オリエント(漫画)96話最新話のネタバレ、あらすじと感想!97話考察も!

2020年7月29日発売の週刊少年マガジン35号を読みました!
オリエント最新話96話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント96話を含む週刊少年マガジン35号を無料で読む

オリエント(漫画)96話最新話のネタバレ、あらすじと感想!97話考察も!

では、早速行ってみましょう!

 

オリエント(漫画)96話最新話のネタバレ、あらすじ

武蔵の剣戟が
春久を切り裂こうとしていた刀を叩き落とす。

間一髪で助けられた春久は茫然を武蔵を見つめていて・・
いや・・・周囲にいる小隊全員が何が起きたのかわからずに茫然としていた・・・

そんな中・・・いち早く正気に返った尼子・・・

尼子は武蔵に駆け寄り
それにより我に返った島津の面々も春久に駆け寄る。

春久は散々馬鹿にしてきた武蔵に助けられたことにより
睨み付けるように武蔵を見つめていた。

武蔵に助けられた・・・
その事が気に入らない・・・

春久の目はそう言っていて・・・
その目を正面から受け止める武蔵だが、
武蔵は気にも留めなかった。

そのままその場を離脱し
島津の戦いに復帰していく春久。

それを見送る武蔵は
自分も戦う。

そう尼子に主張し始める。

 

だが・・・それには無理がある。
自分も戦う
島津のやつらに加勢する

 

そう言いだす武蔵。

だが・・・

尼子は知っていた・・・

島津の戦いに武蔵が加わるのは不可能だと。

 

そもそも・・・

刀気の連携は
陣形に加え、個々人の刀気の射程距離や呼吸すらも把握していなければならない。
その中に入り込むということは
結果として

 

刀気の連携を阻害することにしかならない。

 

 

武蔵には島津の人間と一緒に刀気を繋いで戦うのは不可能なんだ。

そう武蔵に訴える尼子。

 

だが・・・武蔵の尼子への返答は意外にも・・・

 

わかっている・・・
それでも自分のやれることをやる

 

というものだった。

 

刀気を繋げないのに
島津と一緒に戦う?

 

駆けだす武蔵に
尼子はわけがわからずに駆け出す武蔵を止めようと声を掛けるが
武蔵は尼子の声に取り合わずに

島津の面々が戦っている戦場に入り込んでいってしまった・・・

 

 

駆けだす武蔵が
鬼神と同化した八咫郎の背に飛び乗り
島津の元に走る。

 

その武蔵に気が付いた島津は・・・

そんな武蔵を否定的な目で見ていた。

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です