ドメスティックな彼女(ドメカノ)272話最新話のネタバレ,あらすじと感想!273話の考察も!

2020年5月13日発売の週刊少年マガジン24号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話272話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は
小椚に車で轢かれて病院に運び込まれた陽菜。
夏生達家族も陽菜の悲報に病院に駆けつける。

手術が終わり・・・
手術室から出てきた医師が告げたのは・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女ネタバレ

これからドメスティックな彼女272話のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)272話を含む週刊少年マガジン24号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)272話最新話のネタバレ、あらすじと感想!273話の考察も!

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓



次話ネタバレ更新
ドメカノ273話ネタバレ

では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)272最新話のネタバレ、あらすじ!

医師の発言に
何を言ってるのかわからない・・・

驚愕の表情で固まった都樹子・・・

このまま意識が戻らない?

現実を受け入れたくない・・・
そんな気持ちの都樹子に・・・
医師は冷静に職務を全うする。

 

陽菜は車で撥ねられた際に地面に叩きつけられ
頭部に強い衝撃を受けた。
出血も多々あり、その場での処置と救急の対応で脳死は免れた・・・

しかし、機能が保たれたのは生命に必要な一部だけ・・・
植物状態・・・

 

 

それが陽菜の現実。

 

医師の冷静な言葉に藤井家の面々は言葉を失う。

 

 

外は冷たい雨が降りしきる。
まるで藤井家の人間の心理状態を移すかのように
重く・・・冷たい雨・・・

 

病室では都樹子が必死に陽菜に言葉をかけていた・・・
話しかけると脳が反応することもある。

 

その話を聞いたことがあった都樹子は必死に陽菜に声を掛け続けた。

 

何時間たっただろうか・・・
夏生の父が窓の外を見ると・・・
もう夜明けの時間になっていた。

 

 

一度家に戻ろう

 

そう提案する夏生の父。
誰も食事を取っていないし、これからどうすべきかも考えなければならない。

 

都樹子は
また来るからね・・・

 

陽菜にそう声を掛けると立ち上がる。
父が夏生も・・・
そう声を掛けると・・・

 

うん・・・

 

夏生は震える声でそれだけつぶやいた・・・
その様子を見たルイが・・・

 

 

居ていいよ

 

と夏生に声をかけ、必要なものは持ってくる

そう問いかけるものの、

夏生は返事を返さない・・・

 

虚ろな目のまま陽菜を見つめ続ける夏生。

 

ルイも隈だらけの目で夏生を見つめ、そっと病室を出て行った・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

40 件のコメント

  • 陽菜が植物状態となったこと、瑠依が婚約破棄を宣言したこと、マスターから陽菜の心情を聴かされたことが、読んでいて感情を大きくゆすぶられました。

    瑠依が結婚を断念! 陽菜が植物状態で意識の回復が見通せない、この段階で瑠依の方からまさかの結婚できない発言に、またかよ感を覚えたのは私だけでしょうか? ちょっと自分勝手過ぎないか?
    しかし瑠依の目には涙を浮かべながらも、うっすらと微笑んでいるようにも思える表情でした。流石先生、表現細かいです!

    種部の告発から始まった最終局面の起・承・転・結で、今回は転の展開でした。楽しく進行していた瑠依と夏生の結婚が、陽菜の一途な心情を知った夏生の心を動揺させ、再びTwistしようとしています。
    それてこれまで回収されてなかった様々な伏線が残らず回収されてゆく展開となっています。ネックレスにつながれたイニシャル入りの指輪は瑠依から夏生に渡されると思います。初恋に敗れた際、陽菜に返却した指輪を見た夏生は、陽菜と瑠依とこれから生まれてくる自分の子供に対しどんな決断をするのでしょうか?
    正月に陽菜が引いたおみくじや、種部との最後の面会で、過去をバラスとの脅迫に対し、陽菜が「どうぞお好きに」と答えた伏線は、はたして夏生が陽菜と結婚することで回収されるのでしょうか。
    最後まで目が離せない展開ではありますが、正直、見るのが怖くも感じます。

    • こんばんは!

      かなり重い展開ですね。陽菜はやはり植物状態。
      ここでルイが夏生に結婚を辞めたいと伝えたのは
      個人的にもイラッとしました。

      ちょっと自分勝手かなと・・・

      しかし、ルイの心情を考えれば
      そう言わざるを得ない状況を作ったのはラマンのマスターであるとも言えますし・・・

      マスターがあえて、ルイと夏生の結婚に一石投じたようにも見えました。

      陽菜が目覚めるには
      夏生から

      愛してる

      と声を掛けてもらうのが一番だと思いますが、現状でそれが叶うのか・・・

      種部との最後の面会で、過去をバラスとの脅迫に対し、陽菜が「どうぞお好きに」と答えた伏線は
      小椚が事故に見せかけるように陽菜を車で轢いた時点で回収されているのではないかと思います。

      種部に関わると最終的には犯罪者になる。
      種部に協力した人間が罪を犯した時点で、
      種部が出所して何か発言しようとも、だれも信用しないのではないかなと・・・

      正月に陽菜が引いたおみくじ

      きになるのはココですね。

      ほんとにどうなるやら・・・次回が怖いです。

    • こんばんは!
      ヒナ姉やはり植物状態で最悪の展開となりましたね。命に別状がない中でこれ以上ない悲劇。そして、ルイですが、そりゃ結婚できないよなぁと思いながらも、やはり自分勝手な決断にいささか苛立ちも感じますね。

      • こんばんは!

