ドメスティックな彼女(ドメカノ)276話最新話のネタバレ,あらすじと感想!最終回!

2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話276話最終回<ドメスティックな彼女>も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

Sponsored Links



前回は
ルイに促されて陽菜と結婚することを決意した夏生。
一方、大好きなヒナちゃんを起こしに来たハルカは
陽菜が目覚めていることに気が付いて・・・

前回詳しくは

ドメスティックな彼女ネタバレ

からどうぞ

これからドメスティックな彼女276話最終回のネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週号のマガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTでドメスティックな彼女(ドメカノ)276話を含む週刊少年マガジン28号を無料で読む

ドメスティックな彼女(ドメカノ)276話最新話のネタバレ、あらすじと感想!最終回

↓こちらもマンガが無料で読めますよ↓



袋とじも同時にネタバレ公開陽菜と夏生の結婚後のエピソードも!
ドメカノ袋とじネタバレ


では、早速いってみましょう!

ドメスティックな彼女(ドメカノ)276最新話<最終回>のネタバレ、あらすじ!

3年後・・式場に向かうハルカ・・・
その胸には夏生とルイの思い出のあの月のネックレスが光っていた・・・

式場の準備室にハルカが入ると
ウェディングドレスに身を包んだ新婦に

声を掛けようとするも
その美しさに見惚れてしまい固まってしまった・・・

 

 

一方・・・

式場のエントランスには
タクシーが横付けされて
そこから降りてきたのは・・・
今やすっかり有名女優の仲間入りを果たした雅だった・・・

 

会場ですれ違った面々がテレビで活躍する女優とすれ違ったことに驚き
顔を見合わせる。

 

そんな雅に・・
ルイが声を掛けた。

 

結婚式の会場で和装でばっちり決めたルイ。

 

そのルイが雅を見つけて声を掛け、

 

雅もルイに答え笑顔を見せる。

 

実は二人は二年前に雅が番組のロケでルイの店を訪れることで再会していた。

ルイ自身は雅が女優で活躍していることは知っていたが
まさか自分の店のロケに現れるとは思っていなくて・・・

 

それから仲良くなり
色々と話すようになった二人。

関係者控室に向かう道すがら
昔話に花を咲かせる二人。

 

雅自身
大学時代に陽菜の事故のことは伝え聞いていた。

しかし、目が覚めてここまで回復したことに驚いていて・・・

 

そのことを感慨深げに話すと
ルイも陽菜の頑張りを思い出し

笑みを浮かべる。

 

元々意識が戻ったこと自体が奇跡だと言われていたのに
その後半年で話せるまでになり、

その後は車いす生活だという話を医者からされても
猛烈なリハビリをやり遂げて三年で歩けるまでに回復していた。

 

その猛烈な努力を嬉しく思うルイだが・・・
実はルイ自身も頑張ったことがありそれは・・・

結婚への説得だった・・・

 

Sponsored Links



続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

30 件のコメント

  • 大団円でしたね。
    皆が笑顔で終われる素晴らしい最後でした。

    人生、愛、心それぞれが深く描かれており、本当に美しい物語でした。

    これは批判ではありませんが、読者としてはやはり最後の数話が駆け足になってしまった感じがして、とても惜しい気持ちもあります。最終話までの流れはこの倍以上の話数をかけてもじっくり描いて欲しいとも感じました。

    それでも、流石先生ありがとうございました。

    • こんばんは!

      ついに終わってしまいましたね。

      大団円という言葉がホントに似合う終わり方だったと思います。

      最後の数話は個人的にももう少し長く見たかったというのはありますね。
      陽菜が目覚めてから、リハビリや言葉が喋れるまでなど細かく読みたかったなぁという気持ちもある反面、
      こんな素晴らしい物語をありがとうございましたと流石先生に感謝が絶えません。

      いつか短編でもいいので続編みたいな物語が読みたいですね。

        • スピンオフ・・良いんですが・・・

          どうせ世間から外れた家族になっているのですから
          ハーレム展開でルイや陽菜ともっと子供を作る展開でもいいと思っているんですが・・・

          どうなんでしょうか?

  • こんばんは!
    終わってしまいましたね。最後にみんなが幸せそうな笑顔でとてもうれしくなってしまいました。本当に続編希望!

