ヒットマン(漫画)94話最新話のネタバレ、あらすじと感想!95話の考察も!

2020年5月27日発売の週刊少年マガジン26号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話94話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン94話を含む週刊少年マガジン26号を無料で読む

ヒットマン(漫画)94話最新話のネタバレ、あらすじと感想!95話の考察も!




ヒットマン95話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)94話最新話のネタバレ、あらすじ

酷くないですか!先輩!

いきなり若葉が古鷹に迫る。

 

自分の好きな人にちょっかいを出すな!
そう迫ってくる若葉に古鷹は・・・

 

ええ・・・

 

 

と声を出すのが精いっぱいで・・・

 

というのも、ここは録音ブース。
若葉と古鷹は今台本片手に収録を行っていた。

ラブレター最新話のアフレコ。

 

若葉の醸し出す雰囲気は
以前とは全くの別物
凄まじい気迫で演技も堂に入っていてもはやベテラン声優の様な風格を醸し出していた。

 

ラブレターはラブコメ。
ギャグパートとシリアスパートの緩急で見せる作品。

シリアスなシーンでの迫真の演技は
制作陣からしてもありがたかった。

 

だが・・・そんな迫真の演技をする若葉の横で
古鷹は半泣き状態。

 

怖い・・・
セリフに凄みが増して怖い。
自分へのあてつけだろうか・・・
剣崎さんが好きな相手が自分だから?

 

その先の古鷹のセリフは・・・

だって仕方ないじゃない・・・彼の事好きになっちゃったんだから

 

というもので・・・

 

 

 

ええーーー言いたくない・・・

 

 

そう思った古鷹はどうしても演技に入れない・・・
口からでるセリフはロボットのように片言で・・・

 

ブースで見守る翼も古鷹の変化に驚きの声を上げていた・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結局何回も繰り返し収録しなんとか終えた古鷹・・・

 

落ち込み気味にスタジオを出ようとすると・・・

 

翼が古鷹に声を掛ける。

 

翼を観た古鷹はもう我慢ができないとばかりに・・・
先生があんなセリフを考えるから!

と翼に八つ当たりのように迫ってしまって・・・

 

 

場所を喫茶店に移して話をする古鷹と翼・・・
古鷹は正直に若葉が振られたことを打ち明ける。

 

最近若葉が振られた・・・
振った相手は二股をかけるようなダメ男で
正直若葉がその男の毒牙にかからなくてよかったと思っている。

古鷹の脳裏に龍之介が浮かんでいる。

翼は興味深げに誰なのか聞き出そうとするが・・・
古鷹がそんなことを言えるわけがない・・・

 

翼の担当編集者だし・・・

 

ただ翼にも疑問がある・・・
それは・・・

なぜ古鷹が若葉が振られて困るのか?
なのだが・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です