ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)166話最新話のネタバレとあらすじに感想!167話の考察も!

2020年7月13日発売の週刊少年ジャンプ32号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話166話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links



ぼくたちは勉強ができない164話以前のお話を詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)166最新話のネタバレと感想!167話の考察も!

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)166話最新話のネタバレ、あらすじ

成幸はここ最近自分がおかしい事を自覚していた・・・

古橋文乃・・・
彼女と目が合うと
自分の胸の奥で熱くなるものを感じる。

彼女の声を聞くだけで・・・
名前を呼ばれるだけで・・・

胸が締め付けられる。

いつから・・・どうしようもなく彼女のことを・・・

”恋をしてるんだよ・・・成幸君はその人に”

ああ・・・
俺は古橋文乃に恋をしている。

成幸は
卒業旅行で改めて自分の想いを自覚した。

翌日・・・
水族館にやってきた成幸たちに

関城に鹿島、猪森、蝶野などのいばらの会メンバーたちやうるかと同じ水泳部のメンバーが合流。

早速いばらの会メンバーが文乃にからもうとすると・・・
文乃がおかしい事に気が付く。

あすみと話している成幸を見つめ、
成幸が文乃に視線を向けると文乃は視線を放す。

お互いに意識し合っている成幸と文乃。

その様子を見ていばらの会のメンバーたちは
笑みを浮かべてその様子を嬉しそうに見つめる。



皆が思い思いに水族館を楽しんでいると・・・
いつの間にか自分がはぐれていることに気が付いた文乃。

周囲を見回すも
うるかや理珠はおろか成幸もあすみも真冬もいない。

いつの間にか・・・はぐれちゃったんだ・・・
出口で会えるか・・・

そう考えてふと水槽を見つめると
その水槽にはイワシの大群が・・・
そのイワシの大群・・・
それを見つめていると・・・

なんだか・・・その光景は・・・

星みたいだな

突然成幸が文乃に話しかける。

いきなりとなりから成幸の声がしてびっくりする文乃。

どうしてここに!

驚く文乃に
成幸も皆とはぐれてしまったことを告白してきて・・・

自分と同じ状況・・・

実は成幸と文乃が二人っきりになったのは
いばらの会のメンバーがそりげなく皆を誘導して
成幸と文乃を二人っきりにするように仕向けていて・・・


Sponsored Links




続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です