  • 本来なら夏生と陽菜の結婚でハルカが罪悪感になってしまい二人を嫌ってしまうのが想像しハルカと和解するのにあと1、2話くらいは必要だっと思ったのだが…そのような事はなく普通に結婚する様になった。
    陽菜も最初は結婚は断ったのはハルカの為だったかもしれないが結果は瑠衣の説得により夏生と陽菜は夫婦になった。
    結婚後も夫婦になっても瑠衣とハルカは家を出る事なく今まで通り一緒に暮らし、瑠衣が仕事で家を空けている間は陽菜が親代わりをしハルカとの関係も
    良好であるから4人が一緒に生活している所を見てホッとした。

    • こんにちは!

      たしかにハルカの説得にもう少し尺が欲しかったですよね。
      袋とじによれば

      夏生と陽菜が結婚しルイは別居の準備をしているようです。
      一週間のお試しで別居するということでルイとハルカが夏生の家を出て
      陽菜がそれをふてくされた様にして観ていたというシーンがありました。

      そのおかげで陽菜も夏生と夜の夫婦生活を送ることが出来たみたいですが・・・

      いずれルイが家を出るという選択をしているのが少しモヤっとしています。

  • 最終巻で瑠衣の結婚をスピンオフで描いてほしいかな…中には読者の方がガッカリしているかもしれないから。

    • ルイファンからしたら確かに満足のいく結果にはならないかもしれないですね。
      直前まで結婚が決まっていたのに
      ラスト3話で一気にメインヒロインからドロップアウトしてしまいました。

      ルイの結婚のスピンオフ・・・いいですね。

  • こんばんわ

    ハルカは9歳なので小学校中学年程度なので状況を理解できるかの微妙なところなので特に葛藤のような描写がなかったのだと思います。

    梶田とルイの関係も必要以上の描写もなく今後はどうとでも取れる感じに抑えられていた印象。ただ、袋とじの内容から察するに今から夏生とルイに何かあることは全くなさそうな描写だったので、あとはルイが自分とハルカの将来の幸せについてどう考えるかといったところでしょうか。

    結婚できないとルイに言われた夜の二人の話し合いや目覚めたヒナに対する長期間にわたる説得がほぼカットされたために、なんとなくもやもやが残ってしまいますがもはやこの展開しか大団円にできなかったのだと理解しています。

    • こんばんは!

      やはり尺が足りなかったですよね。
      残り五話くらいのところで陽菜が目覚めてくれたらぁ・・・
      と思ってしまいました。

      夏生とルイはハルカの両親というだけの存在みたいになってしまって
      男女の関係は全くなさそうですし・・・
      梶田とルイはなんかいい雰囲気ですし・・
      ちょっともやってますね。

      もう少し尺があったら・・・
      エピローグを長めに描いてほしかったですね。

  • おはようございます。

    ついにという最終話が描かれて寂しいですね。

    ずっと気になってた雅は私の予想どおり月9のドラマに出演するくらいの大女優になってたようで、恐らく年収1億円以上稼いでるくらいになってるのではないかと思われますので、セレブ感が際立ってた印象です。
    その雅がドラマの撮影の為に幹本丈氏の店を訪れたのを機にルイと親交を深めていったようで、夏生とヒナ姉の挙式の会場となるイタリアンレストランにてヒナ姉が事故に遭った事から回復するまでの経緯や夏生との結婚を巡ってルイがヒナ姉を説得するのにケンカを繰り返した事等が語られたようです。

    また、料理長になった梶田も登場してルイに味見してもらうシーンも描かれてましたし、以前は短髪だった髪の毛を伸ばしてイケメン度が増した印象でした。恐らく兄弟全員が社会に出てるでしょうし、彼女ができたかどうか?も気になってただけに、それについて描かれなかったのは残念です。

    個人的には雅と梶田の関係性がずっと前から気になってましたし、私は優香と共に幼なじみで中学まで一緒だったのではないか?と思ってただけに、雅と優香と梶田の共演シーンと会話シーンが見てみたかったです。

    今回で完結となってしまいましたが、多くのファンの人達から続編のリクエストの要望が出る事が予想されるのではないか?と思いますので、ないとは思いますが、もし、ドメカノの続編が出たら大歓迎です。

    • こんばんは!

