ヒットマン(漫画)95話最新話のネタバレ、あらすじと感想!96話の考察も!

2020年6月3日発売の週刊少年マガジン27号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話95話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン95話を含む週刊少年マガジン27号を無料で読む

ヒットマン(漫画)95話最新話のネタバレ、あらすじと感想!96話の考察も!




次話ネタバレ更新
ヒットマン96話ネタバレ



では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)95話最新話のネタバレ、あらすじ

ここ?

ビルを見上げて島風がいっしょに来たライツの伊藤に問う。

島風のアニメが作画崩壊。
その作画崩壊をさせた制作会社に島風は乗り込もうとしていた。

作画崩壊で原作者と制作をあんまり会わせたくないと渋る伊藤に・・・

龍之介がなんとか島風を説き伏せようとするが・・・

島風はとてもじゃないが・・・そんな雰囲気じゃなかった。

まずいな・・・この感じ・・・

 

 

龍之介は島風の雰囲気に嫌なモノを感じるが・・・島風は止まる気配はない。

このモードは・・・
どいつもこいつもいい加減にしろモードだ・・・

作家が稀に爆発するパターンの・・・

担当に対してそういう態度をとるならいいが・・・
他社の人にそれをやってしまうと
島風という原作者のイメージが損なわれてしまう。

 

なんとか止めたい龍之介だが・・・
島風はさっそうとビルに入って行ってしまって・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・

ビルに入って行って、
作画の制作部門を訪ねると・・・

 

そこに怒号が響き渡っていた・・・

 

何ですかあの作画は!

 

色黒の如何にもな感じの男性が
アニメの監督と作画監督に意見していた。

 

その男性に見覚えのない龍之介が
となりを歩いていた伊藤に男性が誰か尋ねると・・・

 

今回初めてアニメに参入したベンチャー企業の社長だと説明してくれる。

 

 

あまりの剣幕での怒号に龍之介たちは一先ずこのやり取りを見守ることに・・・

 

 

時間が足りないという監督に
男性はつめ寄る。

 

時間がないというレベルじゃない。
菊地さんという優秀なアニメーターがいると言うのになぜあの作画なのか?

 

この男性の意見に菊地がピクっと反応を示すものの、
監督は冷静に

全員が菊地レベルなわけではない・・・
一話平均400カットある中チェックできるのは精々30カット。

 

多き動きの多い作品だし、
尚更すべてチェックすることはできない。

 

悲観にくれた表情で説明する監督。

 

そこに・・・

 

島風が歩み寄っていって・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です