ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)163話最新話のネタバレとあらすじに感想!164話の考察も!

2020年6月22日発売の週刊少年ジャンプ29号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話163話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links



ぼくたちは勉強ができない163話以前のお話を詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)163最新話のネタバレと感想!164話の考察も!



次話ネタバレ公開
ぼく勉164話ネタバレ



では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)163話最新話のネタバレ、あらすじ

小美波診療所で診察を受ける文乃・・・

良好

経過はかなり良い様で・・・
文乃自身も足の痛みが段々引いて来ているのを感じていた。

 

学校の登校日だが
足の診察に来ていた文乃・・・

 

診療所を出ると

このまま遅れて学校に行こうと通学路を歩き始める・・・

途中

商店街でにぎわっているを感じ
その店を見て見ると・・・

バレンタインセール・・・

 

バレンタインか・・・
昨日うるかと理珠と一緒に作ったバレンタイン用のチョコレート。

 

文乃も当然持ってきている。
だが・・・その作ったチョコを取り出し見つめ、

 

どうしようこれ・・・

 

文乃は頭を抱えていた。

 

 

学校に着くと・・・

早速理珠が成幸にチョコを渡していた・・・

 

その手の込んだチョコ・・・
ざるそばをかたどった無駄に手の込んだチョコを
成幸に渡していて・・・

 

大きく義理だと主張しているが
チョコをその場で食べてくれる成幸に理珠は嬉しそうにしていた。

 

その現場を見てしまった文乃は
さっと隠れて
自分の持っていたチョコをカバンにしまう・・・

 

成幸と約束していた図書室に向かう中、
成幸の後ろを隠れるように歩く文乃・・・

成幸はまだ文乃の存在に気が付いていない・・・

そこに・・・今度はうるかが
義理だけど・・受け取ってください

 

そう言ってチョコを渡している。

 

それもみてしまい・・・複雑そうな顔で成幸の笑顔を見つめた・・・

 

 

 

図書室に到着して
いつものように成幸と一緒に勉強を始める文乃・・・

 

となりに座る成幸はいつもにましてニコニコとしており
嬉しそうだった・・・

 

そんな成幸の横顔を見て文乃は・・・

 

想い人に上手く渡せてよかったね・・・
と理珠とうるかを想う一方で・・・

 

自分のチョコをどうしようか悩んでいた・・・
義理だと主張してもあんなにチョコをもらってうれしそうだった成幸・・・

 

自分も義理だと主張して渡したら喜んでくれるだろうか?
そんなことを考える。

 

普通にあげちゃってもいいかなぁ?
それとももらい過ぎると迷惑だろうか?

 

手にチョコを持って悩む文乃・・・
成幸は文乃のチョコに気が付いて・・・

Sponsored Links



続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

2 件のコメント

  • はじめまして。
    ネタバレ、ありがとう御座いました。
    本編でも思いましたが、うるかも理珠もどうして気付いてやれないのかと思ってしまう程に、文乃が心理に長けている設定が苦しいです。
    ただ、本編でも本来の友情に気付くのはキス未遂があったから。文乃、違うんだよ。
    言っていいんだよ。後から好きになって良いんだよっておもいながら読んでいました。
    結ばれる時、幸せで幸せでいっぱいの感動を期待してしまいます。

    • こんばんは!
      中市朋子さん、コメントありがとうございます。

      文乃は出来ない3人の中でも最も他人の心に敏感で
      それであるが故にうるかと理珠の気持ちに気がついてしまい、
      自分だって誰よりも成幸の事が好きなのに、
      その気持ちを表に出す事ができない。

      理珠編はコメディやファンタジー要素も多かったので
      文乃編も明るいテイストのストーリーになるかと思っていましたが、

      文乃の気持ちが前面に出て描かれるとかなりセンチメンタルですよね。

      最後はハッピーエンド。

      それが分かっているからこそ、
      このセンチメンタルを楽しみたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です