      ついに終わってしまいましたね。
      とても寂しい。

      雅が女優として活躍していることや
      ルイとの親交があることなど微笑ましく見ていましたが、
      もう少し見たかったというのが正直なところですよね。

      陽菜はやはりルイと結婚せずに自分と夏生が結婚ということに抵抗を感じた様ですし
      それも当然かと思います。
      それを説得し結婚まで至らせたルイの功績は大きいですが・・・

      やはりルイとの関係はモヤモヤしています。


      ルイと夏生は陽菜のために結婚しないという選択をしたと思いますが・・・
      その後全く男女の関係になってはいないようですね。
      友達のような感じになっていて

      夏生とルイの距離がすこし離れている様な気さえしました。


      個人的にここまできたら
      夏生は陽菜とルイの両どりでいいのではないか?

      そう思っています。

      るいとは両親として
      陽菜とは夫婦として

      別に男女の仲でもいいんじゃないか・・・
      そう思うんですが・・・

      最終的には袋とじで
      ルイは家を出るという決断までしています。

      陽菜ファンですが・・・
      これはちょっとなぁ・・・と思わなくもなかったです。

      続編はぜひ描いてほしいですね。
      瀬尾先生の風夏のように
      ハルカをヒロインにした作品でもいいですし・・・

      すでにハルカも家庭環境がかなり特殊なので
      それだけでキャラも立っていると思います。

    • こんにちは、
      ついに終わってしまいましたね。雅はやはり大女優になってましたね。夏生の作品とかに出ているのか?とか気になるところだっただけにそこが描かれなかったのは残念です。梶田や雅もですが、華先輩やミサキなども登場だけで会話がなかったのはやはり尺が足りなかったですね。ドメカノ続編。是非お願いしたいですね。夏生とヒナ姉の息子とかが主人公とかでも面白そうです。

      • こんばんは!

        終わってしまいましたね・・・
        雅との関係とか見られて満足ですが
        華先輩やミサキとの会話のシーンも欲しかったですよね。

        陽菜の息子とか・・・面白そうですね。

  • 最終回全然納得いかないですやっぱり夏生はひなに対して義務、罪悪感、からしか感じられない、温度差も全然違うし、結局寝室も別だったしヒナからだったしモヤモヤしまぬりです

    • こんばんは!
      コメントありがとうございます。

      ルイと夏生の距離感には個人的にもモヤっとしていますし、
      最終的にはルイと陽菜・・両方で良かったんじゃないか?個人的にもそう思っています。

      道徳的にどうとか・・・
      そうお話ではないですし・・・

      夏生に限って言えば
      本人たちも納得していることだし、
      陽菜とルイ
      両方と男女の仲で良かったんじゃないか?

      そう思うんですよね。

  • 夜中に失礼します。

    あのヒナ姉のおみくじ「恋愛 叶う」が出た話の次にルイの妊娠が発覚した話を持ってこられ以来、99.9パーセント
    ルイエンド確定だと思われただけに、まさか、最終的にヒナエンドになろうとは正直思わなかったので感激です。

    私もそのまま夏生がルイと結婚してルイエンドになると思ってました。
    ルイの妊娠が発覚して特に都樹子さんが荒れてしまったが、なんとか都樹子さんとお父さんから結婚の許可をもらって、さらに文芸部の仲間達やサークルの仲間達等から祝福を受けたが、描かれなかったけど、恐らく柊さんは夏生とルイが結婚する事を快く思わなかったでしょうし、他にも梶田は複雑な心境だったかもしれません。

    そのまま夏生とルイが結婚する流れで進んでたところに『週刊ゲンザイ』の記者である小椚が勢いに乗ってた夏生をマークして、あの種部から依頼を受けて夏生とヒナ姉の高校時代の関係をリークされ、さらには夏生とルイがデキ婚する情報まで掴まれてしまいました。
    それらの記事が流出されてしまうと、夏生の作家としての立場とヒナ姉の社会的信用も危ぶまれかねなかったし、それだけでなく、ルイの立場まで危ぶまれかねなかったから、ヒナ姉が夏生とルイに内緒にしたうえで桐谷先生の助けを借りて小椚と『週刊ゲンザイ』に抗議しに行って、種部がリークした事と小椚の卑劣な手段で情報を収集した事が明るみになって夏生関連の記事の流出を阻止する事に成功しました。
    反面、小椚が自身の人生最大の大仕事を潰されてしまった事でヒナ姉に対する恨みを肥大させていき、ご飯を食べに行く為にヒナ姉とルイが並んで歩いてるところに小椚が暴走運転する車が突進し、ルイは助かったものの、ヒナ姉が牽き倒されて頭から大量出血してしまうという重篤状態になってしまいました。その時点ではヒナ姉が最終的に息を引き取るのではないか?と思ってましたが・・・!?

