女神のカフェテラス4話のネタバレと感想

2021年3月3日発売の週刊少年マガジン14号を読みました!
瀬尾公治先生の新連載漫画作品女神のカフェテラスの最新話4話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links

前回詳しくは

 

女神のカフェテラスのネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTで女神のカフェテラス4話を含む週刊少年マガジン15号を無料で読む

女神のカフェテラス(漫画)4話最新話のネタバレ、あらすじと感想!

では、早速行ってみましょう!

女神のカフェテラス(漫画)4話最新話のネタバレ、あらすじ(2021年3月10日)

あいさつ回り・・・

隼は女神たちにそう提案する。

自分が店を引き継いで再開することにした。
その挨拶はしておくべきだと
隼は主張をする・・・・

 

しかし隼は土地勘が怪しいので誰かについて来てほしい
そう頼み込んでみるが・・・

女子たちの反応はすこぶる悪い。

一人で行け
そんな声が大半な中
秋水だけが手を上げる。

 

自分が行ってもいい
そういう秋水だが・・・
隼的にその人選はかなり不安な人選で・・・

結局隼が頼み込んできてもらうことにしたのは・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隼の横を不満そうに歩く流星・・・
すまし顔で流星の横を歩く隼に
めんどくさい・・・

とひたすら繰り返し訴えるも
隼は聞く耳を持たない。

 

隼が流星を選んだのには理由があった・・・
ただの消去法ではアルが・・・

紅葉は目つきが鋭く態度が悪い
白菊は人見知りが激しい
桜花は隼自身のことを挨拶周りでも悪く言いまくって店の評判を落としそうだし
秋水は知能に問題がある

流星はこの中では一番マトモである。

行きたいと言っていた秋水を断ってまで流星に頼んだのには
こんな理由があった。

そんなこんなで
流星と挨拶周りをすることになった隼・・・

まずは豆を下ろしてくれている業者・・・
そこに赴くと
真面目な顔でまたお店を始めることにしたことを告げる隼。

 

生前祖母によくしてくれていた豆の業者・・・
その経営者の男性も嬉しそうに隼が店をもう一度始めることに喜んでくれるが・・・

その表情には若干の苦笑も混じっている。
だが・・経験のない隼にはその男性の少しの苦笑に気が付くことはなくて・・・

気が付いたのは流星・・・
隼の挨拶に突然割り込むと・・・

 

笑顔で新人である新米店長はまだ何もわかっていない
ファミリアはこの焙煎工場あってのもの
今後ともよろしくお願いします。

 

そう笑顔で付け加えた。

 

その流星の割り込みで気を良くした焙煎工場の店主は
自分に任せておけ

そう言ってしばらく豆を安くしてくれる約束を締結してくれる。

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です