ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)186話最新話のネタバレとあらすじに感想!187話の考察も!

2020年12月14日発売の週刊少年ジャンプ2号を読みました!
ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)最新話186話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいします。

Sponsored Links

ぼくたちは勉強ができない186話以前のお話を詳しくは
ぼくたちは勉強ができないネタバレ

をご覧ください!

以下、ネタバレが始まります。

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

漫画を無料で読むには一番お得なU-NEXTで好きな漫画を無料で読む

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)186最新話のネタバレと感想!187話の考察も!

では、早速行ってみましょう!

ぼくたちは勉強ができない(ぼく勉)186話ネタバレとあらすじ

301
桐須 唯我

そう表示された表札。

成幸と真冬が運び込まれた荷物と格闘している中
引っ越し業者がアイサツをして去っていく。

その後ろ姿を見つめお礼を言う成幸と真冬。

二人は一緒に生活をはじめようとしていた。

引っ越しの業者が完全に家から出ていくのを待っていたかのように
真冬が成幸の腕に自分の腕を絡ませ
肩に頭を預ける。

 

二人にとっての門出

 

自分でも成幸とこんな関係になるなど思っていなかった真冬。

成幸が真冬に
愛しています。

 

そうつぶやくと
真冬は

成幸の肩に
自分の顔をぐりぐりと押し付けて

 

もう一回・・・
聞こえなかったから
そう成幸にねだる真冬。

 

あいしてます。

 

成幸がもう一回言うと
真冬は再び成幸の肩に自分の顔を押し付ける。

 

そんなやりとりとを繰り返す二人だが・・・
成幸は気になったことがあった・・・

それは・・・

 

結婚式の時間は大丈夫か?
ということ。

 

二人の新居には
真冬が結婚式で着るウェディングドレスが飾られていた・・・

式は本日。
真冬の懇願で
引っ越しと結婚式を同じ日に・・・

 

 

そう決めていた。

成幸の言葉に真冬は余裕そうに時計を取り出し
時間を確認する。

 

まだ現地入りまで2時間もある。

 

自信満々に
そう語る真冬だが・・・

その時計は止まっていて・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

ガガガ
ぎゅいー――ん

真冬は急いでウェディングドレスに着替えると
成幸を車に乗せて式場に車を発進させる。

 

ガガガ

相変わらず無茶なギアの入れ方をして
車がきしむ中
必死に式場に向かう成幸と真冬。

 

成幸は引っ越しと結婚式の日取りを分けたかったのだが・・・
どうしても一緒に日にして
結婚と一緒に暮らし始める日を共に始めたかった真冬

 

しおらしくそんなことを言う真冬に成幸が愛しさを覚えていると
真冬はそれどころではないとばかりに
式場に車を飛ばす。

 

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です