    ヒナ姉が病院へ搬送されて緊急手術を受けてた時に、夏生にヒナ姉が別れを告げた真相を桐谷先生から聞かされ、後日にマスターから「ヒナちゃんのナツオちゃんに対する純粋な愛」について聞かされ、それをルイが偶然聞いて号泣してしまい、ルイは夏生に「あたし、ナツオと結婚できない。」と告げ、夏生も最初は戸惑ってたものの話し合いの末に「子供を産んで育てながらヒナ姉の為に生きていく。」という結論になったんでした。

    それから5年の月日が流れ、夏生とルイの間に産まれた娘のハルカが5歳になり、まだ寝たきり状態のヒナ姉の介護を夏生とルイとハルカが協力し合って、夏生がキスしながら「結婚しよう」と声をかけた事でヒナ姉が長い眠りから覚めたんでした。

    完全に回復するまでの間が省略されてましたが、ヒナ姉とルイとで「どっちが夏生と結婚するか?」を巡って何度もケンカを繰り返したが、マスターが夏生に語ったような事を持ちかけるという伝家の宝刀でルイがヒナ姉を説得する事に成功し、夏生とヒナ姉が結婚する運びになりました。

    これまで、我々ヒナ推しにとっては悲しい展開が続いてただけに最後は感動しました。
    反面、ルイ推しの人達にとっては嬉しい展開が続いてたから、彼らからすると最後は納得できないでしょうから、流石先生のツイッターや出版社のHP等に抗議の書き込みや流石先生への殺害予告の書き込みまで殺到するのは必至でしょうし、それだけにとどまらず、抗議のTELまで殺到するでしょうし、子役時代の安達祐実さんの時のように、流石先生の居所や出版社にカミソリの刃が封入された郵便局や爆破物が封入された郵便物まで送り付けられるような事態にまで発展する事が懸念されるかもしれません。
    そのような事態が有るかもしれないと思ったら心が痛みますね。

    • こんにちは!
      確かにいくらヒナ姉のおみくじで

      恋愛叶う

      と出ても、ルイが妊娠したらもうルイエンドだと誰もが思いますよね。

      まさかそれご覆るとは思いませんでした。

      その件で、ルイのファンの人たちはかなりイラついているのもありますが…

      ただ、やはり最後は無理やりだったな…
      と思うところもあります。

      小椚に対して陽菜だけで解決したのは
      陽菜エンドに向けての流石先生の秘策だったのだと思いますが、

      ちょっと無理矢理な感じがしました。
      当事者がルイと結婚に向けて浮かれているし、
      その裏で陽菜が小椚と壮絶な駆け引きをしていた。

      ちょっとシュールだなと思いました。


      何より、結婚直前まで行った夏生とルイの心変わりが不自然かな?と思わなくはなかったです。


      ですが、個人的に何より望んでいたのは
      夏生、陽菜、ルイ、そして新しいキャラハルカが笑顔で終わる事。

      これがなされたのは良かったと思います。

      袋とじで陽菜と夏生のために別居を言い出したルイの件は本当にいらないと思います。
      このまま4人で仲良く暮らせばいいと思うのですが…

    • おはようございます。
      恋愛叶うというヒナ姉のおみくじが最後への伏線になってるとは思いませんでした。ホントにラスト直前までルイエンド確定だったのに、最後にまさかの大どんでん返し。これにはびっくりしましたね。ヒナ姉派としては、最後にヒナ姉の幸せそうな笑顔が見れてホントに嬉しかったです。けども、やはりラストの駆け足は頂けないですね。ラスト5話くらいからヒナ姉が目覚めて、猛烈なリハビリとかルイの説得とか見たかったです。

      • こんにちは!
        ルイエンドからの陽菜エンドへの展開の速さがちょっとついていけない感じではありましたね。

        最終的に陽菜だけ泣くような展開にはならないのは満足ですが…
        ちょっと尺が足りないですよね

  • おはようございます。
    コミックス最終巻では、主要キャラのその後が追加で描かれるみたいですね。

    • こんにちは!

