「テンポフリーチェ」のオーナーであり、過去に一度潰れた事がある。元妻(都樹子さん)と離婚した原因が実は巨額の借金を抱えてしまった事で、都樹子さんには「他の女性と不倫関係を持ってしまった」と偽ってた。 等

    ・梅田百合さん(樹里さん)→今はプロの劇団で役者として活躍してるが、元はキャバ嬢だった 等

    ・(管理人さんが推されてる)アリス→マスコミのネタになる程ではないけど、ブス顔でアバズレな性格の持ち主で、本名は「椿姫愛里栖」だったかな・・・!?アリスとは対照的にベッピンな「ルナ」という名の妹が居る。

    このネタはあまりにも長たらしくなりそうなので、続きは再度投稿させていただきたいと思います。

    • 幹本丈氏も取材受けるでしょうね。ホントにヒナ姉が隠さずに話してくれた方が夏生の被害が少なくて済む様な気がします。樹里さんは出てくるかなぁ…また見てみたい!

      • レストランも取材受けるかもしれないですから
        幹本丈氏も・・・

        樹里さんは確かにもう一度出演してほしいですね。
        夏生の結婚式には登場するかもしれませんね

    • こんばんは!
      ヒナ姉が家族に言わなければ、藤井家の家族たちは何も知らずに小椚の取材を受けてしまうのではないでしょうか?夏生のお父さんとか何気におしゃべりですし…個人的にはバルスが取材を受けると色々とベラベラ喋ってしまうんじゃないかなと?モモと律の関係や桐谷先生のことまで話してしまいそうで。桐谷先生に関しては作家活動を隠してるだけに、バレるとやばいですよね

      • こんばんは!

        陽菜は一人または桐谷先生と二人で記事が出ない様に動くつもりかもしれないですね・・・
        小椚が調子に乗ってどんどん夏生の交友関係を攻めていったら面倒ですね・・・

        夏生のお父さんが取材されてしまえば
        夏生にもバレてしまうかも

    • この中だと、
      文芸部の面々は記事にはされなさそうですが、

      小椚が文芸部の面々を取材した時に、
      ももは夏生と付き合うか付き合わないかまでいった!

      みたいな証言をしてしまうかもしれませんね。

      そこで小椚は

      藤井夏生は橘姉妹だけでなく、
      学友にも手を出すみたいな記事を書いてくるかもしれません。

      ですが、文芸部に小椚が絡む可能性はこれくらいで、他のメンツには取材対象にはならないのではないかと思いますね。

      陽菜が小椚と戦うと宣言した中で、
      小椚に行動して欲しくないと思えるのは、

      家族や仲間などに取材が及ぶ事だと思います。

      藤井家の面々は両親共に善良ですが、
      取材が入る事でいらない負担がかかる上に、都樹子さんは斜め上の行動をする可能性が高いです。

      マスターに関して言えば、
      脛にに傷を持つ身です。

      小椚がマスターの過去を調べて、
      実は元々やのつく自営業の若頭だと判明すると、

      藤井夏生の交友関係

      としてまた変な記事を書かれかねないですよね。


      レストランウェディングですので、
      レストランのオーナーである幹本丈氏の元にも取材が行くかもしれませんね。

      個人的に推しのアリスは…

      出てこないかもしれませんね。

  • 前回の続きです。

    ・桑名さん→今となっては夏生のアパートの元隣人で、最初はギターを抱えてオンチな歌ばかり歌ってた印象があり、謎めいた部分が多いけど、大学在学年数が長いようで。除籍年数(8年)にリーチがかかってるという噂も・・・!?夏生達にはよく野菜をお裾分けしただけに、夏生は何かとお世話になりましたね。ドメカノ屈指のモテないキャラ(?) 等

    ・葉月かすみさん→今となっては夏生のアパートの元隣人で、貧しい家柄に生まれ育っただけに、おカネに対する執着心が異常なくらい強い。大学に入学した直後に友人の勧めでピンサロに体験入店して、たまたま先輩から拉致られた夏生に付いてしまい、夏生と桑名さんからの説得によってピンサロから足を洗い、違う業種のアルバイトを始めたんでしたね。
    ※確か惣菜屋のアルバイトだったと思いますが、ミサキがそこの常連客だったような・・・。