        命に別状はないのは現状での話なのかもしれません。
        交通事故で意識がもどらずに、何か月後にそのまま・・・
        という事もあるみたいですし・・・

        ルイは・・・
        マスターがそういうふうに仕組んだとも言えるのでなんとも言えないですね。、

        マスター的には陽菜の気持ちを夏生に伝えずにはいられなかったのでしょうが・・・

  • 夜中に失礼します。

    ずっと気になってたヒナ姉の容体は植物状態でしたね。
    まだ死には至ってないものの、そこから生き延びれる確率は1%未満ではないか?と思いますので、まだ予断を許さない状態だから、クドいようだけど最終話あたりで息を引き取る可能性大のような気がしてなりません。

    母の都樹子さんも夏生のお父さんもルイも一旦家に帰るも夏生だけは「ヒナ姉の傍に居たい」という事でルイから許しをもらい付きっきりで看病する事になり、ヒナ姉が夏生に別れを告げた本当の理由を桐谷先生から聞かされて、「俺のせいだ」と自分を責めて、看病しながらヒナ姉に「どうして約束を守ってくれなかったんだ。」と悲しんだ様子でした。

    思いよこせば、夏生とヒナ姉は種部の一件とミサキの一件で命を助け合ったから、特にミサキの一件の後に「ナツオ君一人だけでは心もとないから」という理由でヒナ姉が夏生のお父さんと都樹子さんを説得してまで夏生のアパートで同棲する事になったんでしたね。
    そこで、夏生とヒナ姉が「隠し事せずに何でも話し合う」と約束したと思いますが、今回の小椚によって夏生とヒナ姉の過去の関係を『週刊ゲンザイ』で報じられる危機を夏生には内緒にしてヒナ姉一人(とはいっても桐谷先生の協力を得て)で小椚と『週刊ゲンザイ』に抗議しに行ったんですね。
    小椚がムキになってた事からヒナ姉は種部がリークしたと確信して、夏生関連の記事が流出する直前に『週刊ゲンザイ』の編集長に「リークしたのは種部さんです」と告げた事によって阻止する事に成功して、小椚の努力が水のアワになった格好だから、小椚が「橘陽菜のせいで俺の人生を潰されてしまった」と思い込んでヒナ姉に対して恨みを肥大させて、飲酒運転したところにヒナ姉とルイが並んで歩いてるところを見かけた事でヒナ姉とルイに向かって回転数MAXになるくらいアクセルを強く踏んで突進して行ったんでしょう。
    小椚の車はデパートに突っ込んで破損させてしまったにも関わらず、省略されてる部分ではありますが、頭から血を流して倒れてるヒナ姉を見て「ザマァミロ」とほくそ笑んだと思われますね。ヒナ姉から突き飛ばされて助かったルイを見て悔しがったかどうか?はわかりませんが、周りの人達から見ると、明らかに危険だというのは日の目を見るようにわかるような気がするが・・・!?

    その小椚は危険運転致死傷罪で逮捕され、それだけにとどまらず建造物破損罪も適用されるのではないか?と思われます。
    小椚の取り調べについては次回以降に描かれるかどうか?はわかりませんが、夏生が小椚のところへ面会に訪れる可能性もあるかもしれませんね。

    • こんばんは!
      陽菜は植物状態でしたね。
      想定していた中でも最も重い症状というか・・・

      このまま目覚めない可能性が高いという話でした。
      以前、交通事故で植物状態になり、
      三か月後に意識がもどらないまま亡くなったというニュースをみました。

      陽菜の状態もそれに近い形になるのではないかと不安になっています。

      考えたくないですが・・・
      陽菜が亡くなった場合、藤井家は崩壊するのではないかと思います。

      ルイは夏生と結婚することなく
      夏生と会う事もなくなったまま、家を出ることになる可能性がありますし、
      ルイがそういう状況になった以上、

      夏生は実家に帰りにくくなり
      子供達が家に帰ってこなくなった藤井家で両親だけが寂しそうに生活している。

      そんな状況になるんじゃないかなと・・・


      陽菜が目覚めるとすれば、
      ご都合主義がはなはだしいですが・・・

      夏生の
      「愛してる」

      という言葉をかけることによって目覚める展開になるのではないかと思いますが、
      ルイとの関係を考えるとこのままではそれはないかもしれないとしか思えない。

      難しいですね。


      小椚ですが、もちおさんも指摘されていますが、
      危険運転過失傷害から

      陽菜と小椚の関係を調べた警察が
      殺人未遂に切り替えて小椚を逮捕し直す展開になるのではないかとおもいます。

      この小椚も種部が娑婆に出てきた時に、
      その言論に正当性がないことの証明となりそうですね。

      種部と関わって取材した結果本人は最終的に人を殺めようとしたわけです。
      種部が娑婆に出てきても
      こういった事件に二つも関わりを持っていたら、世間的には彼に関わる人間はほとんどいないでしょう。

      種部も小椚も社会的に死んだも同然になったということで
      この二人の伏線についてはもう回収済み

      ということになるのではないでしょうか。

    • おはようございます。
      ヒナ姉は植物状態でしたね。やはり、というか信じられない気持ちと信じたくない気持ちでいっぱいです。種部の件で夏生に守ってもらった命を夏生の大切な人のために使う。ヒナ姉らしいとも思いますが、この展開はヒナ姉ファンにとってあんまりですね。小椚はヒナ姉に明確な殺意があったということで、殺人未遂が適用されるんじゃないでしょうか?

      • 陽菜ファンにとってこの展開はあんまりですね。
        これまで夏生のために本当に自分のことを後回しにして頑張ってきたのに
        最後がこれだと報われなさ過ぎて・・・

  • 再度投稿させていただきます。

    ルイが一旦帰ったあとに、マスターも連れ添って病室まで来て、マスターが夏生に「ナツオちゃんが刺された時に、ヒナちゃんがナツオちゃんの為に生きる」と語ってた事を打ち明けて、「ナツオちゃんの中にはルイルイしかいない」と知ったうえで「自分の事を後回ししてナツオちゃんが幸せになる事を願ってた」と語り「残ったのは純粋な愛だけ」と続けてたから、夏生の心が揺さぶられたようですね。

    桐谷先生に続いてマスターもヒナ姉の夏生に対する想いを打ち明けてたし、今更ながらも説得力があるな・・・。と思いました。余談だが、柊さんが言うと説得力がないけど・・・!?