      最終巻では追加があるみたいですね。
      陽菜やルイ・・・ハルカ・・・夏生
      それぞれのその後が楽しみですね

  • おはようございます。

    夏生にとってヒナ姉とルイとどっちの方が相性が良さそうか?についてコメントした事があったかと思いますが、やはり、ヒナ姉の方が分があるのではないか?と思いましたので、最後はそうなる事を予想してなかっただけに、あらためてヒナ姉と結ばれてよかったと個人的には思います。

    ルイが夏生とは合わないワケではないけど、夏生は困ってる人を放っておけないというか、世話好きな人間性を持ってるのに対して、ルイは大人になるにつれて改善されてきたとはいえ元々ワガママで自己中心的な性格の持ち主で極度のヤキモチ妬きだったから、これまで些細な事でケンカした事が多かったからね・・・。

    ルイがアメリカで修行中にベンから執拗に嫌がらせを受けた為に味覚障害に陥り、それを見かねたダニエラが先に帰国した梶田にTELして夏生に伝えるように伝達し、夏生が大学から帰宅の途中で梶田がバイクに乗って夏生の前に現れ、梶田から「橘には助けが必要だ!」「橘は職場でヒドい嫌がらせを受けている」と伝え聞き、夏生がアメリカへ渡る事を決意し、アメリカで夏生とルイが再会を果たし、ダニエラの計らいでルイの部屋で泊まる事になり、その場その時の気持ちの勢いから性行為に及び、その結果、ルイが妊娠したんでした。

    具体的な数字まではわかりませんが、デキ婚した夫婦の離婚率がかなり高いのではないか?と思われますし、結婚したものの後に性格の不一致や、金銭感覚のズレや、子供の教育方針の食い違い等があって夫婦関係が悪化して離婚するケースが多いのではないか?と思われますし、結婚して子供ができても家庭に向き合わなくなる人も多いのではないかと思われます。
    夏生は作家として、ルイは料理人としての道に邁進してるし、それぞれ進む方向性が違うから、娘のハルカを産んだとはいえ籍を入れて夫婦関係になっても上手くいくとは限らないです。
    そういう意味でも夏生とルイが籍を入れなかったのが反って良かったのかもしれませんし、その方が良い関係を保てそうかもしれませんね。

    ヒナ姉はルイと違って自分を犠牲にして他人の為に行動できるのが強みですし、夏生も前述のように困ってる人を放っておけない性格だから、夫婦関係としては上手くいきそうでしょう。

    夏生がルイと恋仲関係になっても夏生を想い続け、種部から包丁で刺し殺されそうになったところを夏生が身代わりになって刺されて以来、「ナツオ君の為に生きる」事を決心したんでした。

    夏生が書籍を完成させた時に誰よりも喜び、編集長の悪代官ぶり(?)によって大炎上してしまった時や小説を書けなくなってしまった時に一緒に悲しみ、ミサキのトラブルに巻き込まれた時にマスターと手を組んで助けたり、「ナツオ君1人では心許ない」という理由から母の都樹子さんと夏生のお父さんを説得して夏生のアパートに転がり込んで同棲して押し掛け女房ぶり(?)を発揮し、さらには桃源先生の死去を機に夏生が執筆を再挑戦する事に手を差しのべ、執筆を献身的にサポートする等、大車輪の活躍を演じました。どれもこれもルイには出来ない芸当です。

    最後はかねてから管理人さんが望んでたようにヒナ姉が報われましたね。

    • こんにちは!

      陽菜が幸せになる展開になってホントに良かったです。
      ルイと夏生が結婚する展開になると
      どうしても陽菜だけが悲しい結末になる可能性が高かったですし・・・

      ルイと夏生の関係はちょっと残念なことになってしまいましたが・・・
      ルイだって不幸になったわけではありません。

      この展開で個人的には満足ですね。

      仮にこのまま
      夏生とルイが結婚までいって
      陽菜が事故に遭わずに無事でいたとしたら・・・

      夏生とルイは結婚して
      そして・・・
      ハルカが生まれるまでは良いとして・・・

      その後はYUJIさんの仰る通り
      ルイのワガママが爆発して夫婦喧嘩が絶えない家庭になっていた可能性だってあるわけです。

      陽菜が事故にあってしまうことで
      夏生とルイは別に一緒にいるための理由が出来て
      この5年の間は喧嘩どころではなかったと思います。


      ルイも陽菜を想って介護することで
      精神的に急成長したのではないでしょうか・・・


      陽菜とは結婚
      ルイとは両親として

      4人で幸せに暮らすエンドがやはり最高にして最幸
      なラストだったんではないか・・・
      そう思っています。


      しかし・・・袋とじでルイが家を出るという描写が・・・
      これって・・・
      この部分は最終巻の追加の部分で描かれそうなのでそこを楽しみに待ちたいと思います。

