ヒットマン(漫画)115話最新話のネタバレ、あらすじと感想!116話の考察も!

2020年10月28日発売の週刊少年マガジン48号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話115話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links

前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン115話を含む週刊少年マガジン48号を無料で読む

ヒットマン(漫画)115話最新話のネタバレ、あらすじと感想!116話の考察も!

次話ネタバレ公開
ヒットマン116話ネタバレ

では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)115話最新話のネタバレ、あらすじ

季節はだんだんと深まっていき
お風呂が気持ちのいい季節。

ジャンヌは旭湯の湯船にゆっくりと足を差しいれ・・・
そしてそpのまま肩まで湯につかる。

その至高の時間を堪能している時・・・

一方・・・編集部では・・・

 

龍之介から連絡がない事で
編集者たちが不安に駆られていた。

それはアンチであった編集長の北条も同じことだった・・・

 

龍之介が担当していた作家たちは
天谷が夏目が一時的に担当を務め
島風は怜奈がサブで入っている。

 

翼とジャンヌ、春日は
とりあえず代理はいらないと
一人で作業に入っていた・・・

 

しかし、いつまでもこのままではいかない。
どうする?

龍之介の後釜のことまで考え始める編集部・・・

 

そこに編集部にフランスから電話がかかってきて
龍之介の容体について答える電話がかかってくるのだが・・・

 

龍之介は無事なのか?
つめよる北条・・・
それに対して・・・電話を取った編集者の表情はとても浮かなくて・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

その頃、
同じビルの談話室で打ち合わせをしていた天谷と夏目。

 

自分の考えと構想を夏目に話していく天谷。
それに対して夏目は・・・

 

大変面白いと思います。
もう僕などいらなかったですね・・・

 

そう告げるだけで・・・

 

は?

 

あまりに拍子抜けしてしまう天谷・・・
ここは龍之介であれば何か意見を言ってくる場面だ・・・

 

だが・・

夏目は何もないという・・・もうそのアイディアでネームに入っても良いと・・・

 

そう言ってきて・・・

 

その夏目に対して
何かあるだろうと詰め寄る天谷・・・

 

夏目は困り顔で天谷を見つめる。

 

天谷はもうずいぶんと龍之介のことを信頼しているようだ・・・
元担当として嫉妬すら覚える。

 

天谷にとっても初めてのアニメ化。
龍之介がいない間に人気を落としたなんてことになったら・・・
独り立ちできないダメ作家だと言われかねない。

 

夏目は天谷を見つめる。

 

そこにはもうかつて・・・
天谷栞の半分は夏目で出来ている。

 

そう言っていた姿はもうなかった・・・

Sponsored Links

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です