    ルイが病室で眠るヒナ姉の容体の前で号泣してた時に看護婦さんからヒナ姉の私物が入った小袋を渡されて、中身を取り出してみるとヒナ姉がずっと大事にしてた夏生とお揃いのリングのペンダントで、「N & H」と刻印されたイニシャルを見たルイがショックを受けてしまったようだったでしょうし、「あたしはナツオにとって運命の人じゃないのかも・・・!?」と思ったのかもしれません。
    夏生はルイとお揃いの月のペンダントは持っているが、リングのペンダントは既に捨ててしまった可能性が高いのではないか?と思いますが・・・!?

    最後のところでルイが区役所に提出する筈の婚姻届を見せて、「あたし、ナツオとは結婚できない」と言ってしまったところが気になりました。
    ルイの独断なのか?都樹子さんや夏生のお父さんや幹本丈氏やマスターあたりに相談したうえで決断したか?はわかりませんが、特に幹本丈氏あたりは婚約解消する事を猛反対する可能性が高そうな気がしますが・・・!?
    個人的には結婚は延期になるのではないか?とは思ってましたが、婚約解消はないのではないか?と思ってたので予想外でした。

    次回になると思いますが、この後の続きは夏生が「どういうことだ!?」と問い質す可能性大でしょうし、ルイに婚約解消する事を考え直すように説得するのではないか?と思います。
    そればかりは夏生とルイだけの問題じゃないと思いますし、都樹子さんと夏生のお父さんはもちろん、夏生とルイが結婚する事を祝福してくれた多くの人達をがっかりさせる事にもなりかねないから、安易に婚約解消する事が簡単には許されないのではないか?と思いますね。
    それに、ヒナ姉が息を引き取る可能性が高そうな感じがしそうですし・・・!?

    ここにきてルイのマイナス思考が再発してしまい、これまでルイのマイナスが発動した時にはたいてい梶田が活躍しましたが、梶田が最終話にまで登場する事が予想されますし、梶田がルイと夏生の婚約解消問題を解決させるカギを握りそうかもしれません。また、梶田と雅(&優香)が顔を合わせる可能性も有りそうかもしれませんね。

    • ここにきて、夏生とルイの心がブレブレですね。

      マスターに陽菜の気持ちを、本心を聞かされた時に夏生が流した涙
      この涙の意味はなんなのか?

      気になりますね。

      陽菜を想って流した涙なのは間違いないですが・・・

      かたや、ルイは最悪のタイミングで姉である陽菜の気持ちを夏生に知られてしまったというか・・・
      マスターによって夏生に伝えられてしまいましたね。

      その後に陽菜のネックレスにした指輪を見た時に
      自分がやった行為というか・・・

      ルイが悪いわけではないですが
      元々は陽菜が夏生の元を離れざるを得ないタイミング、
      その隙に付け入るように夏生と仲良くなったということもいえなくもない・・・そういう見方も出来る・・・

      そんな経緯で恋人同士になったルイと夏生。

      ルイにとって、
      陽菜の気持ちを知りながら夏生と付き合って
      それを陽菜がどう思ったのか・・・
      それを前から気にしている様な節もありました。

      吹っ切っていたようにも見えていましたが、
      ここでどっちかというとルイよりも陽菜に肩入れしているマスターに
      陽菜の本心を夏生に諭されてしまうと・・・

      ルイ的には心苦しいかもしれないですね。

      そういう意味で
      ルイが夏生に結婚を辞めたいというのはある意味理解できますが・・・


      その覚悟を持って結婚しようとしてたんじゃないんだな・・・
      と思ってしまいましたね。

      このタイミングでルイから夏生に結婚できないというのはちょっと違うと思ってしまいました。

      夏生もルイの結婚を辞めたいという申し出を受け入れるとは思えませんが・・・
      モヤモヤした展開であるのは確かですね。

      マスターの介入というか・・・
      陽菜の気持ちを夏生に伝えるのがもう少し早かったら・・・
      せめて海咲の時にマスターが夏生に告げていたら・・・

      話の展開が違っていたのになぁと思ってしまいます。

    • ルイについては流石に今回はイラッとしてしまいました。ここに来て、まだこんなワガママを言うのかと…夏生がルイに結婚を延期できないかと聞くのならまだしも、ルイからだと違う気がします。後、思ったのが、ヒナ姉の気持ちって夏生に伝わっていなさすぎなんじゃないか?と思うんですよね。誰から見てもヒナ姉の夏生への気持ちってルイ以上にあからさまだったし、それに気がつかない夏生って…と思ってしまう部分もありますね。ヒナ姉派の贔屓目もありますけど

      • 確かにルイにはイラッとしました。
        けれど何とも言いますが、マスターが陽菜の本心をあそこで伝えてしまうと

        陽菜を差し置いて結婚という気持ちになれないルイのことも分かります。
        夏生からルイに結婚できないというのも違いますし、

        ルイにはお腹に子供もいます。
        結婚がなかったことになるのは難しいですね。

  • コメント失礼します。
    私的には、今回のルイの「やっぱり結婚できない」はしょうがないのではないのかなぁと思っています。ナツオにヒナ姉への想いがまだあるかもしれない…というルイなりのナツオに対する気づかいみたいなものなのかもしれないなぁ…と。しかし、この後ナツオがそれを受け入れる展開だけはないでほしい…と思います。ここは男らしく、きっぱりと俺が愛してるのはルイだけだと言って欲しいですね…。過去のことがあってしょうがないのかもしれないけど、結婚しようと言って、赤ちゃんもいるのだから、ヒナ姉への未練みたいなものはもうきっぱりと無くして欲しいなぁと思います…。ぐらぐらとしてるナツオに少しイラッとしてしまいました…。
    そして、植物状態のヒナ姉。植物状態ってもうダメなのですか…?奇跡が起こることはないのでしょうか…。どうにか、奇跡が起こることを願うばかりです…。

    次がすごく気になりますね…。でも、読むのが怖い…!

