ドメスティックな彼女最終回の袋とじのネタバレと感想。2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号

2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号を読みました!
ドメスティックな彼女(ドメカノ)最新話276話最終回<ドメスティックな彼女>に続き、袋とじ
MEMORIES WITH RUI
DAYS WITH HINA
も読みましたので
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届したいと思います。

ルイ編はニューヨークで夏生と再会した時の一夜の出来事
陽菜編については結婚後の夫婦生活のお話になります。


最終回がまだな人は
ドメカノ最終回ネタバレ


ドメスティックな彼女最終回の袋とじのネタバレ、MEMORIES WITH RUI

夏生と再会し、すべてが解決したその夜。

ダニエラはルイと夏生に遠慮して彼氏の家に押しかけに行ってくれていた。
本当に久しぶりに二人きりになった夏生とルイ。

ベットで密着するように抱き合うと
夏生はルイの脚が冷たくなっていることに気が付く。

すり寄る様に夏生に温めて・・・と脚を絡ませるルイ。

そのまま二人はお互いの顔を見つめ合い・・・そして・・・

口づけを交わす。

そのまま貪る様にキスを交わすと・・・
ルイのパジャマをたくし上げ・・・
そしてその敏感な女性自身への刺激を始める夏生。

 

ルイもその夏生の行為に応えるように息を弾ませ
そしてどんどん体を開いていく・・・

 

だが・・・夏生はルイとこんな状況になることを想定していなかったため、
ゴムを持っていなかった・・

 

最後までは・・・

 

夏生がそうつぶやくと・・・
ルイはダニエラのだったらと・・・

ベットサイドのテーブルからゴムと取り出し・・・

 

夏生はそれを装着すると
ルイの熱いマグマの様な海に
自身の欲望を突き入れた。

 

涙ながらにずっと会いたかった
そう夏生に告げるルイ。

 

夏生もそれに応えるようにルイにキスをして

そして深く、深くに自分の想いを解き放った・・・

 

再会した二人はもうすぐに終るルイの修行の後、
お互いの道が繋がる様に約束をして
そしてその夜を終えた。

 

ドメスティックな彼女最終回の袋とじのネタバレ、DAYS WITH HINA

ある晴れた日・・・
ルイとハルカは玄関先で

 

笑顔で夏生と陽菜に手を振る。

 

一週間したら戻るから

 

そう言って玄関を出て行こうとするルイ・・・
その手には大きな荷物とキャリーバックを持っていた。

 

それをムスっとした顔で見つめる陽菜。

 

陽菜としては大変不満に思っていた・・・
ルイが突然言い始めた別居の提案。

準備期間の慣らしとして一週間家を出るというのだ・・・

 

陽菜としてはずっと4人でこの家に住めばいい
そう主張していて・・・

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

4 件のコメント

  • 同居ですか、るいは、ずっと幸せな時間を過ごしたのにヒナにはあまり無かった上に最後までるいが、メインだし夏生がヒナが目覚めてから言葉がまるで無かったプロポーズの言葉もだから作者はひなに対して嫌いなんだからこれだけで良いと思ったのではナイデスカムカつく

    • こんにちは!

      確かにずっとルイエンドの方向だったのに最後の三話で一気に逆転というか
      陽菜という方向に進みましたね。
      いきなり夏生が心変わりしたようで、なんとも言えない展開だったとは思います。

      何度も言いますが・・・
      個人的に5年後のルイがなんか夏生に対して他人行儀というか
      陽菜がいてもルイはルイで夏生にどんどん迫っていっていいと思うんです。

      なんでここでルイに一歩引かせてしまったのか・・・
      ここが個人的にはちょっと残念です。

  • 最後の最後でヒナっていうキャラクターに日の目を浴びせる為に、ナツオとルイが離された感がちょっと蛇足だったと思う
    子供からの視点がおざなりになってるのも納得いかない

    • こんばんは!
      陽菜が注目されるための展開が用意されていた。というのはあるかもしれないですし、
      たしかに最後にハルカが陽菜と夏生の結婚をどう考えているのか?というのは描かれていなかったですね。
      もしかしたら最終巻の追加で何か描かれるのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です