彼女お借りします(かのかり)163話最新話のネタバレ、あらすじと感想!

2020年11月4日発売の週刊少年マガジン49号を読みました!
彼女、お借りします(かのかり)最新話163話も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けします。

Sponsored Links



前回詳しくは

彼女、お借りしますネタバレ

をご覧ください!
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらのサービスを使えば、無料で今週の週刊少年マガジンを読むことが出来ます!

U-NEXTで彼女お借りします163話を含む週刊少年マガジン49号を無料で読む

彼女、お借りします(かのかり)163話最新話のネタバレ、あらすじと感想!164話の考察!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓こちらでも漫画が無料で読めますよ!↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


では、早速行ってみましょう!

 

 

次話ネタバレ更新
かのかり164話ネタバレ

彼女、お借りします(かのかり)163話最新話のネタバレ、あらすじ

デートの終盤の終盤。
ディナーまでいい雰囲気で最後の花火までこぎつけた和也。
線香花火を嬉しそうにやっている千鶴に
水を汲んでくる。
そう言ってその場を立ち去り、

水を汲んで戻ってくると・・・

線香花火をやっていたちづるは肩を震わせて泣いている。
それを見てしまった和也は茫然と立ちすくんでしまった。

 

嫌でも脳裏によみがえる・・・

小百合ばーちゃんが亡くなった時のちづるの

へいきっ

 

そう言ったあの時の笑顔。

明らかに作り笑顔なのに
それなのに他人の入り込む余地のないかのようなあの笑顔を思い出してしまう。

 

それでも和也はそのちづるの後ろ姿を眺め続けるわけにはいかない。

 

水原

 

ちづるに声をかける和也。

 

ちづるはびっくりした様に和也に振り返り
そして目に溜まって今にも流れ落ちそうな涙を拭うと

線香花火って結構煙が出るのね

 

そう言って涙を誤魔化そうとする。

 

なんとか涙をぬぐったちづるは
和也からバケツを受け取り
そのままドンドン花火をやろうと和也に笑顔で声をかけてきて・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ちづるが笑顔でどんどん花火を消費していく中
和也も一緒に花火をやりながら浮かない顔で考え事を続ける。

 

和也にとってわかり切っていたこと。
自分がいくら励ましたからと言って
ちづるが元気になるということはない・・・

自分がちづるの力になんてなれないと言う事。

 

励ましデートの最後の最後で
気が付いてしまう。

 

自分の無力さ。

込みあげる涙を和也は必死に堪える。

悲しいのは自分じゃなく水原。

 

ちらりとちづるを見ると

楽しそうに花火をするちづる。

 

和也は水原千鶴の凄さを実感してしまう

こんな時まで最高の彼女を演じてくれる。
自分のために・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です