    私個人の意見です。気分を害してしまった方がいらしたら申し訳ございません…!

    • こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      ルイからしたらあのタイミングで陽菜の本心をマスターから夏生に告げられてしまったら
      結婚できない
      という気持ちになっても仕方ないというか・・・

      心情的には結婚できないですよね。

      しかし、お腹に子供がいる以上結婚しないという選択肢はないと思うのですが・・・
      陽菜が亡くなると家族崩壊が起こる可能性が高いと思います。

      ルイが一人で子供を育てるみたいな展開か・・・

      藤井家でルイが子供を育てて
      夏生が藤井家に近づかないみたいな・・・

      なんかルイと夏生が揃いにくい状況が出来上がってしまう気がします。

      夏生とルイ的には
      陽菜が目覚めて、結婚を祝福してくれるという展開なのだと思いますが・・・
      陽菜が目覚めるには・・・

  • こんばんは!
    再びコメント失礼します。
    確かに、見方によってはルイがヒナとナツオが別れている間にちゃっかり…という見方もあるかもしれませんね…。でもやっぱり、ナツオはルイと一緒に歩むことを誓ったわけだし、姉に対する罪悪感がルイもないわけではないと思うので、辛くなっちゃうルイの気持ちもわかる気がします…。ルイ派の贔屓でしょうか…?赤ちゃんがいるので結婚がなしに…というのは難しいと思いますが、もしそうなったら、ルイは大切な人を2人も無くしてしまうことになってしまうので、それは悲しすぎます…。

    そしてここで出てきたマスター…!ヒナの気持ちを伝えたくなるのも、ヒナの想いを知ってるからこそ辛いのもすごくわかるんですけど…!やっぱり、今ここでかぁ…という気持ちはありますね…。ルイの気持ちも少しは汲み取って欲しいなぁと思ってしまいます…。

    植物状態のヒナを救う方法は、やはりナツオの「愛してる」しかないのでしょうか…。ルイ派的にはルイと結ばれてほしい…しかし、ヒナにも生きててほしい…。難しいところです…。

    みなさんのコメントで違う見方ができてすごく楽しいです!私の意見で気分を害された方がいらしたら申し訳ございません…。

    • 今、思えば、夏生とルイと陽菜って絶妙な三角関係というか・・・
      悪い面をすべて陽菜が引き受けていたように思います。

      その陽菜がいなくなると
      実は夏生とルイも上手く行かない。

      個人的には・・・
      夏生とルイが結婚して陽菜と事実婚みたいな・・・
      太宰治みたいな感じの三人納得した形の家族みたいなものであれば良いのにな・・・

      と思ったりしますが・・・
      夏生の倫理観でそれはないのかなとも思います。

      とにかく
      ルイからしたらマスターのタイミングが悪すぎた印象ですね。

      マスター的にはここで言わずにはいられなかったのかもしれませんが、
      ルイにとっては最悪のタイミング。

      陽菜が目覚めて、ルイが夏生と結婚するにはどうするのがいいのか・・・
      どう収まれば、ルイと夏生もすっきりと結婚できるのか・・・

      やはり陽菜が目覚めないとなんとも言えませんよね。

  • 夜中に失礼します。

    ルイが夏生に婚約解消を申し入れたのには色々と複雑な感情が入り交じってるのではないか?と思いますね。

    ヒナ姉が小椚が牽き倒された現場にルイが出会し、頭から出血して倒れてる姿を目の当たりにしてしまい、「このままじゃヒナ姉が死んでしまうんじゃないか」の不安が襲い、夏生とお父さんと都樹子さんが病院に駆けつけた後に一旦家に帰ってから、描かれてないけど、恐らくルイはラマンに立ち寄って「ヒナ姉が事故に遭ってしまい意識不明の重体なの」とマスターに打ち明けたのではないかと思いますし、「あたし、ヒナ姉の事を考えたら本当にナツオと結婚してもいいのかどうか?わからない」と相談を持ちかけたのではないか?と思われます。
    そこで、マスターが病院で夏生に打ち明けたような事をルイはマスターから聞いたのではないか?と推測されます。したがって、ルイの婚約解消は事前にマスターに相談した可能性が高いかもしれません。都樹子さんと夏生のお父さんと幹本丈氏あたりに相談したかどうかはわかりませんが・・・!?

    また、夏生の立場からすると、高校3年生の時にヒナ姉と再会した時に冷たい態度を取られて「ヨリ戻す気とかないから」と告げられた事を真に受けてしまった為に、それ以来、夏生はヒナ姉に対する未練を断ち切り、ルイに一途になり、ヒナ姉からの想いに気付かないというか、他人から「まだ気持ちが残ってる」と聞かされても信じられないというか容易には受け入れられなくなっているような気がするんですよね。

    桐谷先生からは別れを告げた本当の理由を聞かされて、そして、マスターからヒナ姉の夏生に対する想いを聞かされて、極めつけはルイから婚約解消を申し入れられた事です。

    昨日もコメントしましたが、ルイから「あたし、ナツオとは結婚できない」と言われた後は、夏生は混乱すると思いますし、ルイに「どういうことだ?」と問い質すのではないか?と予想されますし、また、ルイに考え直すように説得すると思います。
    以前にルイから別れを告げられた時に嫌がるも渋々受け入れたけど、今回の婚約解消の申し入れは却下する可能性が高いと思いますし、「たとえ、ヒナ姉が俺に対する想いを知ったとしても、俺はルイと結婚したい!という気持ちは変わらない。」という結論を出すのではないかという気がします。

