女神のカフェテラス【7話】最新話のネタバレ、あらすじと感想

2021年3月31日発売の週刊少年マガジン18号を読みました!
瀬尾公治先生の新連載漫画作品女神のカフェテラスの最新話7話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links

前回詳しくは

 

女神のカフェテラスのネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>女神のカフェテラス最新話7話を含む漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTで女神のカフェテラス最新話7話を含む週刊少年マガジン18号を無料で読む

さらにお得に漫画を読めるサービス見つけました!
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料期間ありポイントも貰えるひかりTVブックで漫画を読んでみる

では、早速行ってみましょう!

女神のカフェテラス(漫画)7話最新話のネタバレ、あらすじ(2021年3月31日発売マガジン18号)

カフェテラスファミリアの開店当日。
隼は桜花、流星、白菊、紅葉、秋水を前に
開店前の挨拶を決め込む。

本来はバイトは二名体制でやっていくが
再開初日
今日は5人全員で店に出てもらう。

綺麗処の女子が5人全員が可愛い衣装を着て
店に出る。

開店初日としてはかなりインパクトがあるだろう・・・

隼は五人の女子を見回す。
そして・・・

今、この店には金がない。
しっかり頼むぞ!

カフェテラスファミリア

本日より再開!

開店の運びとなり
桜花は紅葉が制服であるウェイトレスの衣装を着崩しているのが気になり・・・

その開いている首元を自ら閉めている。

その様子を見ていた隼・・・

制服をしっかりと来た紅葉を見て・・・
割と似合ってるじゃん・・・

普段は少しだらしない雰囲気のある紅葉が
ウェイトレスの制服をきちんと着ると
貴賓が溢れてくることに対して感想を口にすると・・・

紅葉は頬を赤らめて

少し身構えるように隼に正対すると・・・
ポットを隼の頭において
その場を去っていく。

 

紅葉のテレからくる行動・・・

 

頭にポットを乗せられて置き去りにされた隼は少し怒ったように
紅葉を見ていると・・・

 

流星が隼に声を掛けてくる。

 

お店が開店する。
お店に来る人がすべていい人だとは限らない。
その相手に対していちいち怒っていてはダメだよ?

 

そう忠告してくる流星。

 

隼自身そのことは予想はしている。
商売をしていればクレーマーや嫌な客も絶対にいる。

 

その客に対してどうするのかも・・・

隼だって理解している。

 

 

料理に対しては白菊に任せることにして
隼もマスターとしてついにデビューを飾ることに・・・

 

 

そして・・・
ついに記念すべき最初のお客さんが店にやってきて・・・

 

 

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です