オリエント(漫画)91話最新話のネタバレ、あらすじと感想!92話考察も!

2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号を読みました!
オリエント最新話91話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント91話を含む週刊少年マガジン28号を無料で読む

オリエント(漫画)91話最新話のネタバレ、あらすじと感想!92話考察も!

では、早速行ってみましょう!



次話ネタバレ公開
オリエント92話ネタバレ



 

オリエント(漫画)91話最新話のネタバレ、あらすじ

鬼鉄刀を構えて
そして召喚した水と炎の虎の

食らいつけ

そう命令する尚虎。

青の刀の力・・・
その鉱石への順応性を極限まで高めた尚虎のその力が四朗を襲う。

迫りくる炎と水の虎・・・
それを前に・・・四朗は

笑みを止めようとしない。

鉱石の力を利用して
森羅万象を操る・・・
それは鬼神の力のはず・・・

だが・・・
目の前に武田尚虎は鬼神でもないのにそれを可能にしている。

そのすごさに・・・

尚虎は笑みを浮かべ・・・

そして周囲を見回す・・・

 

すると由良鉱山の鉱石が尚虎に反応しているのを確認し・・・

 

自分が召喚した水牢からの脱出・・・
それらもすべて由良鉱山の鉱石を使って行っていたんだと知る。

 

 

 

これこそが尚虎の真骨頂。
戦場の森羅万象を全て味方にできる。

青刀使いの極み。

 

 

水と炎
圧倒的な力が四朗に襲かかる・・・

だが・・・

 

四朗は顔に張り付けた笑みを深くさせると・・・

 

この程度が?

 

青刀の極み・・・
この程度で極みを語るなど笑止・・・

そう言うかの如く

 

己の白色の刀輪をひらめかせると

 

ズバババババババババ

 

なんと炎と水の虎をどんどん切り裂いていく。

 

青刀の極みと言われる技ですらも・・・
四朗にとってはこの程度・・・という範疇で収まってしまうものでしかなかった・・・

 

 

四朗は尚虎に言う・・・

場所を変えようと・・・

誰にも邪魔されない場所で戦おうと・・・

 

四朗にはまだ尚虎が何かを隠していることに気が付いていて・・・

 

 

そのまま炎や水ごと空間を切り裂くと

転移してしまった四朗と尚虎・・・

 

武田軍の武士たちはいきなり消えた尚虎と四朗を茫然と見つめるしかできなかった・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所を変えた先・・・
炎と水が渦巻く中で
四朗と尚虎は切り合っていた・・・

剣技は互角。

 

だが・・余力は四朗の方があるように見える。

 

四朗には不可解なことがあった・・・
火や水を操るだけが青刀の極みなのか?と・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です