ヒットマン(漫画)123話最新話のネタバレ、あらすじと感想!124話の考察も!

2021年1月6日発売の週刊少年マガジン6号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品ヒットマンの最新話123話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links



前回詳しくは

ヒットマンネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTでヒットマン123話を含む週刊少年マガジン6号を無料で読む

ヒットマン(漫画)123話最新話のネタバレ、あらすじと感想!124話の考察も!



では、早速行ってみましょう!

ヒットマン(漫画)123話最新話のネタバレ、あらすじ

殺伐とした雰囲気の桂木の仕事場・・・
編集者の八神は
その様子をじっと見つめていたが・・・
アシスタントが

編集者がそんなところでウロウロしていたら気が散って仕事にならない

そう言って渋る八神を無理やり帰らせる・・・

そんな中・・・
黙々と作業していた翼は
もう目が見えない父をちらっと見つめる・・・

よそ見をしたことで
手元が狂った翼・・・

ガリ

案の定ペン入れの音が変り
目が見えない桂木は耳が敏感になっていて
すぐさま音が変ったことを指摘してくる。

うるさいわね!

反抗する翼・・・

 

そんな親子喧嘩をすぐ近くで聴いているアシスタントたち・・・
ずっとアシスタントたちが夢見ていた光景だった・・・

 

小さいころから知っている翼が
父親と同じ職業につき

 

そして・・・父の最後の仕事を代わりにやる。

 

20年続いた作品の最終回・・・
ずっと思っていた・・・
いつも通り
自分たちがデスクに座る桂木のペン入れの音を聞きながら
作業して・・・じぶんたちもいつも通りに仕事をしていると思っていた・・・

でも・・・それがまさか
犬猿の仲だった翼が桂木の席に座り
桂木の代わりにペン入れしながら親子喧嘩してるなんて・・・

 

泣き出すアシスタントたち・・・

 

桂木が音が聞こえないと怒り出すが・・・
翼はそっとアシスタントたちに視線を投げる・・・

 

翼にだってタッチアップには思うところがあった・・・・

母の幸せ・・・
それはタッチアップがぶっちぎりで一位を獲った時・・・

大好きだった母・・・
その母の願いを叶えるために自分はここに来た・・・

 

母の願い通り
この作品の最後を一位で終わらせるために・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

一方龍之介はいつものバーにやってきて
考え事をしていた・・・

 

マスターが龍之介に声をかけると
龍之介は顔を上げる・・・

 

ずっと考えていた翼にとって桂木マサトにとって・・・

この状況がホントにハッピーエンドなのかなと・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sponsored Links



 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です