ヒットマン(漫画)100話最新話のネタバレ、あらすじと感想!101話の考察も!

2020年7月8日発売の週刊少年マガジン32号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話100話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン100話を含む週刊少年マガジン32号を無料で読む

ヒットマン(漫画)100話最新話のネタバレ、あらすじと感想!101話の考察も!





次話ネタバレ更新
ヒットマン101話ネタバレ


では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)100話最新話のネタバレ、あらすじ

京極先生がミシェルを呼び止め・・・
そして声を掛けた・・・

ミシェルにとって京極先生は神だった・・・

フランスで京極先生の描いた漫画を読んだ時・・・
京極の描いた絵を見た時・・・

そのあまりの美しさに
一瞬で心を奪われたミシェル。

その日から何度も何度夢中になって絵を模写した。
少しでも京極先生の絵に近づきたくて・・・

日本の漫画家京極薫

彼はミシェルにとって

神だった。

初めて会ったのはフランスで行われたジャパンエキスポ。

そのサイン会にミシェルは京極薫に会いたくてそのサイン会に参加した。

その時のことを京極はミシェルに話すと・・・
ミシェルは

覚えてくださっていたのですか?私の事・・・

ミシェルは驚きを持って京極を見つめる。

京極にとってもミシェルは印象を残すには十分だった。

ワタシキョーゴク先生に憧れて漫画描イテマス
ヨカッタラ、読んでクダサイ

片言の日本語で必死に京極に自分の描いた漫画を見せたミシェル。

その時のことを京極は鮮明に覚えている。

後ろが閊えて、後ろの人が文句をいう中
京極はミシェルの漫画を読んだ・・・
その絵のクオリティの高さに目を見張ったことも・・・

きちんと覚えている。

だから・・・気になっていた・・・
あの子はあの後どうなったんだろう・・・

今でも漫画を描いているのかな?

その時の想いを京極はミシェルに打ち明ける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

君は漫画家になりたいの?

ハイ!イツカ日本で描キタイです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京極の問にそう答えたミシェル・・・
だが・・・
その夢は日に日に霞んでいく。

漫画家?
馬鹿な事言ってないで・・勉強して・・・

両親には理解されず・・・

漫画仲間だった友人たちですらも・・・

夢を離れていく・・・

 

 

 

むしろ・・・

 

漫画家になるという夢が
いい大人が・・・・何言ってるの?

 

そんな雰囲気が回りで蔓延していく。

 

いつからだろう・・・
夢を語らなくなったのは・・・
現実を否定したい・・・その気持ちをひた隠し・・・

目を閉じて
耳を塞ぐようになったのは・・・

 

 

でも・・・あの時・・・京極先生はたしかに言った・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつか君と同じ雑誌で連載できるの日を楽しみにしてるよ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です