ヒットマン(漫画)96話最新話のネタバレ、あらすじと感想!97話の考察も!

2020年6月10日発売の週刊少年マガジン28号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話96話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン96話を含む週刊少年マガジン28号を無料で読む

ヒットマン(漫画)96話最新話のネタバレ、あらすじと感想!97話の考察も!




次話ネタバレ公開
ヒットマン97話ネタバレ



では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)96話最新話のネタバレ、あらすじ

龍之介は7話を捨てて8話で攻めるという戦法をとった島風のアニメの8話が好評だったことをインターネットで確認し
安堵していた。

翼にアニメと違い、島風のアニメは2クール。

残りは16話・・・
原作のストックもだんだん心許なくなってきている・・・

そんなことを考えながら編集部をウロウロしていた龍之介・・・

 

すると同じ編集部の伏見がパソコンにかじりつくように何かを観ていて、
それが気になった龍之介は伏見に声を掛けると・・・

 

漫画の投稿サイトを見ているという・・・

 

副編集長になった伏見・・・
新人発掘に余念がないな・・・
そう龍之介が感心していると・・・

 

元々楽しみにしている作品があるのだという・・・

 

半年前に急に現れて性別も年齢も国籍すらも全く分からない

 

j

と名乗る超天才のファンタジー作家。

 

それはオルレアンの乙女という作品で
ジャンヌダルクが処刑された後、転生しもう一度人生をやり直すというストーリーで

 

画力、アイディア、ネームその力量がそこらの作家を遥かに凌駕している

 

だが、その作家・・・
そこまでの力量だったらどこかの編集部に所属していても不思議ではないのだが・・・

まったく無所属・・・


アカウントもDMを開放していないので
感想欄にコメントを残すしか方法がないのだが・・・

伏見を含めて300を超える編集者からのオファーを完全無視状態だった・・・

 

日本人が知らないような文化や風習に伝承などが描かれているところを見ると・・・もしかたらヨーロッパ・・・フランス辺りの作家なのかもしれない・・・

 

そう伏見は辺りをつけていたが・・・

 

連絡取れないものはしかたがない・・・

 

 

 

そんな伏見と話をしていると・・・

 

先輩が龍之介に声を掛けてきて・・・

 

嫌な予感がする龍之介・・・

案の定・・・龍之介に押し付けてきたのは・・・

 

フランスの出版社Pika社の編集長とそのスタッフの会社見学だった・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です