    夏生とヒナ姉は命を助け合った間柄であるのに対して、夏生とルイの仲はこれまで多くの人達から応援してもらってきたし、結婚する事を祝福してくれたから、ルイの意向どおり婚約解消するような事になれば、それこそ応援してくれた人達(特に もも、アル、幹本丈氏 等)をがっかりさせる事になりかねないから、ルイはそこまで考えてるかどうか?疑問が残りますね。
    それだけに、ルイのワガママだけでは通らないような気がしますし、それに現在妊娠中だから、いくらルイが婚約解消したい。と言っても夏生はもちろん、周囲の人達がそれを簡単には許さないと思いますから、なんだかんだといって最終的には予定どおり夏生とルイが結婚する事に落ち着くような気がしそうです。

    ヒナ推しとしては複雑だけど、悲しいかなヒナ姉は最終的には死を迎える事になりそうでしょうし、夏生のお母さん(純さん)と共に夏生とルイの夫婦生活を天国から見守る事になりそうでしょう。

    • おはようございます。
      ルイはマスターや両親に相談したんですかね?ヒナ姉がこの状態である以上、結婚式は延期は間違いないと思います。しかし、お腹に子供がいる以上マスターや両親に相談しても結婚をやめるというのは反対されると思われます。やはり、ルイの気持ちの面が大きい気がしますね。ルイは一度決めるとその決意を覆したことはあまりないと思いますし、夏生もルイを止めるでしょうけど、暴走しそうな予感がします。

      • こんばんは!
        夏生がどうルイをケアして
        陽菜に報いるのか?

        陽菜が目覚めないと後味の悪いエンディングになってしまいます。
        大団円であれば、陽菜の目覚めは必須ですが、
        ルイの出産までに目覚めるのか?

    • おはようございます!

      確かにルイが夏生に結婚を辞めようと言い出したのには
      マスターが陽菜の本心を夏生に告げただけではないかもしれませんね。

      ★陽菜がルイを庇う様にして車に轢かれた

      ★ルイは夏生が陽菜に振られて心神喪失というか落ち込んでいる時に夏生に迫るように付き合うことになった

      この二点が大きい様に思います。

      もちろん、陽菜の本当の気持ちを夏生が知ってしまった事で
      夏生がどう思うのだろうという不安もあって自己防衛のための婚約破棄でもあると思います。

      しかし、やはり一番大きいのは
      やはり夏生が陽菜の気持ちを知ってしまった以上、しばらく時間を置きたい。

      それがルイの本音ではないでしょうか?

      もちろん夏生は、ルイの考えに対して
      考えを変えるように諭すと思いますが・・・

      ルイは基本的に自分の考えを変えることはしません。
      夏生の説得でルイが結婚を再び承諾するか・・・

      なんとも言えませんね。

      お腹には子供もいるし、
      夏生と結婚しないわけにはいかない。

      これは確実で、妊娠している以上時間も限られているわけですが、

      やはり鍵は陽菜が目覚めるかどうか・・・

      陽菜が目覚めて、陽菜が祝福してくれるなら
      ルイも夏生と結婚という形になるでしょうけど、

      このまま目覚めないとルイとの結婚も危うい。

      そう感じています。

      ただ・・・
      YUJIさんが仰る様に、陽菜が目覚めないでそのまま息を引き取る可能性も少なからずあり・・・
      その展開だと最悪の終わりになるんですよね・・・

  • 残り3話として大団円で終わるにはヒナに心から祝福される二人の結婚が前提になると思います。
    それをきれいに描くには以下の要素が必要です。

    ・ルイの罪悪感や夏生に対する愛情・運命の劣等感の清算
    ・ヒナの愛を知らずにいた夏生の贖罪やその思いに報いること
    ・ヒナの愛を知った夏生の姉妹に対する思いの再確認
    ・ヒナの目覚め+結婚の後押し
      もし目覚めない(or最後の最後での目覚め)ならそう思える出来事
      目覚めるのであればヒナのその後の人生の明るい兆しがセット
    ・結婚式を含むその後エピローグ(最終話)
    ・(他にあるとすれば幸福が続いていくことの確証)
      → 種部の出所後の憂いは完全に消えてはいない

    逆に言うと他の要素は不要です。
    例えば上記の項目に何ら影響のないヒナのお見舞いとか
     (お見舞いネタは夏生の時に既出)

    • こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      確かに綺麗に終わるなら、陽菜が目覚めて、ルイと夏生が結婚という形が1番だと思います。
      夏生が陽菜にどう報いて、
      ルイへの愛情を示すのか。

      ココが1番重要かもしれないですね。

  • おはようございます。

    ルイが夏生に婚約解消を申し入れたところで、描かれるかどうか?はわかりませんが、ルイか夏生のどちらかが ももやアルに相談を持ちかけるのではないか?と思いました。

    思いよこせば高校時代に ももは夏生に、アルはルイに想いを寄せてまして、それぞれ文化祭の最終日に告白しました。
    ももの場合は、部室で夏生と2人きりになり、ももが全裸になってまで想いを伝えようとした寸前で椅子からカバンが落ちて、カバンの中からルイが使用してたヘアピンと髪飾りが溢れ落ちてしまい、それを見た夏生がルイに対する愛情を思い出して、ももに「もも、ゴメン」と告げて部室を出てルイに告白しに行ったんでしたね。
    アルの場合は、グランドで全校生徒が集まってる前で「ルイちゃーん 好きだぁーっ!!」と大声で叫んで大々的にアピールして、いざルイに告白するもルイも夏生の事が諦め切れなかった為に惜しくも想いが通じなかったんでした。

