アオのハコ13話最新話のネタバレ、あらすじと感想と14話の展開予想!岸祥一郎戦行方は?千夏とデートなるか?

2021年7月12日発売の週刊少年ジャンプ32号を読みました!
三浦麹先生の漫画作品アオのハコ最新話13話<デート>も読みましたので、
早速ネタバレ、あらすじと感想そして14話の展開予想をお届けしたいと思います。

前回アオのハコ12話のネタバレはこちら
アオのハコ12話のネタバレ

週刊少年ジャンプを電子書籍で読むならこちらをご利用ください!
少年ジャンプ+公式

ジャンプは配信されていないですが、ジャンプコミックスや他誌など無料で漫画を読む方法はこちら!!

こちらを利用すれば漫画を無料で読むことも出来ます!
U-NEXTで漫画を無料で読む

さらにお得に漫画を読めるサービス見つけました!
↓↓↓↓↓↓↓↓
無料期間ありポイントも貰えるひかりTVブックで漫画を読んでみる

では、早速行ってみましょう!

アオのハコ(漫画)13話最新話のネタバレ、あらすじ(2021年7月12日発売週刊少年ジャンプ32号)

千夏の見つめる先
大喜が死闘を繰り広げていた。

両者一セットづつを取っての
20対19

熾烈な一点差を争う展開。
岸は猛烈に追い上げてくる大喜に
一点を大切にしようと
守りに入る。

攻めるよりも
ミスをしない。

そう選択した岸。

大喜を左右に振る攻撃的なレシーブではなく
ポトンと落とすレシーブを選択。

しかし、
その岸のレシーブに
大喜が猛烈に反応する。

Sponsored Links

 

驚異的な集中力を持って試合に入っていた大喜は
その岸のレシーブを
上手く拾い

岸の後ろ
コートのギリギリのところにシャトルを落とす
反撃を披露。

前半戦で猛攻を仕掛け
大喜に上手く左右に振られ続けていた岸は
その足が反応しない。

それでも賢明に後ろに飛んでいくシャトルを追い
ラケットを伸ばす。

あと少し
ラケットがコートに着こうとするシャトルの下に入ろうかという所で
岸の足が限界を迎え・・・

あと一歩が伸びない・・・

そして・・・

トン

シャトルは無情にも岸のコートに落下する。

 

インコート!

審判の声が響き
この瞬間に大喜の勝利が確定した。

 

大喜も必死だった・・・
岸がポトンと落とすのではなく
プッシュを選んでいたら走れたか・・・

大喜にはわからなかった・・・
それほどに絶妙な差
勝負を分けたのはほんの少しの判断の差だった。

大喜が試合開始から積み上げた伏線が
最終局面で岸の判断を鈍らせた。

 

大喜は岸を見つめる。
岸は大喜に背を向けて茫然と立っているように見えて・・・
肩で息をしている。

体力的に限界なのは大喜にも目に見えてわかった。

 

その岸がゆっくりと振り返り・・・

Sponsored Links

 

続きは2ページ目で

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です