アクタージュ114話最新話のネタバレ、あらすじと感想!115話考察も

2020年6月1日発売の週刊少年ジャンプ26号を読みました!
アクタージュ最新話114話<役者冥利②>も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けします。

Sponsored Links



前回アクタージュ113話を詳しく知りたい方は

アクタージュネタバレ

からご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

アクタージュ【114話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!115話の考察も!

U-NEXT https://video.unext.jp/

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ公開
アクタージュ115話ネタバレ


アクタージュ【114話】最新話のネタバレとあらすじ

ワクワクしながら黒山と映画館に入る夜凪。

やっと観られる。
苦労して観ようとしていた黒山墨字が監督した映画。

黒山と一緒に映画館に入り
黒山がチケットを購入すると・・・

行くぞ

そう言って外に出ようとする。

このまま映画を観るものだと思っていた夜凪は面食らい・・・

どこに行くのか?黒山に尋ねてみると・・・

 

黒山の映画は夜19時~の上映になっていた。

 

まだ時間がたっぷりある。
だから黒山は夜凪に映画館をはしごして色々な映画を観ていこうと提案して・・・

 

 

黒山に誘われる形で映画館をはしごする夜凪。

ホラー映画ではびくっとして
別の作品を観る間に買ったポップコーンをボリボリ

そして感動的なヒューマンドラマでは登場人物に感情移入して涙する。

 

三本立て続けてに映画を観ると
夜凪はぐったりしてしまっていた。

 

感情移入していてとにかく感情が忙しい
だから立て続けに見ると疲れてしまう。

 

そんな夜凪に黒山は呆れたように声を掛けるが・・・
夜凪が考えていたのは・・・

 

最後に観た映画の事。

途中から主人公のことがよくわからなくなってしまった。
自分がその主人公だったらどうしたか・・・

それを考えた時、自分とは真逆のアプローチをとった主人公に
その意図が分からなくなってしまった。

 

そこから映画に入り込めなくなってしまって・・・

 

 

そんな話をする夜凪に黒山は驚いたような表情で夜凪を見つめる。

 

黒山は夜凪が怖いと思ってしまっていた。

役がその役目とは違う動きをする作品は多い。
監督や役者がその役をきちんと理解しきっていないからこそ起きる現象。

それを一度観ただけで見破ってしまう夜凪・・・

 

怖ろしい・・・

いや・・・ある意味・・・一番うれしい観客とも言えるかもしれない。

 

そんなことを黒山が考えていると・・・
もうそろそろ・・・黒山が監督をした作品が上演される時間だ・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です