女神のカフェテラス【9話】最新話のネタバレ、あらすじと感想!

2021年4月14日発売の週刊少年マガジン20号を読みました!
瀬尾公治先生の新連載漫画作品女神のカフェテラスの最新話9話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想をお届けしたいと思います。

Sponsored Links

前回詳しくは

 

女神のカフェテラスのネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

>>>>>>女神のカフェテラス最新話8話を含む漫画の最新刊も無料で読む方法

こちらを利用すればマガジンを無料で読むことも出来ます!
U-NEXTで女神のカフェテラス最新話9話を含む週刊少年マガジン20号を無料で読む

さらにお得に漫画を読めるサービス見つけました!
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料期間ありポイントも貰えるひかりTVブックで漫画を読んでみる

では、早速行ってみましょう!

次話ネタバレ公開
女神のカフェテラス10話ネタバレ

女神のカフェテラス(漫画)9話最新話のネタバレ、あらすじ(2021年4月14日発売マガジン20号)

暇な店内・・・
店番をしている隼と紅葉は
お互いに視線を交差させるが・・・

それでお客さんが来るわけでもなく。

メイド服を着たまま
席に座り頬杖をつく紅葉。

そんなだらしない姿をさらしているのにも関わらず
隼は紅葉を注意する気力もわかないどころか・・・

なんでそんな顔してんの?

紅葉の指摘に・・・
隼は引き攣った顔を何とか普通に戻そうと苦労していて・・・

店を再開して一週間。
最初は良かった。
再開を歓迎するかのように
以前の馴染みのお客さんがちらほらと顔を出してくれた。

しかし、馴染みと言っても毎日コーヒーを飲みに来てくれるわけではない。

 

 

隼としても運転資金にしていた株が大暴落して
手元に資金がない・・・

ジリ貧
それが隼に精神的なゆとりを失わせていた。

 

 

そこで隼が考えたのが・・・

 

桜まつりに別動隊を送り込むこと!

夕食の時にそのアイディアを皆に発表する隼。

桜まつりというのは地元のイベントで
毎年春先にやっているそこそこに人が集まることが予想できる。

 

 

そのイベントにファミリアも出店し
コーヒーを提供。

そのコーヒーを気に入ってもらうことができれば
イベントが終わった後も店に来てくれるお客さんも増えるはず・・・

それが隼の目論見だった。

 

別動隊を派遣する。
ということは
店も営業し
イベントでも出店する。

 

すでに役所と保健所には出店の許可を取っている。
メンバーのことを考えれば学校などもあるだろうし
土日だけの出店にするつもりだと隼は皆に告げると・・・

 

桜花は衣装も春らしくアレンジしようと笑顔になり
白菊は新メニューとかも考えてみては?

そう隼に提案。

そこで隼の表情が一変する・・・

 

そう新メニュー・・・
隼が心を砕いているのはまさにそこだった・・・

 

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です