女神のカフェテラス最新話[14話]のネタバレ、あらすじと感想に15話の展開予想

2021年5月26日発売の週刊少年マガジン26号を読みました!
瀬尾公治先生の漫画作品女神のカフェテラスの最新話14話も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想と次回女神のカフェテラス15話の展開を予想していきたいと思います。

Sponsored Links

前回詳しくは

 

女神のカフェテラスのネタバレ

をご覧ください!

無料で漫画を読む方法も紹介しています。ご確認ください!

女神のカフェテラス最新話14話を含む漫画の最新刊も無料で読む方法

女神のカフェテラス最新話【14話】のネタバレと感想に15話の展開予想
 

さらにお得に漫画を読めるサービス見つけました!
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料期間ありポイントも貰えるひかりTVブックで漫画を読んでみる

では、早速行ってみましょう!

同時更新
彼女お借りします189話ネタバレ

次話ネタバレ公開
女神のカフェテラス15話ネタバレ

女神のカフェテラス最新話14話のネタバレ、あらすじ(2021年5月26日発売週刊少年マガジン26号)

俺・・粕壁隼は今店でコーヒーを入れている。

お客さんからの注文を受け
コーヒーを入れる。
カフェテラスファミリアでのマスターたる俺の仕事だ。

焦らず、ゆっくり、丁寧に
俺はじっくりとコーヒーを入れていく。

店を再開して二か月。
今、店は非常に混雑していた。
繁盛していきている。
そう言って差し支えない。

 

今もお客さんから追加で
シナモントーストとチーズスコーンの注文が入り
俺は隣にいる料理担当の白菊に声を掛ける。

 

が・・・

 

白菊はぼーっとして俺の声が聞こえていないようだ・・・

おいおい・・・
俺は心の中で悪態をつくと
白菊に大き目の声でもう一度声を掛ける。

おい白菊!!

俺の声にびっくりして白菊が俺の方に振り返る。

申し訳なさそうに
ぼーっとしてたことを詫びる白菊。

仕事は一生懸命の白菊にしては珍しい。
けど、仕事は仕事。
きちんと集中してもらわねば・・・

俺は白菊に注意しようと
喉元まで出かかった小言を
口から吐き出そうとしたその瞬間・・・

 

がしゃああああん

 

フロアで給仕をしていたアホの子事
秋水が転んで笑っていた。

 

喉元まで出かかっていた白菊への小言を
再び飲み込むと
俺はカウンターを出て秋水のフォローをしようと声を掛ける。

転んだ秋水を見ると
周りでコーヒーカップが割れていて
危ない。
アホの子のことだ・・・
ここで指を切ったりして怪我でもしたら・・・

 

俺は秋水の元まで行き
俺が割れたカップを片づけようと動き出すと
秋水が自分でやると言ってきた。

 

大丈夫か?
こいつに・・・

カップを片づけ始める秋水を訝し気に見つめる俺・・・
だが以外にも秋水の手つきは手慣れたもので
これなら問題なさそうだな・・・

割れたかカップの片づけが手慣れていることに
若干の不安を感じるわけだが・・・

しかし、こういう時っていつも流星が手伝いに来てくれるんだが・・・
今日に限って来てくれないな・・・

俺は流星に手伝ってもらうべく
住居スペースの方に足を踏み入れた。

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です