オリエント(漫画)95話最新話のネタバレ、あらすじと感想!96話考察も!

2020年7月15日発売の週刊少年マガジン33号を読みました!
オリエント最新話94話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント95話を含む週刊少年マガジン33号を無料で読む

オリエント(漫画)95話最新話のネタバレ、あらすじと感想!96話考察も!

では、早速行ってみましょう!

 

オリエント(漫画)95話最新話のネタバレ、あらすじ

八咫郎の奥の手・・・
鬼神と同化することで巨大化した八咫郎

その圧倒的な巨体を前に武蔵、尼子、島津は息を飲む。

 

そんな八咫郎の周りにいた鉱石の娘たちが降臨してきて
今度はその娘たちの姿が・・・

 

剣に変わっていく・・・

 

その姿に・・・
尼子は怯えてしまう。

 

鬼神と同化したという八咫郎・・・
生命と生命の融合。
それが八咫郎の能力の真骨頂。

 

だが・・・その姿はあまりにも禍々しい・・・

 

震えが止まらない尼子・・・
すると・・・尼子の背後から

 

じゅう

と何かが肉が焼かれるかの様な音が聞こえて・・・

 

後ろを振り向いてみると・・・

そこには倒れていた武士たちが
その命を吸い取られるかのようにどんどん干からびていく。

 

その奇妙な状態。
普通じゃない戦況。

一瞬にして恐怖に支配される尼子たち・・・

小隊のメンバーが怯える中
尼子は自分の率いる武士たちに弱気は見せまいと必死に踏ん張る。

 

怯える部下に
弱さを見せるわけにはいかない・・・

 

戦う・・戦って
淡路島を取り戻す・・・

そのためにこの島に来たのだ・・・

 

震えるな・・・家臣たちが怯えてしまう。

島を取り戻す・・・そのために来たんだ・・・





 

自分を奮い立たせて
刀を握り直す尼子・・・

 

刀を構え、
そして八咫郎を睨み付ける・・・

 

その瞬間・・・

 

グシャ

 

尼子の攻撃が振るわれる。

 

後ろにいた武士が
肉塊になり果てた音がする。

 

振り向くことができない
今・・・この鬼神と同化したという敵から目を離せば・・・

 

自分も・・・

 

そんな恐怖を尼子は必死に戦っていた。

 

そんな尼子の前に島津の面々が立ちはだかり
鬼神を前に攻撃を開始しようとしていた。

 

いきなり前に出てきた島津の面々に驚く尼子・・・

島津は、倒すべき鬼神と
そしてそれを阻止しようとする敵が同化したというのなら

 

好都合だ

 

そう言って攻撃を展開し始める。

 

刀気を繋いだ
特異の攻撃を八咫郎に仕掛ける島津だが・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です