オリエント(漫画)97話最新話のネタバレ、あらすじと感想!98話考察も!

2020年8月5日発売の週刊少年マガジン36,37合併号を読みました!
オリエント最新話97話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント97話を含む週刊少年マガジン36,37合併号を無料で読む

オリエント(漫画)97話最新話のネタバレ、あらすじと感想!98話考察も!

では、早速行ってみましょう!

 

オリエント(漫画)97話最新話のネタバレ、あらすじ

鬼神の攻撃を受け、
尼子の元までフッ飛ばされた武蔵。

起き上がれない武蔵に尼子が駆け寄る。

島津の連携を援護していた武蔵。
八咫郎は的確に武蔵の存在を感じ取り攻撃してきていた。

そのフッ飛ばされた武蔵を見つめる島津の面々。
すぐに状況の確認に入る。

武蔵が介入してきてくれたことで
八咫郎の攻撃を武蔵が逸らしてくれた。
だからこそ、刀気の連携を繋ぐ算段をつける所まで行っていたが

武蔵がフッ飛ばされて戦線離脱。

ということは・・・

島津の面々が八咫郎を見る・・・
そこには

攻勢をさらに強め
島津の連携を分断しようと
大量の鉱石の刀を島津に差し向ける鬼神と同化した八咫郎がいた・・・

刀気を繋げることができなければ・・・
ここで全員終わり・・・

鬼神は大量の鉱石の刀を島津の面々に向けて放ち始める。

ビリビリビリビリ

ひりひりするような緊張感の中

やるしかねぇ・・いくぞ

島津のリーダー秋弘の声で島津の武士たちが再び刀気を繋ごうと
連携に動き出すが・・・

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド



ガトリンク砲をぶっ放したかのような
音が周囲にこだまし
大量の刀が島津武士たちめがけて振ふりそそぐ。

避けながらなんとか刀気の連携を繋ごうとする島津。
だが・・・

避けても避けても降り注ぐ刀の雨に消耗していってしまう。

 

そんな中・・・

 

島津の武士の一人・・・
夏樹は徐々に追い詰められていた・・・

 

逃げ惑い
なんとか刀の雨を避け続けるものの
島津の武士たちと連携を作る位置取りが出来ないでいた夏樹。

 

しかし、ついに敵の攻撃に囲まれてしまう・・・

晶石の刀の弾幕に遮られ
全く身動きできなくなってしまった夏樹。

 

周囲が全く見えない・・・
ヤバい・・・

 

このままでは誰にも刀気を渡せない・・・

 

危機に陥った夏樹は
兄である春久を呼ぶが・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です