オリエント(漫画)108話最新話のネタバレ、あらすじと感想!109話考察も!

2020年11月11日発売の週刊少年マガジン50号を読みました!
オリエント最新話108話黒き女神の大剣も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント108話を含む週刊少年マガジン50号を無料で読む

オリエント(漫画)108話最新話のネタバレ、あらすじと感想!109話考察も!

では、早速行ってみましょう!

 

オリエント(漫画)108話最新話のネタバレ、あらすじ

鬼鉄刀となったみちるを構え・・・
上杉軍を見つめる八咫郎・・・

これこそが黒き女神の大剣だ・・・

黒き女神の大剣。

上杉の武士たちに聞き慣れないその名・・・

誰もが黙り込み
八咫郎を睨み付ける。

それは島津小隊の面々も一緒で・・・

 

人間を鬼鉄刀にした?
夏樹が疑問を口にする。

 

その夏樹のつぶやきを隣で聴いていた武蔵。

意味が分からない・・・
だが・・・
以前、四朗が初めて武蔵に会った時・・・

 

君は鬼鉄刀の素材になれるよ

 

そう武蔵に対して言っていたのを思い出す。

 

ドクン
ドクン

 

この場に来てからずっと武蔵の鼓動は張り裂けそうなほど脈動していた。

 

自分にはわかる・・・
その大剣はみちるだ・・・

 

武蔵は八咫郎の持つ鬼鉄刀の刀身に浮かび上がる目を見つめる。

 

そんな武蔵に・・・
八咫郎は・・・

 

黒曜石同士が共鳴しているな・・・

 

武蔵にそう言ってきて・・・

その声にハッとする武蔵。

 

 

 

そんな武蔵の隣で
夏樹は八咫郎に攻撃を仕掛けようとしていた。

 

前に出過ぎるな・・・
そう忠告する秋弘に

 

自分たちは一度あの敵の武士に勝っている。
大したことない

 

そう言って攻撃を仕掛けようとする夏樹だが・・・

 

その声に反応するかのように
八咫郎が持っていた大剣を軽く振るう・・・

 

ゾン

 

そこから繰り出される衝撃波・・・

 

鬼鉄刀に帯びていた力をただ振っただけ・・
そうともとれるほど自然な八咫郎の動作・・・

だが・・・夏樹を襲ってきたのはとんでもない衝撃波だった・・・


 

顔を青くして夏樹を庇おうとする秋弘・・・

だが・・・ずっと前線で戦ってきたつけが
身体が動かない・・・

 

バチバチバチ

 

衝撃波の視界が晴れると
秋弘の目の前には
黒服部隊の面々が防壁を張って夏樹を守っていて・・・

それを合図に
上杉軍の総大将

上杉竜臣が
八咫郎への総攻撃を命じた。

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です