オリエント(漫画)83話最新話のネタバレ、あらすじと感想!84話考察も!

2020年4月8日発売の週刊少年マガジン19号を読みました!
オリエント最新話83話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回は
黒子の策で淡路島に上陸した武蔵達。
しかし、その黒子の策は
相手の知略家静六に完全に読まれていた・・・

前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント83話を含む週刊少年マガジン19号を無料で読む

オリエント(漫画)83話最新話のネタバレ、あらすじと感想!84話考察も!

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ公開
オリエント84話ネタバレ

 

オリエント(漫画)83話最新話のネタバレ、あらすじ

由良鉱山に武蔵たちが仕掛けていた爆薬。

それをいきなり現れた犬飼四朗が転移させてしまう。

 

その転移先・・・
武田軍の船に乗っていた武田尚虎は・・
部下が指差す先にいきなり爆薬が転送されてきたのを見て・・・

表情が固まる・・・

そのまま

 

ドガアン

 

巨大な炸裂音と共に
転移されてきた爆薬が一斉に爆発した。

 

その武田の軍勢の船が爆薬によって破壊されたのを
淡路島の沿岸で見つめた静六は

 

笑みを浮かべて
胸に潜ませた通信用の黒曜石に語り掛ける

 

四朗、八咫郎!
武田は片付いたぜ・・・

 

と・・・

 

静六の策略に通信を受けた八咫郎は言葉もでない・・・

 

全て計算ずく・・・
おびき出されたふりをして自ら武田武士団をひきつけ
上杉軍の爆薬を携えた第二陣をあえて由良鉱山に通し
爆薬を用意させるとそれを四朗に転移させて武田を一網打尽にしてみせた。

 

そのセンス・・・
知力・・・

 

絶句する八咫郎・・・
静六は
四朗に

 

その場にいる黒曜の女神の器を殺せ!と指示を出す。

 

その為の犬飼四朗の由良鉱山への配置。

 

 

四朗は通信を終えると
鬼鉄刀を自分に向けて構える武蔵達に向き直る。

 

その頃・・・
黒子は・・・

肩を震わせて俯いていた・・・
そこに若い武士が肩を支えるように立つと・・・

その武士からいきなり犬川静六の声が響き渡った・・・

 

やあ初めまして・・・宇佐美黒子さん・・・

 

犬川静六・・・

 

黒子は

その武士を引き離す・・・

その武士は黒曜石の一味の間者・・・

 

なぜこんな回りくどい戦い方をした?

 

黒子が静六に問いかける・・・

すると静六は
作戦が筒抜けだから利用したと答えた・・・

静六は

黒子が行っていた武田との猿芝居も
別動隊への指令も・・・
全部筒抜けだったことをその場で暴露する。

 

その黒子の脇の甘さ・・・
そして武士たちの愚かさを心の底から笑う静六。

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です