    夏生がルイとアルの前に現れた時にアルが「ここに来たのがなっちゃんの答えなんだね。」と言い、そこで夏生がルイに「ヒナを失って、ルイまで失うのが怖かった。」と打ち明け、そして、「ルイ、好きだ!」と想いをぶつけて、ルイも「あたしもナツオを諦めなくてよかった。」と応えて晴れて恋仲関係になれたんでしたね。

    翌日、ももとアルは共にフラれたショックから学校を休んでしまい、後日登校した時にはももはルイと傷を舐め合ってたと思いますし、ももがルイにコンドームをプレゼントしたのではなかったかと思います。
    ※ルイも一度は夏生への想いが通じなかった事がありましたし・・・。

    アルは廊下で夏生を羽交い締めして「こんなに傷ついてしまったのは なっちゃんが悪いんだからね!」等と負け惜しみを言い、「こうなったら なっちゃんがルイちゃんを一生幸せにすると誓ってよ!」と叫んだんでしたね。

    それ以来、ももとアルは夏生とルイの仲を応援する立場に回り、ならびに夏生とルイの共通の親友として今に至ってるワケですね。

    だから、ルイがヒナ姉の夏生に対する想いを知ってしまった事で「ゴメン、ナツオとは結婚できない」と婚約解消を申し入れるも、夏生はすんなり受け入れるとは思えないでしょうし、そんな事をももとアルが知ったら物凄く悲しむのは想像に難くないでしょう。
    ももがルイに「ルイルイ、本当にそれでいいの?」と何度も問い詰めるでしょうし、夏生に「ナツオ君、ルイルイを手放しちゃダメよ!」と進言するでしょうし・・・。
    アルも夏生とルイに「お願いだから婚約解消するなんて言わないで!」と懇願するのではないか?と思いますね。
    余談だが、文芸部仲間でも美雨はそういう事に関して蚊帳の外という感じですが・・・!?

    クドいようだけど、ヒナ姉の容体は植物状態だから数日後に息を引き取る可能性が高いだけに、最終的にはなんだかんだといって夏生とルイが結婚する事に落ち着きそうでしょう。夏生とルイの挙式とヒナ姉の葬儀とどっちが先になるか?はわかりませんが・・・!?

    • こんばんは!

      そういえば、夏生もももにフラフラっと行きそうになって
      カバンから出てきたルイの髪留めでルイへの想いに気が付いて
      モモを振り切ってルイの所に行ったんでしたね。

      夏生にとってやはり気持ちを思い出すキーアイテムというのはあるのかもしれません。
      ルイも夏生のネックレスを大事にしていたように・・・

      そういう意味でやはりもちおさんの仰る通り、
      陽菜の指輪というのは意味がありそうですね。

      陽菜が目覚めるにも
      夏生とルイと陽菜の関係に決着をつける意味でも
      陽菜の持っている指輪は最後の鍵になりそうです。

      ルイは夏生に結婚できない
      というと同時に陽菜の指輪を夏生に差し出すでしょう。

      その指輪はルイが持っているべきものではないと思いますし・・・
      それを夏生に差し出して


      夏生ももう一回ちゃんと考えて見て・・・

      そうルイから夏生に言いそうです。

      一方で夏生も陽菜がこの指輪を未だに大事に持っていたことに
      やはり同様するのではないでしょうか・・・

      陽菜が目覚めるには夏生が必要です。
      その夏生が陽菜にどんな言葉をかければ陽菜は目覚めるのか・・・

      ルイと結婚が控えた中で
      夏生は陽菜に陽菜の望む言葉をかけることは難しいです。

      この展開・・・
      結構夏生にがんじがらめに絡みついてますね・・・
      因縁が・・・

      陽菜が亡くなるという展開は勘弁してほしいですし・・・
      かといって、陽菜が目覚めるには・・・やはり夏生のことばが必要でしょう。

      とても難しいですね。

    • おはようございます。
      個人的には、ヒナ姉の持っていた指輪が決め手になる気がしてます。今はルイが持っていると思われる指輪ですが、ルイは夏生にその指輪を差し出して、夏生がヒナ姉に返してあげて。と言うのではないかと思いました。結婚出来ないと言われたことに対して夏生は戸惑い、ルイに翻意を促すものの、その指輪を出されたら何も言えなくなってしまうのではないかと思うんですよね。その後はYujiさんの言う通り、アルやもも、マスターに相談するんじゃないかとも思えました。

      • こんばんは!

        指輪はほんとにそうだなと思いました。
        この指輪がルイに夏生と結婚をするのを辞めさせたと言っても過言ではないかもしれません。

        夏生がヒナ姉に返してあげて。

        結婚できないと言った後にそう言いそうですね。
        この指輪が最後にこんな意味のあるものになろうとは思いませんでした。

  • おはようございます。

    ルイからの婚約解消の申し入れに関して、昨日はルイか夏生のどちらかがももやアルに相談を持ちかける可能性があるのではないか?についてコメントしましたが、ももにはルイから相談を持ちかけると思いますし、ルイから相談を受けたももが「ルイルイがナツオ君に婚約解消する事を申し入れた」という事についてアルにLINEを送るのではないか?と思われます。

    夏生はルイからの申し入れには説得すると思いますが、以前にルイから別れを告げられた時のように、ルイの意思が固いようだと思った以上に難航するかもしれませんし、夏生とルイの2人だけでは解決するのは困難かもしれません。
    そうなると、夏生は以前に柊さんから「ヒナちゃんのナツオ君に対する想い」を勝手に伝えられて、「君じゃないとダメなんだ!」「ヒナちゃんの想いに応えてあげて欲しい」等と頼まれた時のように「俺はいったいどうすればいいんだ。」と悩みが深まっていくような気がしますし、夏生の場合は例によってフミヤに相談すると思います。

