オリエント(漫画)112話最新話のネタバレ、あらすじと感想!113話考察も!

2020年12月23日発売の週刊少年マガジン4,5合併号を読みました!
オリエント最新話112話黄金の髪も読みましたので、早速ネタバレ、あらすじ感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは
オリエントネタバレ

をご覧ください
これからネタバレが始まります。

その前に

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでオリエント112話を含む週刊少年マガジン4,5合併号を無料で読む

オリエント(漫画)112話最新話のネタバレ、あらすじと感想!113話考察も!

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ公開
オリエント113話ネタバレ

 

オリエント(漫画)112話最新話のネタバレ、あらすじ

空間の裂け目・・・
そこから人が飛び出してきて・・・

武士たちの刀気をどんどん吸収していく・・・

その光景に・・・
八咫郎はにぃ
と口の端を上げ

そして睨み付ける。

舞い降りてきた・・・
黒曜の女神の化身を・・・

 

小次郎は裂け目から出てきた武蔵を見て歓喜の声を上げる。

 

あれは・・・犬飼四朗に襲われた時に助けてくれた
黒曜の女神・・・

武蔵の中の女神がまたこのピンチに目覚めたんだ!

そう嬉しそうに声を上げるが・・・

武蔵は我に返ると・・・

自分の身体の変化に戸惑っていて・・・

 

武蔵は自分の状況を確認する・・・
黒曜の女神は今回はついてこなかった・・・

つまり・・・

 

自分でやれということ・・・

 

武蔵は気を取り直して八咫郎に向き直った。

 

 

一方・・・つぐみと小次郎は

武蔵が黒曜に女神としてこの場に登場していない事に困惑を覚える。

 

 

そんなつぐみたちの様子はつゆ知らず・・・
武蔵は自分の身体の変化を眺めると・・・

髪が金色に輝いているのを確認する。

元々赤毛の武蔵・・・

その髪が金色に輝いている。

 

その様子に・・・
黒曜の女神の髪は漆黒・・・

それが金色で登場とは・・・

 

 

八咫郎は鬼鉄刀を掲げると・・・
八咫郎に鬼鉄刀に刀気が集まっていく。

 


真の黒曜の女神はすべての刀気を操ることができる。

それが出来ていない・・・
ということは・・・

 

武蔵の黒曜の女神化は不完全・・・

そう確信する。

 

八咫郎は嬉しそうに口の端を釣り上げて
下品な笑みで武蔵を見つめていて・・・

 

 

その様子に
ワケを知っている龍臣が小次郎に声をかける。

 

武蔵は元々黒曜の女神の血をほんの一部しか飲んでいない。

上杉の霊廟に安置されていた黒曜の女神の血は5分の1

 

つまり武蔵が黒曜の女神の力を使えるのも
5分の1ということで・・・

 

武蔵は不完全・・・
そう確信した八咫郎は

武蔵にみちるの剣を振りかざして・・・

 

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です