    • おはようございます。
      ヒナ姉と夏生が結ばれて良かったですね。ルイは5年の年月を得てヒナ姉の幸せを喜べる女性になっていたような気がします。ただ、やはりハルカを生んだ年齢が早すぎて、5年前のルイでは夏生と似つかわしくなかったのではないかと思いますね。

      • 陽菜が不幸にならなくてホントに良かったですね。
        陽菜が事故に遭わずに夏生とルイが結婚してしまっては
        やはりまだ早かった・・・

        成熟した大人になる前の結婚で
        上手く行かなかったかもしれないですし・・・

        やはり・・・
        4人で幸せに・・・

        これが一番ですよね。

  • しばらくぶりです。

    ドメカノが連載終了して1週間経ちまして、なんだか寂しい限りです。
    流石先生ならびに出版社サイドにはどんな事情があって連載終了が早まったのか?は詳しい事まで知りませんが、もう少し連載が続いて欲しかったのが本音です。

    連載開始から色々なストーリー展開があったし、多くのファンの人達の間で論議が多々有ったのではなかったかと思います。
    以前にも申し上げた事があったかと思いますが、私は連載開始当時は『ドメスティックな彼女』というマンガの存在すら知らなかったし、それどころかマンガの世界から遠ざかってたし、ドメカノがアニメ化されてから知ったくらいです。
    また、私は「週刊マガジン」も買わないから、ある電子書籍から1巻からまとめ買いして読んだくらいです。
    そこからドメカノにハマりました。

    『週刊マガジン』は、「5等分の花嫁」に続いてドメカノと大人気を誇ったマンガが今年に入って連載終了して、これほどまでに読者を熱くさせたマンガが他にあるかどうか?はわかりませんが、今後、ドメカノや「5等分の花嫁」に匹敵するくらい多くの読者を熱くさせるマンガが出てくるかどうか?はわかりません。

    私は電子書籍から購入する派なので、そこから情報を仕入れてます。
    ドメカノの連載終了が近づいてきた時に、ある電子書籍のサイトで、中田ゆみ先生原作の「思春期ちゃんのしつけかた」というマンガに出会いました。

    その「思春期ちゃんのしつけかた」を読んでみて気づきましたが、ドメカノとちょっとストーリー性が似てるかもしれません。
    どんなストーリー性かというと、主人公の男子が高校の入学式当日に、ある小柄な女子が階段から落ちそうになったところを助けて、直後に主人公の男子と小柄な女子が同じクラスだという事が判明し、それだけにとどまらず、親同士の再婚によって義兄妹になるという急展開になっていくのです。

    ドメカノの連載が終了した事もあり、まだ、単行本にして2巻までしか出てなかったかと思いますし、それに、登場する女子キャラが可愛いから、それだけに、「思春期ちゃんのしつけかた」はオススメですし、今後の展開を見守っていきたいと思います。

    もちろん、これからもドメカノについてこれまでのエピソード等を振り返って色々語り合いたいから、これまでのようなネタバレは出せませんが、私からはドメカノについて語り合うスレがあったらいいなぁ・・・。と思います。

    • こんにちは!

      ドメカノ終了してホントに寂しいです。
      もっと陽菜とルイと夏生・・・そしてハルカの今後をみていたかったですよね。

      少し前まで週刊マガジンには面白い作品がいっぱいありましたが
      最近はジャンプも含めて人気作の終了がとても多いですよね。


      中田ゆみ先生原作の「思春期ちゃんのしつけかた」

      は知らなかった漫画でした。

      あらすじを見て見ると確かにドメスティックな彼女に似てるところがあるかもしれませんね。

      面白そうなのでチェックしてみようと思います。

      ドメカノは最終巻の28巻では
      夏生と陽菜とルイ等メインキャラのその後を
      マガジン本誌で描けなかったところを描いてくれるようです。

      まずはドメカノの最終巻を楽しみに待ちたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です