    前述のように柊さんからヒナ姉の本心を告げられた時はフミヤから「お前が選ぶべき相手は決まってる。誰かから言われたからじゃなく、自分で決めろ!」とアドバイスを受けて、ルイに気持ちが傾き、さらに、アルからのお節介や梶田から「橘(ルイ)が職場でヒドい嫌がらせを受けている」と伝え聞いた事によってルイを選んだ経緯があります。

    今回のヒナ姉が植物状態に陥ってしまった事とルイからの婚約解消の申し入れがあった事について、フミヤが夏生にどのようにアドバイスするか?が気になるところですが、今回はフミヤにとっても難問だと思いますが、最終的には「ルイちゃんと結婚するべきだ!」とアドバイスする可能性が高いかもしれませんね。

    そこで、ルイの婚約解消問題でフミヤとももと美雨がラマンで顔を合わせる可能性も有りそうかもしれませんし、マスターも交えて婚約解消を撤回させる為の作戦会議を開いて、特に、フミヤとももが婚約解消を撤回させるように仕向けてくるかもしれませんね。
    アルは来れるかどうか?はわかりませんが、夏生とルイのLINEに「お願いだから婚約解消するなんて言わないで!」というメッセージを入れてくる可能性も有りそうでしょう。

    他に考えられるとしたら、ルイがマイナス思考に陥った時には梶田(アメリカではダニエラ)が活躍するというのがお決まりのパターンだっただけに、ヒナ姉が植物状態に陥った事で再び関係がグラついた夏生とルイの関係修復の鍵を握るのは意外にも梶田なのかもしれませんし、また、これまで明らかになってない梶田と雅との関係性も鍵を握りそうかもしれません。

    梶田と雅は作中で顔を合わせた事がなかったが、一時期は夏生とルイを交えて日米間で四角関係を形成してた事があったような・・・!?

    • こんばんは!

      YUJIさんのコメントを読んで
      夏生はフミヤに
      ルイはダニエラに相談するのではないか?
      そう思いました。

      モモやアルはだいぶストーリーから八ズレたところにいるので
      もうもしかしたら出演はないかもしれませんね。

      ルイは以前の夏生への別れを告げた時もそうでしたが、
      夏生の意見は聞こうとしません。
      自分の中で答えを決めて
      それを翻意するというのは中々ない人物ですので、
      結婚の件に関しては

      延期ということになるのではないでしょうか?

      ルイから結婚を辞めたいと聞いた都樹子さんはどう思うだろうか?
      想像してみると・・・

      やはり反対はしないんではないか?
      そう思えました。

      なぜなら・・・都樹子さんは陽菜の想いをずっと知っていたからです。
      ルイよりも陽菜の方が夏生を想っているという認識すらあったと思います。

      陽菜がこの状態である以上、
      ルイの結婚を辞めたいという話に賛成まではしないでも
      反対もしないのではないか?

      そう思えました。

      ルイのお腹に子供がいるという事実もあり、
      今後結婚はずっとしないというワケにはいきませんが、
      少なくても陽菜がどうなるのか?

      これが一件落着するまでは結婚の話には藤井家としてもなれないのではないかなと・・・

      しばらく夏生とルイも様子を見ようという事になると思いますが、
      ルイは妊娠してますし、
      出産までは待ったなしです。

      夏生としてはそれまでに何とか方向性だけでも決めたい所ですが・・・
      残り少ない話数で流石先生がどう描くのか・・・

      見どころですね。

      YUJIさんが指摘されている梶田ですが・・・
      ここでルイにアプローチするようだとかなりの外道になってしまうんじゃないかなと思います。
      出来れば綺麗なままで終わってほしいので、

      ここで梶田の登場は正直望んでないんですけどね・・・

    • こんにちは!
      残りの話数を考えると、ももやアルに相談すると言うシーが描かれるかは微妙だと思いますね。夏生はフミヤに電話で相談とかするかもですが、ももやアルは出てくるか微妙かなと思います。Yujiさんもおっしゃられていますが、フミヤは時にすごく的確なアドバイスを夏生に送る事があります。フミヤの助言を元に夏生が本心からどうしたいのか?それを考えた上で行動を開始すると言う展開になっていくでしょう。これからの指針として、夏生とルイの結婚がどうなるか?なのか、ヒナ姉を目覚めさせる為にどうするか?という指針で動くのか…そこじゃないかと思うんですよね。個人的に、この状況で梶田が出てくると面白いとは思うんですが、話がとっ散らかるのでどうなのかな?という気持ちです。

      • こんばんは!

        残りの話数を考えると
        個人的にもアルやモモの登場はコマ的に足りないのではないかな・・・と思います。
        フミヤはマスターの所で働いているだけあって事情通ですし、
        頭のいいので的確なアドバイスも出来るという点で夏生が信頼を寄せそうですが・・・
        最終的には夏生がルイも陽菜も守っていく!

        みたいな終わり方を望んでるんですけどね。

  • 一命を取り止めたとはいえ、あまりに辛い悲劇にあったヒナ姉。悲惨な展開に見るのも辛かったです。
    調べてみたら実際に植物状態から回復した人もいるようですが、どの程度まで回復するにしても、長い時間がかかり、困難な過程があったようです。他の人も言ってますが、婚約出来ないと言い出したルイには少し頭に来ました。ショック受けた気持ちは解りますけど、ヒナ姉は夏生とルイが幸せになる為に悪意に立ち向かったのに、それなのに負けてどうすんだよって感じでした。ぜひ立ち直ってくれる事を、切に願っております。

    • こんにちは!