    ・木梨マオさん→夏生の1年先輩にあたり、夏生が文芸賞を受賞した経歴に着目して、いち早く夏生を演劇サークルに勧誘した。夏生には彼女(ルイ)が居るにもかかわらず勝手に童貞扱いしてた。幼少期は実母の育児放棄(ネグレスト)によって弟のレオと共に施設に預けられた経緯がある。弟のレオから溺愛されてて、今でも同じダブルベッドで寝てるらしく、姉弟の域を越えて恋人同士のように仲睦まじい。弟のレオは人気の読者モデルである。 等

    ・水沢 伊吹部長→見たからにチャラそうな風貌だけど、演技力が高く、周囲を見渡せる能力を備えてる。入学したばかりの夏生をピンサロに誘った張本人である。ルイとも面識がある。 等

    ・楢元部長・・・ 特筆するのはバイセクシャルである。
    ※桐谷先生とマスターを2で足して割ったような人物のような感じがしますね。それに、女子からモテそうな雰囲気も持ってそうな感じがしますね。

    ・檜山先輩→存在感が薄く口数が少なそうな感じの先輩だけど、高校時代に同級生の男子から恋愛感情を持たれてて、その同級生の男子が電車事故に遭って死亡してしまった事によって「どうすべきだったのか?」模索している 等

    ・黒桂先輩→大柄な体格の持ち主で、フォレスターとラグビー部を掛け持ちしてたらしい。無類の風俗好きで夏生が入学したばかりの時に夏生をピンサロへ拉致した。ドメカノ屈指のモテないキャラ(?) 等

    千佳先輩→男役が得意の先輩で、過去に宝塚劇団のオーディションを受けた事があったらしい。ドメカノ屈指の巨乳の持ち主 等
    ※モテないキャラの黒桂先輩とは名コンビ(?)

    榊華先輩→亡き桃源先生の実の娘さんで名脚本家、母親が後の華先輩になる赤子を身籠ってた時に桃源先生と離婚した為に、長年「父親は居ない」と思い込んでたが、とある 賞の授賞式で桃源先生と会い、実の親子だと知らされる。桃源先生がガンで入院した時には夏生のお節介によってお見合いに訪れるも、実父の桃源先生の前で「わたしには父親は居ません」と言い放ち、以来、桃源先生を父親ではなく、1人のファンとして見るようになった。 等

    ・雅と優香→夏生の同期。雅は役者としての演技力がずば抜け高いが、最初は夏生との関係が最悪だった。夏生の脚本に熱意が感じられなかったから、夏生に「役降りるから」と言い放ち、優香が雅に「なんで1人で勝手に決めてしまうの?」とか「高校時代の失敗を繰り返そうとしてるとしか思えない」等と問いかけるも、雅の意思が固く、優香が夏生達が夜な夜な良い舞台を作る為に努力してるところを雅に見せて「あれでも降りると言うの?」と問いかけて、ようやく雅が引き受ける気になったんでした。新人公演を大成功に導いて以来、雅が夏生に想いを寄せるようになっていった。
    恋愛経験がなかった事を優香が雅から相談を受けて、「あたしでよかったら(キスの)練習相手になってあげる」と持ちかけて、キスしてるところを夏生に見られてしまって2人共気を取り乱してしまい、雅が夏生に泣きついて『優香から「今日はお別れを言いに来たの。あたし、雅の事がずっと好きだった。恋愛の意味でね・・・。」』と打ち明けて、そこで優香が同性愛者(レズビアン)である事が発覚したんでした。優香が失踪して別荘のある軽井沢まで足を伸ばした。
    雅は夏生への想いが強まって夏生のアパートに訪れて、桑名さんから窓から入れてもらうも、夏生だけでなくルイにも見つかってヤバイ雰囲気になってしまった。プロの劇団に参加した時に共演した梅田百合さん(樹里さん)とヒナ姉の目の前で衝動的に夏生にキスしてしまい、周囲を驚かせた事があった。渡米中のルイが極秘帰国した時にルイと大ゲンカしてしまった。
    書籍を出版するもネットで大炎上してしまった影響で小説が書けなくなった夏生に役者への転向を勧めた。 等

