ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)172話最新話のネタバレとあらすじに感想!173話の考察も!

2020年9月7日発売の週刊少年ジャンプ39号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話172話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links



ぼくたちは勉強ができない172話以前のお話を詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)172最新話のネタバレと感想!173話の考察も!

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)172話ネタバレとあらすじ

後輩・・・
熱い眼差しで見つめてくるあすみ・・・
成幸は戸惑いながらも・・・
言寄ってくるあすみに
満更でもなく・・・

戸惑う成幸に
あすみの顔が迫ってくる・・・

キスした仲じゃないか・・・

あすみが成幸にどんどん近づいて来て・・・

ジリリリリリリリリリリリ

朝・・・けたたましい目覚ましの音で目を覚ます成幸。

夢か・・・

少し残念に思いながらも
身体を起こすと

なんと隣には
すーすー
と静かな寝息を立てているあすみがいて・・・

 

驚く成幸・・・

あすみは朝成幸を起こしに来て
そのまま寝てしまっていて・・・

 

驚く成幸の声で起きたあすみは
そんな成幸に

ドキドキしたか?

 

嬉しそうにそうつぶやく。

 

 

成幸はあすみの唇を見つめてしまう。
あの唇に触れた自分の唇。

 

そのプルンとした美しい唇。
その唇から紡がれる言葉の数々・・・

 

どうしても意識してしまう。

 

今日は夏祭り・・・

あすみが成幸を起こしにきたのはわけがあって・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

島の年に一度のお祭り。

離島であるこの島で
夏の最大の娯楽とも言っていいい夏祭りに
成幸たちは

あすみが参加する形でメイド茶屋を営んでいた。

 

子供達が嬉しそうにメイドや浴衣姿で接客する。

それを眺める成幸は・・・

 

学校の出店でメイド茶屋なんてやっていいのか・・・
少し悩むところだが・・・

教頭も校長も参加しており
文句を言う人間はいない。

 

まぁいいか・・・
そんな気持ちになる成幸に・・・

 

先生ーー

声がかかる。

 

 

成幸が振り向くと・・・
そこのは成幸が受け持つクラス(全校生徒が1クラスしかないが)の年長組である志摩と氷室だった・・・

 

以前成幸に世話になったことで少し成幸を意識している志摩・・・
その志摩と成幸を接近させようと志摩の親友である氷室が成幸に志摩を接近させようと

あれこれと世話を焼いてくるが・・・


前髪あげたユカリ(志摩)可愛くない?

 

そう言ってくる氷室に
成幸は素直に

 

とってもかわいいよ

 

 

そう答えると・・・
志摩は頬を赤らめながら氷室の背中に隠れてしまう。

 

ふーん・・・

そのやり取りを見て成幸に声を掛けてきたのは・・・
あすみだった・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です