      陽菜が植物状態から回復したとしても
      こう言っては何ですが・・・
      何の障害も負わずに回復するとは考えられません。

      そうなってくると・・
      やはり将来的にルイと夏生の世話になるということになると思います。

      一生ナツオのそばに居られる。

      それが陽菜にとって幸せなのかどうなのか・・・
      考え処ですが、

      ルイと夏生とその子供、そして陽菜
      それが家族として幸せに暮らしていくのもハッピーエンドなのではないか・・・
      そう思えるので
      ルイと夏生には頑張ってほしいところですね。

    • こんにちは!
      婚約できないと言い出したルイには確かにイラつきましたね。せめて、ヒナ姉の事があるからしばらく延期させて欲しいくらいでよかったのではないかと。ヒナ姉の事で疲弊してるのはルイだけじゃないのに、自分がヒナ姉に対して楽になりたいが為に、夏生の気持ちを考えずに結婚をやめたいと言い出したルイはやはりちょっとなぁと思います。

      • こんばんは!
        コメント失礼します。
        私的には、ルイはナツオの気持ちを考えてないのではなく、ヒナのこともナツオのことも考えて、婚約解消を決めたのだと思います。私はルイにイライラするというより、いつまでもぐらぐらしているナツオにイラっとしてしまいました…。ルイの婚約解消発言には、ナツオのそんな態度も影響していると思います。でも、そんなところがこの漫画のいいところのような気もします。普通の漫画だったらハッピーエンドが来るけれど、現実はそんな簡単にいきませんよね…。でも、実際にリアルにありそうなこの複雑な心情やその変化。そんなところが、あぁ、さすが流石先生だなぁと思ってしまい、どんな展開でもすんなりと入ってきてしまうんですよね笑

        気分を害された方がいらしたら申し訳ありません…!

        • こんばんは!

          ドメカノで人の気持ちを純粋に考えて行動しているのは
          陽菜だけですよね。
          夏生も高校の時からすれば大分成長したと思いますが・・・

          やはりまだ自分のことで精一杯な印象はありますね。
          年相応の成長を描ける流石先生は凄いとしか言いようがありません。

          しかし、そう考えると・・・
          ルイも夏生も・・・やはり結婚するには年齢的にも精神的にも早いのでしょうか・・・

      • たしかにあの描かれ方ではルイにイラついてしまいますね・・・
        前回の別れのときも唐突でしたし・・・
        ちょっと珍しい展開というか・・・

        普通こういう作品って主人公の男がクズ的な行動をとって批判されると思うんですが・・・
        メインヒロインが自分勝手な行動で読者を苛立たせるのは珍しいな・・と思ってしまいました。

        ルイは初登場の時からかなり成長したと思いますが、
        元々人とのコミュニケーションが苦手なだけあって、
        こういう決断はやはり自分本位で行動しがちですね。

  • 夜中に失礼します。

    いよいよ明日273話が出ますね。
    前回はルイが「あたし、ナツオと結婚できない。」と言ったところで終わりましたが、次回の最初の方でその続きになりそうでしょう!?
    ルイのセリフについて「イラッとする」や「ワガママがが再発した」等々の様々な意見が出てるようですが、ヒナ姉が小椚が飲酒運転してた車に牽き倒された事によって植物状態になってしまったから、「あたしばかりが幸せになるワケにはいかない」からだという見方がありますし、ヒナ姉に対する罪悪感が再び湧いてきた。という見方もあります。
    その真相については次回あたりで明らかになりそうかもしれません。

    気になる続きは夏生がどんな反応するか?が気になるところだけど、「あたし、ナツオとは結婚できない。」と言ったルイに対して「どういうことだ?」と問い質すのではないか?と思われますし、また、ヒナ姉が大事に持ってた指輪のリングをルイが夏生に差し出すと思われます。

    ヒナ姉とお揃いの指輪のペンダントは夏生が持ってたのは既に廃棄処分した可能性が高いのではないか?と思われますので、個人的には指輪のペンダントはヒナ姉のおみくじの「恋愛 叶う」と「待人 遅まきながら来る」と同様に何の効果ももたらさないのではないか?という気がします。

    したがって、夏生は「どうしてもルイと結婚したい!」という意思は変わらないのではないか?と思いますし、ルイに「婚約解消しなくてよくないか」等と意思を撤回するように説得する可能性が高いでしょう。

    ここにきて再びルイの面倒くさい部分が露になってきましたが、恐らくだけど、ヒナ姉に気が傾きかけてる夏生に対して「あたしだけを見ていて欲しい」というのが本音なのかもしれませんね。

    • こんばんは!

      ルイの行動には最初はイラッとした感情が芽生えましたが
      陽菜がこの状況である以上、ルイと夏生が結婚して
      そして幸せな家庭というのは難しいかもしれません。

      ルイはそのことまで考えて結論を出したのではないでしょうか・・・・

      結婚はないというのは難しいと思いますが、
      陽菜を夏生と一緒に寄り添って行こう

      そんな結論なのではないかと思います。

      ルイの結論に夏生がどう反応するのか・・・
      気になりますね。

    • おはようございます。
      確かにルイの中でヒナ姉への罪悪感というか、申し訳ない気持ちがあるかもしれません。今は結婚出来ないというルイの気持ちは分からなくもないですね。しかし、夏生としてはルイとの結婚は延期はあってもやめるは無いと思います。そこを夏生がどうルイを説得するのか?気になりますね。ヒナ姉がこの状態である以上、ルイとの結婚がどうとかというよりは、なんとかヒナ姉の意識を取り戻してもらいたいという展開に注力してもらいたい気もしますけど

      • こんばんは!

        ルイの中でヒナ姉への罪悪感というか、申し訳ない気持ち

        というよりも陽菜の本心を知ってしまったルイが
        陽菜がこんな状況で・・・

        という感じですよね。

        陽菜が健在で元気でいれば
        ルイも陽菜の気持ちを知ったとしても夏生と結婚に躊躇することはなかったんではないでしょうか?

        ヒナ姉の意識を取り戻してもらいたいという展開に注力してもらいたい

        これはもっともですが・・・どうなるか・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です