    ※特に雅を巡るエピソードが色濃く、雅にもマスコミの取材が殺到しそうだけど、優香が社長令状である事と同性愛者(レズビアン)である事はマスコミが放っておかないような気がしそうですね。

    ・ねね助→無類の男たらしで、合宿中に多くの男子の童貞を奪うといった大胆不敵な行動に出た。付き合う男子を乗り換える事には抵抗がなさそう。恋愛経験がなかった雅にも恋愛相談に乗ってた。 等
    ※夏生とルイと出会う前のももみたいに恋多き女子の印象があるだけに、ももとの共演が見てみたかったですね。

    いつの間にかマスコミのネタになりそうな事柄から エピソードに話が反れてしまいましたが、他にも多々有りそうです。

    • 桑名さん懐かしいですね。
      見た目というか、雰囲気は微妙ですが行動力が凄くてスペック高めな桑名さんなら協力してくれそう。フォレスターの面々では雅くらいしか取材されなさそうですが、雅から優香の流れで企業の社長さんが介入してくる流れになるかも!

      • 桑名さん懐かしいですよね。
        夏生がもうアパートを引き払ってしまった事で再出演は厳しいかもしれませんが・・・
        フォレスターの面々もまだまだ見たいですよね!

    • 実は猛烈に顔が広い桑名さんが
      今回の件の解決に一役買いそう!

      大学も除籍になりそうですが、行動力と知識が半端ない桑名さんが陽菜のアドバイザーとしてかなり重宝する気がするんですが…

      流石に他のフォレスターの面々に取材が殺到すると言う事は無いと思います。

      ですが、夏生の為人を知っている雅や華たちが
      出版社に悪意のある記事を書くな!

      と抗議の声を上げるかもしれませんね。

      誰かが音頭をとって夏生を守ろうとすれば、
      人が集まって行って、
      アリスや樹里さんあたりも協力するために出てくるかもしれません。

      今まで一つのエピソードで出演がなくなっているキャラが総出演してくる可能性も高いかもしれませんね。

      海咲やマスターは
      取材されると非常に面倒な事になりそうですが、

      夏生のためなら

      と立ち上がってくれると思いますし、

      陽菜の為人を知っている大島の柿沢君とかも出演あるかもしれないですね。

  • 全く懲りてないサイコパス種部も、マスゴミ全快の小椚がすっごく憎たらしいですけど
    教師でありながら未成年と関係持った、夏生とヒナ姉が過去と向き合って、清算する為のエピソードだろうなと考えています。

    それと散々言われてますけど、種部は徹頭徹尾ゲスで、外道なキャラを貫いてますね。ジョジョの「自分が悪だと気づいていない、最もドス黒い悪」に当てはまりそうです。
    種部の親によると「小さい頃から、正義感の強い子」らしいですが、実際は「独り善がりで思い込みが激しく、視野が狭い」なんですけどね。
    それとも「自分は何をやっても、正しいんだ」という自惚れが強くなって、周りが見えなくなったんでしょうか。

    作者的には、ある意味で大成功なキャラでしょうね。

    • こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      夏生も陽菜も全く悪い事をしないで生きてきたわけではないので、
      それを清算するという意味では
      過去に向き合う・・・

      夏生と陽菜が向き合うエピソードになりそうですね。

      種部はもう救いようのない悪というか・・・
      悪と認識してない悪という・・・

      純粋な悪という意味で
      ドメカノ史上燦然と輝く最悪のキャラになりましたね。


      物語の終盤に再び登場させるところからも作者の流石先生のお気に入りのキャラなのではないでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です